タグ「Android」 の検索結果(1/7)

1   2   3   4   5   6   7   

2017年4月27日

Tango + Cardboard/Daydreamの話

(今書いている)某後編に入らない(入れられない)話についてここに書き残しておきます。

【先に結論】
プラットフォーム ライブラリにリンクした NDK アプリ
https://developer.android.com/about/versions/nougat/android-7.0-changes.html?hl=ja#ndk
この話のせいで、DaydreamのためにtargetSdkVersionを24にするとTangoが動きません。2017 AprilにSDKをアップデートしておきながらAndroid 7.0であるtarget24で動作しないとものを出すとかもうちょい足並み揃えてよGoogleって感じです。

ところが、5.4.2f-GVR13のDaydream Technical Previewを使ってDaydream/Cardboardコンポーネントを追加したものにTango SDKを適用すると、min17 target23のままなぜかヘッドトラッキングと二眼Viewだけが動作します。ネイティブVR対応側でCameraのTransformを上書きされるのでRotationやPositionは思うように行きませんが、赤外ToFセンサによるPointCloud表示などは問題なく動作し、Tangoシステムとしては特別に停止されてはいない気配です。

ものすごく誰かががんばるとそれなりポジトラぐらいは動くのではないでしょうか。よろしくお願いしますGoogleさん。

【前提】
・検証Unityバージョンは「5.5以前」「5.6」「5.4.2f-GVR13 Daydream technical preview」の3つです。これは「UnityがVRにネイティブ対応したかどうか」の境界線です。
・VRネイティブ対応のバージョンでは、Virtual Reality supportのチェックを有効にして、それぞれ"Daydream"か"Cardboard"かのコンポーネントをどちらか1つだけ設定しています。
・「min」はminSdkVersion、「target」はtargetSdkVersionを指します。

【Cardboard】
・5.5 + 古いGoogle VR SDK:OK
・5.6 + Google VR SDKあり:target24になってしまい、Tangoが動的リンクエラー
・5.4.2f-GVR13 + Google VR SDKなし:OK
・5.4.2f-GVR13 + Google VR SDKあり:target24になってしまい、Tangoが動的リンクエラー

【Daydream】
・5.5以前はDaydream非対応
・5.6 + Google VR SDKあり:target24になってしまい、Tangoが動的リンクエラー
・5.4.2f-GVR13 + Google VR SDKなし:実は動くけどGoogle VR SDKを入れられないのでコントローラが使えない
・5.4.2f-GVR13 + Google VR SDKあり:target24になってしまい、Tangoが動的リンクエラー

【他補足】



Tangoの動的リンクエラーはこんなlogcatになります。

Daydreamセットアップ済みデバイスにCardboardのQRコードを読み込ませるとDaydream Viewヘッドセットに戻るルートがなくなります。Google VR Serviceのストレージデータを初期化するとDaydreamのセットアップウィザードからやりなおすことができます。 ヘッドトラッキングが二重でおかしいので世界は90度まわるのですが、Tangoは45度分しかSLAMしていないのでこんな表示になります。 →ただのCamera二重化だったので親子でカメラが重なったりしないようにしたら直りました。 5.4.2f-GVR13 + Tango SDKでmin17 target23というトリッキーなDaydream+Tangoに成功。 このPointCloudシーンは点群を示す虹色のキューブだけにTangoのMotioinTrackingが効いており、歩くと遠くへ移動していってしまいますw

2015年11月 8日

【VR Video】YouTubeが360度パノラマ+3Dステレオ動画アップロードに対応したので試してみた【Cardboard】


モデル:つみ式ミクさん
【MMD】ミクさんガイガーのこねこ【モデル配布】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27427927
モーション:甘えん坊なミクが可愛くて出掛けられない
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14125209
ステージ:漆喰壁の部屋
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4038382?track=seiga_illust_keyword


単眼360度にしか対応していなかったYouTubeが二眼360度に対応しました。Jump発表からもう少し早いと思いましたがやっときてくれたか!という感じです。お手持ちの二眼Cardboard類HMDでお楽しみください。

公式:YouTube presses play on virtual reality
http://youtube-global.blogspot.jp/2015/11/youtube-presses-play-on-virtual-reality.html

GIGAZINE:YouTubeアプリが360度3DのVR動画に対応、誰でもダンボール立体メガネ「Cardboard」などで映像の世界に没入が可能に
http://gigazine.net/news/20151106-youtube-vr-google-cardboard-viewer/

さて、先日偶然にも【MMD】続・360度パノラマステレオ動画で嫁を召還してみた【Gear VR】でパノラマステレオの出力を試しましたので、YouTubeでも試してみました。

