タグ「N Preview」 の検索結果(1/1)

2016年5月22日

Google VR - Daydreamまとめ

daydream.png

2016.05.18、Google I/O 2016初日のkeynoteでGoogle VRの新たなプラットフォームとしてDaydreamが発表されました。2016 fallにローンチされるまでまだ開発途中でこれからの話やヴェールに隠されたままの話がありますが、誤解を招く様な書き方をしてるニュースサイトがいっぱいあるのでそれがもう少しマシになるといいな、ということでわかっていること、推測できることをがんばってまとめてみました。

と言いながらきっと不適切な表現や間違ったことをかいてしまっていると思いますので、質問や指摘等は気軽にいただけると喜びます。


○公式サイト以上の情報はあまりない

Google公式:Daydream
https://vr.google.com/daydream/
開発者向けGoogle公式:Google VR
https://developers.google.com/vr/

・上記のサイトの構造が示す通り、Google VR取り組みの1つに属します。
・Daydream Readyと言われる、 ある条件を満たしたAndroidスマートフォンを母艦とします。SoC, Sensors, displayが要件として挙げられております。

MediaTek's Next-Gen SoCs To Support Google's Daydream
http://www.androidheadlines.com/2016/05/mediateks-next-gen-socs-support-googles-daydream.html

MediaTekがDaydream ReadyのSoCを、と発表してるので「現行SoCはDaydream Readyではない」と想像でき、現時点ではせいぜいSnapdragon820をターゲットにしている可能性があります。
また、後で述べますがNexus 6P+N Preview3が比較的残念だったのでSnapdragon810機はDaydream Readyではない可能性もあると思っています。

・向き(モーション)の取得、クリック可能なタッチパネル、App Button、Home Buttonの2つのボタンを持った専用コントローラに対応します。

こちらはすでにGoogle VR SDK(DaydreamとCardboardがSDK上の扱いとしては一緒になりました)として公開されていますので、そのAPIドキュメントから能力が分かります。

Google VR SDK for Unity -
GvrController
https://developers.google.com/vr/unity/reference/class/gvr-controller#properties
Google VR SDK for Android(NDK) -
Controller
https://developers.google.com/vr/android/reference/com/google/vr/sdk/controller/Controller#fields

上記2つを確認するに、Quaternionのorientation、タッチパッドのタッチ操作、タッチパッドのクリック(ClickButtonと名前がついています)、AppButtonのクリックが取得できます。UnityだけなぜかVector3のGyroとAccelがとれます。
結論として、ポジショントラッキングには対応していません。

・HMDは専用のものを開発中

というニュアンスの発表でしたが、これはIPDやレンズ距離、装着性をある程度担保した、そして1stローンチの多くのDaydream readyスマートフォンの外観差をカバーできるだけのCardboard互換機であることが想像がつきます。

なぜなら特別な+αの機能はなく、レンダリングもヘッドトラッキングのためのセンサも「Daydreadm readyスマートフォンの中で全て扱う」と発表されているのですから。

Unreal Engine 4, VR and Daydream - Google I/O
https://www.youtube.com/watch?v=CEoDS__sfWA

あなたがある程度のフリークならこのUE4のDaydream紹介公式動画を見た瞬間、「なんだ、Cardboardか」と少しがっかり(安心)したはずです。

Homido
http://www.homido.com/

homido.jpg

これですね。

・Daydream向けHomeアプリの刷新

現状のCardboardアプリもHomeっぽい動きはしていますし、刷新後もおそらくCardboardで使えるんじゃないですかね。Play・Youtube・StreetView・PhotoアプリのVR対応が予定されています。


○Unity 5

あなたのDAYDREAM(空想)を現実に
http://blogs.unity3d.com/jp/2016/05/19/make-your-daydreams-a-reality/

