タグ「Froyo」 の検索結果(1/1)

2010年12月 6日

TouchBook 2010-11.aアップデート。Froyoそこそこ動くよ!

Androidタブレットというか解像度の違うAndroidが1個ぐらい欲しいなぁと思っていたのですが、ふとTouchBookの存在を思い出しました。

Changelogを見るとFroyo対応となっている。
http://www.alwaysinnovating.com/wiki/index.php/Changelog

ReDo:TouchBook 2010-01.aアップデート
http://greety.sakura.ne.jp/redo/2010/01/touchbook-2010-01a.html
を参考に、sd-card.gzをtorrentでダウンロードしてインストール。
updater.exeも見た目差がなかったがタイムスタンプが違ったので念のため更新。

20101206_touchbook01.jpg
デフォルト起動のOSがAndroid(Froyo)になっていた。

20101206_touchbook02.jpg
LiveWallPaperが動作している。

ハードキーが無いので実質キーボードが無いとまともに動かせません。
・電源キーの5秒ぐらいの長押しでハードリセット
・ロゴマークのボタンはBACKキーに対応。

無線LAN接続が若干不安定な気がするが、とりあえず動く模様。

DNSが怪しかった様なので、以下のサイトを参考に修正。
http://d.hatena.ne.jp/majadroid/20101108/1289225791
>set ADBHOST=192.168.0.5
>adb kill-server
>adb start-server
>adb shell
setprop dhcp.wlan.dns1 192.168.0.1
setprop net.wlan.dns1 192.168.0.1
setprop net.dns1 192.168.0.1
echo option domain_name_servers > /system/etc/dhcpcd/dhcpcd.conf
sync

無事ブラウザが稼動。

20101206_touchbook03.jpg
20101206_touchbook04.jpg

プレインストールでそこそこアプリが入っています。

が、やはりいろいろまっとうに動作しない模様。
しばらくキャッキャしてたらgappsが異常終了連発する事態になってしまいました。だめぽorz

20101206_touchbook05.jpg

20101206_touchbook06.jpg
alt + ←→でshellとシリアル出力が見られます。Fn+↑↓(PageUp/PageDown)で音量操作。

結局ROM作る人じゃないとあんまり遊べないイメージです。しくしく。

2010年10月13日

細かすぎて気付きにくい#X06HTのAndroid 2.2アップデート内容

細かすぎて伝わらない気付きにくい#X06HTのAndroid 2.2(Froyo)アップデート内容をピックアップ。
メジャーな変更点はアンドロイダーのまとめでもどうぞ。

以下の関連エントリも良かったらどうぞ。

#X06HT Android2.2 アップデート前のおさらい
http://greety.sakura.ne.jp/redo/2010/10/x06ht-android22.html
HTC Desire X06HT ギャラリー(HTC Widget)
http://greety.sakura.ne.jp/redo/2010/04/htc-desire-x06ht-htc-widget.html

続きを読む "細かすぎて気付きにくい#X06HTのAndroid 2.2アップデート内容"

2010年10月 5日

#X06HT Android2.2 アップデート前のおさらい

2010.10.08以降にSoftbank X06HT DesireのAndroid 2.2へのアップデートが来るので事前情報まとめてみます。

○情報まとめ

まずは公式から。

ソフバンクモバイル:X06HT
http://mb.softbank.jp/mb/product/X/09wi/#x06ht

2ch機種板スレより
〓SoftBank X06HT総合 (HTC Desire) Part45
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1286080804/
の、Android2.2まとめが秀逸なので
http://www37.atwiki.jp/x06ht/pages/33.html
にコピペ。

アップデート後のチェック用に。

そして上記まとめはAndroid 2.2 Froyoそのもののアップデートと、HTCの独自部分のアップデートが両方含まれているので、区別して確認する際に以下のFroyoまとめ等を参照。

engadget:Android 2.2 "Froyo" 正式発表。Flash対応、アプリ高速化
http://japanese.engadget.com/2010/05/20/android-2-2-froyo/

以下、個人的な観点でピックアップしたポイントを羅列。

続きを読む "#X06HT Android2.2 アップデート前のおさらい"

2010年6月 2日

HTC Desire X06HTではNotification.numberで数字が表示されない

adakoda:[Android] Simple Battery Status を公開しました
http://www.adakoda.com/adakoda/2010/06/android-simple-battery-status.html

を見て、X06HTに入れてみたらアイコンだけで数字が出ない。

「動きません><」とかTwitter突っ込んじゃったものの、X06HTを持ってない方に投げっぱしもアレだしNotification.numberの存在を始めて知ったので試してみることに。

package test.youten;

import android.app.Activity;
import android.app.Notification;
import android.app.NotificationManager;
import android.app.PendingIntent;
import android.content.Intent;
import android.os.Bundle;

public class NotificationNumberActivity extends Activity {
	@Override
	public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
		super.onCreate(savedInstanceState);
		setContentView(R.layout.main);

		NotificationManager mNM;
		mNM = (NotificationManager)getSystemService(NOTIFICATION_SERVICE);

		Notification notification;

		int[] ids = {
				R.string.tickerText0,
				R.string.tickerText1,
				R.string.tickerText2,
				R.string.tickerText3,
				R.string.tickerText4,
				R.string.tickerText5,
				R.string.tickerText6,
				R.string.tickerText7,
				R.string.tickerText8,
				R.string.tickerText9,
				R.string.tickerText10,
				};

		// tickerText0
		for(int i = 0; i < 10; i++)
		{
			notification = new Notification(R.drawable.icon, getText(ids[0]), System.currentTimeMillis());
			notification.number = i;