<手順>
YouTube公式の以下のページに書いてある通りと言えばそうなのですが、いろいろ分かりづらかったので補足します。

YouTube:バーチャル リアリティ動画
https://support.google.com/youtube/answer/6316263?hl=ja&ref_topic=2888648

・16:9の左目用と右目用を上下に結合し、必要なメタデータを追加してアップロードする必要があります。
・1920x1080または3840x2160の16:9のSpherical(Equirectangular)な左目用・右目用映像を用意してください。
・Top-bottom式(のみ?)がメタデータ追加ツールでサポートされています。左目用が上、右目用が下になるように上下に結合してください。

vrvideo3.png

・つまり、アップロードするmp4のサイズは1920x2160または3840x4320になります。
・結合後に、上記ページで配布されているツールで、以下の様にSphericalと3D Top-bottomのチェックを入れてSave asで別ファイルに出力します。この際、すでに存在するファイルを選択すると実はメタデータが追加されていない罠があるのでご注意ください。

vrvideo1.png

・mp4にメタデータの追加が終わったら、アップロードします。
・アップロード+処理完了直後は360度+3D化は終わらない模様です。まず、メタデータの確認に成功すると360度動画に変更されますので、この時点で詳細情報の3D動画 Top to Bottom: Left on topの欄をチェックしてください。(自動でチェックがつくこともある模様です)

vrvideo2.png

・そして、この3D動画 Top to Bottom: Left on topのチェックつけてからさらに数分から数十分程度待つと「3Dステレオ動画かどうか」の判定が行われ、判別に成功するとめでたくVR Videoとしてのアップロードが完了になります。

vrvideo4.png

うまくいかなかったらアップロードしなおしてみるとうまくいくかもしれません。


<余談:360度パノラマ 非3D>

この動画は非3Dですが4k動画ベースのものです。ハコスコ等単眼・素はこちらでどうぞ。
やっぱり4k解像度は必要そうに思うのですが、AviUtl+x264GUIで3840x4320のaviをmp4にエンコードするにはLargeAddressAware設定を有効にする必要がある気配です。exeの書き換えに必要な「管理者権限で実行」はexeやタスクバーの右クリックから選択できると思います。

2015年10月20日

Android History 2015

毎年恒例のやつを更新しました。Android 8歳おめ!

Android History 2015
http://www.slideshare.net/youten_redo/20151020-android-history


以下、年表元データ更新版。

続きを読む "Android History 2015"

2014年12月24日

iOSとAndroidのBLEな事情 3

本エントリはBluetooth Low Energy Advent Calendar 2014の12/23のエントリです。遅れてすいません。

以前書いたものを最新状況にあわせてアップデートしました。

【変更差分】
・StickNFindが独自UUIDになってIAS等を公開してくれなくなったのでその旨を記載。
・OS X Yosemiteで自由にペイロードをいじったAdvertiseができなくなってしまった模様なのでその旨を記載。
・Android 5.0 LollipopでPeripheral対応かと思いきやN6/N9限定でN4/5/7ではハード都合により非対応となってしまった旨を記載。L-PreviewではN5でPeripheral動作していたのですが残念...。
・@adakodaさんの協力もありiBeaconとFindMeProfileを最低限実装したPeripheralの動作確認がNexus 9でとれたので、GitHubにサンプルコードとして公開。@zaki50さんによりAndroid Studio化されました。
https://github.com/youten/aBeacon

もうちょっとiOS8でどうなったのかおさえておきたいのですが、バックグラウンドRegion MonitoringはiOS7.1とは変わってないっぽいですね。

iBeacon Detectorもおかげさまで各地でちまちまお役にたっているようで、拙作のアプリとしては珍しく1万ダウンロードを超えました。時間ができたらiBeaconを吹く方に対応したいと思っています。

iBeaconでコンテキストトラッキングではない位置測位をしたい人が世の中から消え去りますように。それではみなさま良いクリスマスを。

2014年11月 6日

Ringが来た

ring-1.jpg

あまり到着がはやかった方でも無いので気づいた点のみつらつらと述べることにします。

続きを読む "Ringが来た"

2014年10月22日

BowlRollの中の人によるMMDモデル他ゲームエンジン等への流用の話自分用まとめ

自分用まとめ

Unity、UE4等ゲームエンジン用のモデル配布に対する前提のお話
http://bowlroll.blog.jp/archives/14603237.html
Unity、UE4等ゲームエンジン用のモデル配布に対するBowlRollからの提言(利用させたくない場合)
http://bowlroll.blog.jp/archives/15147475.html
Unity、UE4等ゲームエンジン用のモデル配布に対するBowlRollからの提言(利用させてみたい場合)
http://bowlroll.blog.jp/archives/15375012.html
Unity、UE4等ゲームエンジン用のモデル配布に対するBowlRollからの提言(実際に利用させてみたい場合)
http://bowlroll.blog.jp/archives/15490204.html

