2014年11月25日

Oculus Riftは13歳未満は使用すべきでない、に使用上の注意が変わってた

under13.png

金魚草さんのツイート見て「あれっ?7歳だった気がしたけどいつのまに13歳に?」と確認したらいつのまにか変わってました。気づいてなかった...orz

公式のPDFでも以下の通り。
http://www.oculus.com/warnings/

13.png
GearVRで、ドラえもんに寄ってきたお子様が13歳未満限定でお断りされてるのは寂しい感じだったのですが、Oculus Riftもあわせてきたのならば仕方がない。根拠が気になる...

【追記】
13歳の根拠ドコーの方針で若干話題が展開。以下の様なニュースが。

3D画像、6歳未満は「視聴避けるべき」
http://www.afpbb.com/articles/-/3031177
>【11月7日 AFP】フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)は6日、映画やコンピューター、ゲームなどの3D(3次元)画像が成長途上の目に及ぼす影響について研究した結果、3D画像の視聴は6歳未満の子どもは避けさせるべきで、また13歳までは「控えめ」にすべきだとする勧告を発表した。

元ANSESのエントリはこちら
https://www.anses.fr/fr/node/103274
>In view of the lack of data concerning the exposure of the population to 3D technologies,
うーん。
# 情報少ないからよくわからんのでなんとなく警告だよ、という風に読めてしまう。適切に利用ユーザ区分しろよ、あたりのくだりはごもっともですが...

2014年11月23日

ランタイム0.4.3とDeskViewerとOculus幸子とMocuMocuDanceと

mocumocu-01.png

○ランタイム0.4.3+SDK0.4.3.1一択の話

そんなわけでOptimusでも元気にDirectModeが動くかもしれない、ということで最新環境を試行してみました。

Unityのimportまわりの動作がよくわからない(一方通行に見える)のでアプデってどうやるのが正しい手順なのだろう?と思っていたところ、削除手順はちゃんとUnity Integrationのマニュアルに書いてあるとの情報を@yasei_no_otokoさんから教えてもらいました。

# マニュアルちゃんと読んでないのがバレバレですね。
OculusUnityIntegrationGuide.pdfに「Migrating From Earlier Versions」という章がありまして、「OVRフォルダ削除」「Pluginフォルダ配下のOVRまたはOculusと名前のつくやつを削除」した後、最新のintegration.unitypackageからimportし直せば良い模様です。

(途中省略)

結論として、Win8.1 MSI GS60の自分のPCで、ランタイム0.4.3+SDK0.4.3.1ではShow Demo SceneだけがDirectMode動作という謎のことになりました。Extend系はとくにランタイム0.4.2+SDK0.4.3時代と大差ない感じです。


あと、SDK 0.4.3.1でGamepadのL1/R1の名前がLShoulder/RShoulderに変わった他、デフォルトでQ/Eキーで45度とか回転するやつがGampadにも来たので僕のキーコンフィグと衝突するようになりました。後でもう少し追いかけます。


○DeskViewer v1.2

2chのOculus Riftスレで使いやすいデスクトップコピーツールが公開されてました。
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/av/1416405899/45i
※アフィ等は貼っていないですが嫌儲なのでレス内容引用は避けておきます:)

Oculus RiftのExtendに特化した画面コピーツールで、特化しているため使うのが楽なのが特徴です。

残念ながら僕の環境では動作しない(そのままWindowsのデスクトップが表示され続けてしまう)ケースが多くOpen Broadcasterから乗り換えるまではいかないかな...という感じでした。

Extend組の方は試して損はないと思います。


○Oculus幸子

【VR配信】小林幸子『50周年記念 小林幸子in日本武道館?夢の世界?』バーチャルリアリティ生中継
http://live.nicovideo.jp/watch/lv199935215

お仕事だったのでタイムシフト予約だけしておきました。

「Oculus Riftでタイムシフト放送を視聴される場合は、専用アプリケーションのバージョンアップをお願いいたします(新バージョンは近日中に公開予定です) 」

まだの模様(´・ω・`)マツワー


○MocuMocuDance

Oculus Riftアプリ『MocuMocuDance』Ver.0.01を公開しました
http://okayamamazoku.blog.jp/archives/1014131381.html

大都会すごい。1stローンチの現時点で機能としては一通りそろってる印象で、10モデル10モーションぐらいぐにぐに切り替えて遊びました。Unityにえいや詰め込みするのと違ってexe単体で切り替え可能なのは素晴らしいですね。
作者@senooyudaiさんもおっしゃってる通り再現性の観点ではいろいろある模様で、ゆっくり今後を楽しみに待つことにします。

MMD/MMM, MMD4Mecanim, MocuMocuDanceとか違いがあるのは分かるのですが、仕組みがどれもさっぱり分からない組にとってはすごいとしか言いようがないです...

