タグ「SDk」 の検索結果(1/1)

2013年11月12日

Android 4.4 KitKat更新にあわせ開発環境構築マニュアルを更新

Androidアプリ開発環境の構築マニュアル、Hello, Android World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/

同NDK環境構築マニュアル、Hello, NDK World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/ndk/ndkindex.html
を現時点の最新版に合わせて更新しました。

2013年8月16日

Android 4.3概要翻訳と開発環境マニュアル更新

Android 4.3と開発環境のリリースに合わせ、

Android 4.3概要の翻訳
http://greety.sakura.ne.jp/awiki/index.php?Android%204.3
を新規に作成。

また、
Androidアプリ開発環境マニュアル、Hello, Android World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/

同NDK環境マニュアル、Hello, NDK World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/ndk/ndkindex.html
を現時点の最新版に合わせて更新しました。

2012年11月15日

全部入りAndroid SDKのADT Bundleは32bit版が後から用意されました

adtbundle-splash.png

adtb03.png

SDKのデフォルトがADT Bundleというものになった様ですので、Win(XP 32bit)で試してみました。
http://developer.android.com/sdk/index.html

Setting Up the ADT Bundle
http://developer.android.com/sdk/installing/bundle.html

続きを読む "全部入りAndroid SDKのADT Bundleは32bit版が後から用意されました"

2012年7月14日

Androidアプリ開発環境構築マニュアル

Androidアプリ開発環境マニュアルをこちら更新していくことにしました。

Hello, Android World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/

初心者向けでOSはWindows XP 32bit、SDKr20, ADT20.0.0に対応しております。

2012年5月31日

android:debuggableでデバッグログ切り替えはやめた方がいい

20120512_debuggable.png

AndroidManifest.xmlのapplicationタグ指定する、android:debuggable属性によるデバッグログのON/OFF切り替えをしばしば見かけるのですが、SDKで警告が出るのもあって公式としては非推奨ぽいので、少し動作について調査してみました。

以下、検証コードと詳細。

続きを読む "android:debuggableでデバッグログ切り替えはやめた方がいい"

2010年12月 7日

Gingerbread(SDKr08)対応 Android開発環境構築マニュアル

Hello, Android 2.3 World!
Android 2.3 GingerbreadとSDKr08が来たので以前書いたものを更新しました。

Hello, Android World from 1 to 10 for Windows XP
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/

2010年8月17日

SDK1.5で作ったapkを1.6以降にインストールすると

二つほどPermissionが自動的に付与されます。

Android SDKとPermissionに関する小ネタメモ。

http://developer.android.com/reference/android/os/Build.VERSION_CODES.html#DONUT

Android1.5(cupcake)からAndroid1.6(Donut)に変更した際にパーミッションが二つ増えましたが、その際に互換性を保つためなのか、Android SDK 1.5で作成したアプリを、1.6以降にインストールすると、以下の2つのPermissionが自動で付与されます。

・WRITE_EXTERNAL_STORAGE
・READ_PHONE_STATE

この回避にはSDKを1.6以上(default.propertiesのtargetをandroid-4以降)に変更し、AndroidManifest.xmlのandroid:minSdkVersionを4以降に変更してください。

※前者だけではダメでした。

2010年1月26日

Android SDK 最新版(2.1r1)インストールとLive WallPaperを試す

いわゆる据え置き型デバイスの開発環境が欲しくてTouchBookと格闘しているのですが、私のスキルでは目処が立ちません。それはそれで置いとくとして、SDK環境を最新にしてみようかと。

Androidの開発環境は、1.5までと1.6以降でそこそこ違いますが、そのあたりもひっくるめて分かりやすく説明していただいているサイトがあるので、参考にして更新。

Happy My Life:Android SDK 2.0インストールメモ
http://blog.cnu.jp/2009/10/28/android-sdk-20-install/


○1.5r2から2.1r1へ。

元の環境:android-sdk-windows-1.5_r2
ターゲット環境:android-sdk_r04-windows.zip(SDK 2.1r1までの全部)

・SDKは刷新されたので入れなおし。
 http://developer.android.com/intl/ja/sdk/
 からandroid-sdk_r04-windows.zipをダウンロード。
 C:\android\android-sdk-windowsとして展開。

ADT095_03.jpg

 ・SDK Setup.exeを起動、https通信エラーが出たので
  Settingsより「Force https:// ... sources to be fetched http://のチェックボックスをonに。
 ・Available Packagesから全部install。

ADT095_04.jpg

・環境変数を変更。
 マイ コンピュータ→プロパティ→詳細設定→環境変数→システム変数のPathに
 C:\android\android-sdk-windows\tools を追加。

・2.1のVirtual Devicesを作成
 一応SDK Setup.exeを起動しなおし。
 Virtual Devices→Newを選択、TargetにGoogle APIs(Google Inc.)API Level 7を選択。
 NameとかSDカードのMiBとかは適当に選択。
 Platformバージョンが2.1と表示されるデバイスができたらStartを選択して起動。
 ホーム長押し→WallPaper→Live WallPaperが表示されれば無事2.1環境の証拠です。

・EclipseのADTプラグインを更新。
 ・Eclipseは3.4.2でちょっと古いですが多分困らないだろうと放置。
 ・ヘルプ→ソフトウェア更新→インストール済みのソフトウェア
 ・Android DDMSとAndroid 開発ツールを選択して更新、以下利用許諾を了承しつつインストール。
 ・更新されたらウィンドウ→設定→AndroidからSDKのパスをC:\android\android-sdk-windowsに変更。
  Eclipseの再起動が必要そうに見えるので再起動。

ADT095_01.jpg

ADT095_02.jpg

○Live WallPaperビルド

2.1エミュレータの起動直後イメージにはLive WallPaperが1個もないので、ソースサンプル(platforms\android-2.1\samples)に入っているCubeLiveWallpaperをビルドします。

・ファイル→新規→その他→Androidプロジェクト
 ・プロジェクト名:CubeLiveWallpaper
 ・ワークスペース内に新規プロジェクトを作成
 ・Google APIs プラットフォーム2.1 API Level 7を選択。
 ・アプリケーション名 CubeLiveWallpaper
 ・パッケージ名 com.example.android.livecubes
 ・Create Activity チェックボックスオン、CubeWallPaper2Settings
 ・Min SDK Version 7

・今作ったプロジェクト配下のsrc,res,AndroidManifest.xmlを削除後に、
 platforms\android-2.1\samples\CubeLiveWallpaper配下からコピー。
・Eclipseにてプロジェクトのリフレッシュを実施、
 コンパイルエラーが出なければビルド成功ですので、
 Android アプリケーション 実行。

ADT095_05.jpg

・CubeWallPaper.apkがインストールされたことが確認できました。

ADT095_06.jpg

・Cube(立方体)とDodecahedron(正二十面体)が選べます。

めでたしめでたし。