MMDモデル他のゲームエンジン等への流用に関するBowlRollの中の人の話自分用まとめ
http://togetter.com/li/735522

どういう機会があれば話が進むのだろう?と思ったり、そもそも流用はムシが良い話なのかもしれないね、とも思ったり。でも惚れるとどうしようもない面がですね...。

2014年9月22日

Durovis Dive SDKでCardBoard向けアプリを作ってみる

dive-droid.jpg

【先にまとめ】
おおむねエイバースの中の人の以下のエントリを参考に一通り試しただけ、とも言えます。
UnityでGoogle Cardboard用のコンテンツを作成する
http://blog.livedoor.jp/abars/archives/52289782.html

続きを読む "Durovis Dive SDKでCardBoard向けアプリを作ってみる"

2014年6月29日

Google I/O 2014 #io14 #io14jp

Google I/O 2014に行ってきたのでレポートという質には至っていない、日記みたいなものを書きました。

日記以上の何かは気が向いたら書くことにします。

だいたい想像していた通りには英語ができなくてもなんとかなりましたが、たくさんの方々に大変お世話になりました。おつかれさまでした。

2014年3月24日

AndroidとBLEとiOSと

年度末ということで3連休で色々アウトプットしてきました。手持ちの残りは4月に整理して5月からはMOVERIO BT-200と遊びたいなと思っています。

Android Bazaar and Conference 2014 SpringでLTしました。

・デモとしてマサカリ振り始めたぐらいで時間切れでした。


BLE雑談会 in 東京で喋ってきました。1末に書いた資料の少し加筆ver.です。


関連して、既に公開済みのものもありますが、いくつか新たに手元のソースコードをgithubで公開しました。

https://github.com/youten/BLERW
AndroidでCharacteristicsをRead/Writeするサンプルです。Androidも4.3からCentralになれますよ、ということを示すものです。

https://github.com/youten/ImmPeri
iOSでImmediate Alert ServiceのPeripheralとして動作するサンプルです。Immediate AlertとしてStickNFindに代えて動作しますよー、ということを示すものです。

https://github.com/youten/iBeaconDetector
Google Playで公開しているアプリ、iBeacon Detectorのソースコードです。名前の通り、Androidでも(現仕様のバイト列パターンとしての)iBeaconは検出できますよ、ということを示すものです。

https://github.com/youten/XBeacon
MavericksなMac(OS X)を(互換バイトパターンをAdvertiseするという意味での)iBeaconにするアプリです。類似品との差別点はステータスバーに常駐するということぐらいです。OS XでPeripheralができますよ、Advertiseバイトパターンは自由に設定できますよ、ということを示すものです。

※"masakari" brunchはMacをPeripheralにして、AndroidからBLEでMacに接続して、keynoteを操作できますよ、というサンプルです。HOGPまわりが通るのであればそれでOK、車輪の再開発です。オレオレProfileでいいんですよ、ということを示すものですがイマイチ飛んでるデータが分かりにくいので、AndroidとiOSで動作する対戦ゲームっぽいものをつくろうかなと思っています。

2014年2月24日

Samsung Gear2の脱Androidについて

ITMedia:Samsung、AndroidではなくTizen搭載のスマートウォッチ「Gear 2」発表
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1402/23/news012.html

なるほど、と思いました。「なぜ脱Androidなのか」という点についてちょっとだけ書いておくことにします。

続きを読む "Samsung Gear2の脱Androidについて"

2013年11月26日

Android昔話 2013

2013年版を作成。こまごましたAPIの話はざっくり省いてみた。


2013年11月12日

Android 4.4 KitKat更新にあわせ開発環境構築マニュアルを更新

Androidアプリ開発環境の構築マニュアル、Hello, Android World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/

同NDK環境構築マニュアル、Hello, NDK World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/ndk/ndkindex.html
を現時点の最新版に合わせて更新しました。

2013年9月22日

Android開発者が知らないと損をするXXのこと

klp.jpg
※目指せ100。

○小判は猫に渡したくない

「便利なライブラリとかOSS集を教えて欲しい」と、たびたび聞かれるのですが、実際のところ動かして評価しないと分からないんですよね。教えてもキーワードのみ鵜呑みにして使い方間違ってる人とか多くて、結局試行・評価をそれなりのスピードで回せる人じゃないと使いこなせないというか...。

