タグ「2010ADF」 の検索結果(1/1)

2010年4月20日

Android Developers Forum in Tokyoレポ

Android Developers Forum in Tokyoに行ってきました。

はじめにぶっちゃけてしまうと、内容そのものはいろいろボリュームがあって楽しかったのですが、「ためになった」「有意義だったか」かって言われると、Ustream+Twitterで後から情報を拾えば十分だったかなぁと思っております。

理由は全体的に多岐に渡り過ぎて内容が発散しがちだったこと、「iPhoneとAndroid比べてどーよ」みたいなどーでもいい話が注目されていること、しょうがないとは思いますが「Xperiaそのものとドコモの今後の対Androidサービスがどうよ」という、本来の「開発者のためのなんちゃら」という本線からずれたところが盛り上がったところなどです。

無料で開催していただいてホイホイハイエナしてる身からすると失礼なコメントとは思いますが、もう少しテーマが絞られた短時間(せいぜい2時間)程度をターゲッティングするべきなのかなとか思ったり。


#################### 脱線ここから ####################

USBケーブルを会社に忘れてきたので、写真を撮ったNexus OneからLAN経由でファイルを引っ張り出せないかと考えて、PAW Serverなるものをインストールしてみたのですが、妙に高機能でした。

paw1.png

「AndroidをWEBブラウザ経由で操作する」アプリということで、Explorer風にファイルを表示しないがら読み書きができる以外に、電話をかけたりSMSの履歴を見たりプロセスリストとリモートKILL、インストール済アプリ一覧表示とリモート起動とか、カメラ画像フォルダから壁紙変更とかそんなことができます。

paw2.png

実際のところどう使うのかピンと来ない機能もありますが、ビジネス向けのもう少し洗練されたバージョンがあったりするのかも。これだけベースがあればリモート管理とかいろいろできそうですし。

#################### 脱線ここまで ####################

○全体的には

ハッシュタグ#2010ADFを見ると流れの想像が付くかもしれません。

あとA3 2010 Springの事務局公式アカウントである@A3ITproの方がまとめつぶやきをなさっているのでもう少し分かりやすいかもしれません。


Androidを巡って熱い議論---開発者応援イベント「Android Developers Forum in Tokyo」開催
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100418/347216/
※とりあえず流れをざっとまとめた記事に見えます。少々形容詞とか言葉とかこんなニュアンスだったっけ?って疑問視が湧く表現があったり...。


○写真とか

2010adf4.jpg
会場ではXperiaが借りられました。表示領域なぞを確認してみたり。
2010adf1.jpg
ドコモ紙袋の中にはXperiaガイドブックが入ってました。
いわゆる概要紹介ムックなので中身が薄いとかそんなコメントを見た覚えがありますが、「コンセプトが新しい製品を紹介するにはどの様な表現をしたらよいのか」みたいな観点では参考になりそうです。フルカラーで豪華ですし。
2010adf2.jpg
白SIMが入っていて、セロテープで止めてありました。これ以上の解体は自粛・x・
2010adf3.jpg
LTの様子。

その他、よもやま話をいくつか。

○Android Application Award 2010 Spring エントリは5/10〆 作品提出は5/13〆
・アプリの詳細まで決まってなくてもエントリはOKなので早めにしておいてね。
・Android Marketに公開済みのアプリでもいいよ。逆に公開予定のないアプリでもいいよ。
・インターネットとか連携とかがっつり利用して、エンドユーザへのサービスというものを意識したアプリをつくってれると嬉しいよ。

※個人的には「既存アプリの人気決戦」にはならないといいな、と思います。

アンドロイダー 50万PV/day

すげーとか思ってしまうんですが、業界(?)として普通なのかそうでもないのかは分かりません。

○古川さんの名前間違えて晒し者にされました。

誤)古川亨
正)古川享

大変申し訳ありませんでしたorz。

※Twitterの取り上げ方が気軽過ぎるので大阪開催時など、皆様発言にはお気をつけを...。
 個人的にはもうひとつ、ドラお姉さん発言もハッシュタグそのままRTしてしまったのがイタイとも思っていたり。

○Xperia iモード対応

取り上げすぎwww落ち着けwww山下さん正直カワイソスwww

※と、いうコメントが正しいんですよね...?

○日本Androidの会 会長「今後はAndroid上でのビジネスの活性化に力を入れたい」

「お金にならないと開発者が泣くから」と、世界と比較して日本のマーケットを憂う話だとyoutenは勝手に理解しておりますが、
もうそろそろ「dev」ぐらいはMLを分けないと、カオス過ぎてアナウンスメントの場としてか機能しなくなる様な...。

しかし丸山さんの名前でぐぐると出てくるインタビュー記事等をざっと眺めるに、この方の視点は最初っからAndroidそのものではなくてAndroidでできることに見えます。
あんまり期待していない(酷)のですが、追いかけるにはやっぱり楽しい素材なのかな、と。

○アプリを作るアプリ

Android tWakeUpCallMaker バージョンアップしました。
http://www.taosoftware.co.jp/blog/2010/04/android_twakeupcallmaker_andro.html#more

TaosoftwareさんのtWakeUpCallMakerが地味に凄い。

個人的にTaosoftwareさんの一番凄いなと思っている点は、そのソフトウェアの品質もさることながらアプリ名が小文字「t」で始まるという(価値のある)ブランドがあることです。