公式にfor Unity SDK同時追従してもらってる割には手抜きかなぁ、もう少し技術的な情報を付加しておいてくれてもいいのよ?という感想は置いといてですね。

・すでにCardboard SDK for Unityをベースに、Google VR SDK for UnityとしてDaydreamとCardboard両方に対応するバージョンアップが発表同日に公開されています。

Google VR SDK for Unity
https://developers.google.com/vr/unity/

・UnityとしてのNative対応(前述のSDKのようなpluginを追加することなく、の意です)は今夏に予定されている。
・また、関連して期待されているVulkan対応はEarly Accessを3Qには予定されているとのことです。この話がProライセンス持ちユーザ限定のclosed betaなのか、現在のUnity5.4のようなopen betaなのかは現時点ではわかりません。


○Unreal Engine 4

アンリアル エンジン 4 が GOOGLE VR プラットフォーム "DAYDREAM" をサポート
https://www.unrealengine.com/ja/blog/unreal-engine-supports-google-daydream-vr

こちらは動画から開発途中、現時点でのいくつかの情報が読み取れます。HomidoにNexus 6Pが刺さっています、現ver.のコントローラは(エミュレータアプリの画像とは違って)細く、少し厚みがあることがわかります。

Let's Enjoy Unreal Engine:UE4 Google VR Daydreamアプリをサクっと試してみた ※追記あり
http://unrealengine.hatenablog.com/entry/2016/05/20/223329

更新履歴のリークがありましたが、公式にはすでに対応が終わっており、UE4のソースリポジトリにアクセスする権限が必要ですが4.12のbranchからソースビルドするとさっくりと使える模様です。

Google VR and Daydream Devices
https://docs.unrealengine.com/latest/INT/Platforms/GoogleVR/Daydream/index.html

UEの公式ドキュメントを見るとNDKまわりの設定が必要とありますので、おそらくGoogle VR SDK(NDK版)をベースにしていると思われます。

mobile向けUEの話ではsimple HMDという名前で樽型歪みとヘッドトラッキングのみ対応していたものが、drift correctionの入ったCardboard/Daydream対応のGoogle VRベースになったということだと思われます。(互換性セッティング用QRコード読み取り画面へのギアマークも入ってますし。)

iOS対応とかSpatial Audio(立体定位音響)対応はどうなんですかね?


○Nexus 6P+N Preview3による開発環境とサンプルアプリ

こちらについてもCardboard SDKとAndroidのOS Previewについて慣れている方なら、タオソフトウェアさんのタオバイザーblogのエントリを読めば一通りわかってしまって以上!という感じですが...。

タオバイザー:Google I/O 2016 で発表されたDaydreamのデモアプリを触ってみた。
http://taovisor.com/news/android-n-daydream-development-kit/

セットアップ上の注意点なども(英語の公式もがんばってるのですが)丁寧に記載されており、ありがたいエントリです。

・VRサービス設定まわりはN Preview 3以降(N5Xとかでもおそらく出るだけは出る)、IFとして動作するのはNexus 6P限定です。
・コントローラエミュレータアプリはManifestとしてはmin19(Android4.4以降)で緩めの制限なのですが、arm64-v8aのバイナリしか入ってないのでARM 64bit石の機種限定の模様です。Nexus5X, Nexus6P, Galaxy6Sで動作することを確認しています。


○試した感想

以下、実際にCardboard 2015とN6PとN5Xで試した際の画面キャプチャを中心としたツイートを雑に並べておきます。
やってる最中は「あー」「なるほどー」「腕疲れるなー」みたいにたるい感じの独り言をつぶやいており、ぶっちゃけあまり感動していなかったことをムダ情報としてお伝えしておきます。

○2016.05.26追記

Qualcommの中の人がSnapdragon820でどうがんばったとか、砂820の自慢話してます。2ページ目も読むのをお忘れずに。(EE Times日本語版は省略して適当翻訳で情報量がかなり減ってますので差分は原文で補完するのをオススメします。)

Google's Daydream is Silicon Reality | EE Times
http://www.eetimes.com/author.asp?section_id=36&doc_id=1329737