ですが、「知ってる・知らないというゼロイチの差はあるだろう」という指摘をもらい、またどれだけ知っているかのチェックリストとしては使えるのではないだろうか、ということで並べてみることにしました。

使ったことが無いのは挙げていませんが、いかんせん数年経ってますので状況が変わっていたらすいません。

以下、リスト。

続きを読む "Android開発者が知らないと損をするXXのこと"

2013年8月 6日

「ドコモ」「iPhone」に関する3つの観点と日本人のエレクトロニクス妄執

まとまってませんがドコモからiPhoneホントに出ちゃったら肴にできなくなってしまうので。

目次

【1. ドコモは別に傾いていない】
【2. キャリアは大丈夫、ケータイメーカはスマホ関係なくそもそもレッドオーシャンだった】
【3. 日本人はiPhone好きすぎる】
【4. じゃあiPhoneがドコモから出たらどうなるのよ】

以下、本文

続きを読む "「ドコモ」「iPhone」に関する3つの観点と日本人のエレクトロニクス妄執"

2013年2月24日

Hello, Android World更新とNDK版も作成しました

Hello, Android World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/
SDKr21.1対応。

Hello, NDK World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/ndk/ndkindex.html
こちらは新規作成。

2012年12月 1日

Android昔話 2012 #AndroidAdvent2012

今年もAdvent Calendarの季節がやってまいりました。

というわけでAndroid Advent Calendar 12/1 表担当より、『Android昔話 2012』をお届けします!

見てね!コメントとか付けくれてないと泣いちゃうよ!

続きを読む "Android昔話 2012 #AndroidAdvent2012"

2012年7月 8日

Androidとは:Wiki設置

blog形式では、GoogleやMT負かせの任せの検索性はそこそこなのですが、一覧性が悪いため、新たにAndroidに関するWikiを建ててみることにしました。

差し当たってコンテンツ第一弾は、Androidのdeveloper向けサイトリニューアルによって消えてしまったAndroidスタック図の転載をば。

Android とは(転載)
http://greety.sakura.ne.jp/awiki/index.php?Android%20%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%88%E8%BB%A2%E8%BC%89%EF%BC%89

そもそもこの図も標準的にはあんまりあってないなーと思うのですが、そのネタはまた別のところで。

2012年4月 2日

VerizonなXoom(MZ602)をICSにした

cwm-tiamat.jpg
ClockworkMod recovery (Tiamat ver.) works on XOOM MZ602

手持ちのVerizonな4G Xoom(初代)をICSにするのにちょっと苦戦したので備忘録。

続きを読む "VerizonなXoom(MZ602)をICSにした"

2012年3月27日

#IO12 Google I/O 2012 おつかれさまでした!

1年に1回のGoogleの祭典、Google I/O!

2012!

https://developers.google.com/events/io/

現地時間で朝7時、日本時間だと3/27 23:00から始まった先着順のチケット争奪戦。

値段は一般$900, アカデミックは$300。
Google+のアカウントとGoogle Walletを事前に用意しておけ、という感じでした。

io_01.jpg

glglio.jpg

28分ごろREGISTERボタンがdisableになって完売。
僕のGoogle I/OはぐるぐるI/Oで終わりました。

お疲れ様でした!

2012年3月26日

#ABC2012S おつかれさまでした!

僕本人の勉強にはなりましたが、出来を自己採点すると

デザインセッション → 50%
LT → 70%

ということで反省する点が多かったなと思っています。

○デザインセッション Android開発者とデザイナーの効率的な連携に利く話

そもそも早口すぎたこと、それと喋りながらまずいなぁ、とか思ってたんですが開発者じゃないと理解できそうもないフレーズがふんだんに入っていて資料が微妙でした。こちらはまとめなおして別資料にしたいなとか思うだけ思ってます。

それと、きっと私と一緒に仕事をしたことがある人は「ウソツキ」とか思ったはずですが、表現をあえて理想論側に倒しています。
実際僕自信にうまく行った体験はほとんどありませんし、いつも満足のいかないプロダクトを「完璧です」って言って納品しています。

きっとウソでも言ってたら真実になるかもしれないじゃないですか、言霊とか:)

@lycheeと一緒にやれて楽しかったです。色々ギリギリですまねぇ・x・


○LT 猿によるなめこ収穫(仮)

10秒ぐらいミスった感じで後ろ巻きました。
なめこmonkeyrunnerのループは資料の表現を失敗した気がします。


次なんか発表ネタする際にはもう少し低空行きたいですね低空!

1   2   3   4   5   6   7