タグ「C2DM」 の検索結果(1/1)

2010年5月28日

Froyo「新刊はCloud×Device本です。」:C2DM(Cloud to Device Messaging)

Android 2.2 FroyoのC2DM(Cloud to Device Messaging)について、Android Developerサイトの公式blogに追加解説が掲載されました。
http://android-developers.blogspot.com/2010/05/android-cloud-to-device-messaging.html

【要約】
・Android2.2でサーバからAndroid携帯上のアプリにデータを送信する機能を追加したぜ!
・現状主流であるポーリングは種々のリソースを消費してしまうよね。
・Gmailやアドレス帳・カレンダーはPUSHによりデータ同期を実現しているが、これをサードパーティでも使えるようにしたってわけさ。
・Android 2.2とGoogleアカウントが必要で、非常に小さい(lightweight, like a "tickle" )データの送信ができるんだ。

・具体的なシーケンスは以下の通りだよ。
1. App - register -> Google
2. App <- ID - Google
3. App - ID -> Svr (3rd party's Server)
4. Svr - ID+data -> Google
5. App <- data - Google (*1)

(*1) 正確にははAndroid携帯内にC2DMサービスが動作しており、
そこが受信した上でbroadcast Intentを発行します。

もし君がC2DMを使ってくれるのなら、機内モードとかのネットに接続できない状態や、気まぐれな移動体データ通信の接続について悩む必要がなくなるぞ。C2DMはサーバにメッセージを保存しておいて、デバイスがオンラインになったタイミングで送ってくれるんだ。堅牢なプッシュ配信の仕組みに苦心することから開放されるんだ。俺たちが既に作って散々運用してるプッシュ配信のインフラを君のアプリに組み込むことができて、ユーザのバッテリライフはよりハッピーに!

AndroidでC2DMを使う細かい手順はlabsのcodeを参考にしてくれよな。

Android Cloud to Device Messaging Framework
http://code.google.com/intl/ja/android/c2dm/