			PendingIntent contentIntent = PendingIntent.getActivity(this, 0,
				new Intent(this, test.youten.NotificationNumberActivity.class),
				Intent.FLAG_ACTIVITY_NEW_TASK);
			notification.setLatestEventInfo(this, "contentTitle", "contentText", contentIntent);

			mNM.notify(ids[0], notification);
		}

		// tickerText1-10
		for(int i = 1; i <= 10; i++)
		{
			notification = new Notification(R.drawable.icon, getText(ids[i]), System.currentTimeMillis());
			notification.number = i;

			PendingIntent contentIntent = PendingIntent.getActivity(this, 0,
				new Intent(this, test.youten.NotificationNumberActivity.class),
				Intent.FLAG_ACTIVITY_NEW_TASK);
			notification.setLatestEventInfo(this, "contentTitle", "contentText", contentIntent);

			mNM.notify(ids[i], notification);
		}
	}
}

アホコードです。

【解説】
・Notification.numberを変えながら、同一Notificationを10回発行しています。
・続けてNotification.numberを変えながら、IDの違うNotificationを10回発行しています。
・結果。
 ・HTC Desire X06HTではNotification.numberの指定ではステータスバーの欄に数字は表示されませんでした。
 ・Nexus Oneでは同一Notificationでは「Notification.number」が加算されて表示されました。

○HTC Desire X06HT(Android 2.1 Eclair)


○Nexus One(Android 2.2 Froyo)


2010年5月28日

Froyo「新刊はCloud×Device本です。」:C2DM(Cloud to Device Messaging)

Android 2.2 FroyoのC2DM(Cloud to Device Messaging)について、Android Developerサイトの公式blogに追加解説が掲載されました。
http://android-developers.blogspot.com/2010/05/android-cloud-to-device-messaging.html

【要約】
・Android2.2でサーバからAndroid携帯上のアプリにデータを送信する機能を追加したぜ!
・現状主流であるポーリングは種々のリソースを消費してしまうよね。
・Gmailやアドレス帳・カレンダーはPUSHによりデータ同期を実現しているが、これをサードパーティでも使えるようにしたってわけさ。
・Android 2.2とGoogleアカウントが必要で、非常に小さい(lightweight, like a "tickle" )データの送信ができるんだ。

・具体的なシーケンスは以下の通りだよ。
1. App - register -> Google
2. App <- ID - Google
3. App - ID -> Svr (3rd party's Server)
4. Svr - ID+data -> Google
5. App <- data - Google (*1)

(*1) 正確にははAndroid携帯内にC2DMサービスが動作しており、
そこが受信した上でbroadcast Intentを発行します。

もし君がC2DMを使ってくれるのなら、機内モードとかのネットに接続できない状態や、気まぐれな移動体データ通信の接続について悩む必要がなくなるぞ。C2DMはサーバにメッセージを保存しておいて、デバイスがオンラインになったタイミングで送ってくれるんだ。堅牢なプッシュ配信の仕組みに苦心することから開放されるんだ。俺たちが既に作って散々運用してるプッシュ配信のインフラを君のアプリに組み込むことができて、ユーザのバッテリライフはよりハッピーに!

AndroidでC2DMを使う細かい手順はlabsのcodeを参考にしてくれよな。

Android Cloud to Device Messaging Framework
http://code.google.com/intl/ja/android/c2dm/

2010年5月27日

Froyo on Nexus One つまみ食いギャラリー

froyo_flash.png

"limited test group"向けらしいFroyoをNexus Oneでつまみ食いしてみました。

コムギドットネット:Nexus OneのFroYo OTAが本当に開始
http://komugi.net/archives/2010/05/23075740.php

【感想】

  • Flash10.1 beta playerは普通に動作。でも高画質・高解像度はちょっとつらい。PC向けはやっぱりそれなりの環境で見るべき
  • ブラウザはちょっと速くなった気がする。他はそれほど速くなった印象がない。つまるところSnapdragon元から速い。
  • テザリングはルータとして動作。安定。
  • SDへのアプリインストールはちょっと不安定な印象。Widgetは電源オフ時にはSDアンマウントで消えちゃう。「Manifestで指定されていない際のデフォルトインストール先」をSDカードに指定する必要がある。
  • Cloud to Phoneは専用アプリ+Chrome Extensionで動作。URLをデバイスに送付可能。バックグラウンドのシーケンスやAPIが分からないのであまりピンと来なくて、アプリでポーリングしてもだいたい同じじゃない?とか思っちゃう。
  • 連絡先にフリガナが表示される様に。"同一フリガナ"起因の自動マージにはご留意を。
  • うずらフォントはさすがに実用つらいかも...。ウケ(?)はいいんですが。

以下、適当にキャプチャを撮ってみたギャラリーをどうぞ。

続きを読む "Froyo on Nexus One つまみ食いギャラリー"

2010年4月25日

Froyo怖い

「Rumored,(噂だけど)」=「責任取れないから公式発表はできないけど」

(※ 分かりやすくするために少々状況に編集は加えています。)

X「もうすぐFroyo出るんでしょ?」
俺「Google I/Oでなんらかの発表があるという噂はありますが...。」
X「Flash10.1乗るんでしょ?」
俺「要Android2.0以上、2010Q3リリース予定という発表はありましたが...。」

↓(一ヶ月後)

X「ほら!俺の言った通りじゃん!Android詳しいとか言ってそんなの分からないの?」



アップデートが差分で済むとか説明したくない。
FlashとかFlash Liteとかpluginとかstandaloneアプリとか説明したくない。
メモリ開放されることとアプリのヒープメモリが関係ないことを説明したくない。
FMラジオとか11nとかハード限定なことを説明したくない。
トラックボールなんてXperiaにはない。Desireにもない。

こういうあたりを比較すると、Microsoft(Windows)って、ものすごく(日本流な意味で)礼儀正しいのかなーとか思ってしまいます。

Froyo怖い。