2014年11月21日

【Lollipop】FABとElevationとRipple

elevation.png

lollipop-elevation-demo.apk

Android Studio1.0も来そうですし、ロリにちまちま手を出していきましょう。
FABことFloating Action ButtonとかElevationとかRippleらへんが気になっていたので試してみました。

続きを読む "【Lollipop】FABとElevationとRipple"

2014年11月20日

日本Androidの会 VR部 #JAGVR 第1回勉強会 レポ

ATND:日本Androidの会 VR部 #JAGVR 第1回勉強会
https://atnd.org/events/58583

昨日主催したVR部の勉強会が開催されたので、レポのようなものを。
参加してくださった方も来れなかった方もおつかれさま&ありがとうございました。

【観測したレポ】
日本Androidの会 VR部 #JAGVR 第1回勉強会に行ってきました(Koji Hasegawa @nowsprintingさん)
http://nowsprinting.hatenablog.com/entry/2014/11/16/124657
日本Androidの会 VR部 JAGVR 第1回勉強会に行ってきた(kako @kakcomさん)
http://www.kako.com/blog/?p=2805

【発表資料】
VR/ARコンテンツの作り方(@youten_redo)
https://docs.google.com/presentation/d/1o4FuGwrWlPrZXTWmQKmzNFQwEc06-EGE4alFnFdDUTw/edit?usp=sharing

Google Cardboard を100円ショップの 材料で作ってみた(@ohwada)
http://www.slideshare.net/ohwada/20140820cardboard

VRにおける入力デバイス(@nowsprinting)
http://www.slideshare.net/nowsprinting/vr-41583600

VRの薄い本について(@syyama_net)
[C87] Oculus Rift 書籍執筆者募集
http://ocuben.doorkeeper.jp/events/17023の話。

透過型HMD Google Glass の紹介(@teshi04)
http://www.slideshare.net/yuimatsuura52/google-glass-41806349

【感想】
部長として何をしようかな、すべきかな、と少し悩んでいたのですが、ARとかVRとかそういうジャンルはいっぱい猛者がいらっしゃるのと、二ヶ月ぐらい前にギャーと騒いで本コミュニティを結成した、そのタイミングでの僕の些細なアドバンテージでは既に無いも同然だな、という気分になったので、開き直ってひたすら誰かが知っていることを知らない人にお届けするコピペ・伝言ゲーム戦略で進めたいと思っています。

次回はAndroid Bazaar and Conference 2014 Winter #ABC2014Wの企画部屋、「VR/AR部屋」でお会いしましょう!タオバイザー+Unityハンズオンをメインで考えております。

また、参加希望の方と同時に、部屋の企画を手伝ってくれる方も+激しく+募集しております@youten_redoまたはJAGVR MLに参加の上、こちらのトピックまでご返信いただけますでしょうか。

ウェアラブルデバイスカオスマップをもっと頼む

【完全保存版】ウェアラブルデバイスカオスマップ!装着部位ごとの傾向と対策 | O2O イノベーションラボ
http://o2o.abeja.asia/product/post-5975/

こういうまとめ系はありがたいので一通り読んでみました。

が...。

>Google Glass などの「片眼タイプ」は、端末の小ささが魅力であり、普段に使用しているメガネに簡単に装着することができ
できない気がします。

OLYMPUSのHMD(MEG?)を入れるのであればbrotherのAirScouterは入れてあげてもいい気がします。

指輪はこの流れならALPS/16labのOZONを入れてあげてもいい気がします。

リストバンド型はANCS対応のG-SHOCK出してるCASIOやBLEのHRSとしてちゃんと動いてくれていろいろ助かったmio ALPHAとかヘルスケア機器系でもっといっぱいある気がしますが、自分はあまり詳しくないので識者におまかせしたいです。

日本推しっぽいので胴部に東レNTTのhitoeは入れてあげてもいいと思います。

ウェアラブルデバイス屋本人や、どうしてもお世話になっているデバイスについてバイアスがかかってしまうウェアラブルサービス屋側のこういうまとめは偏ってしまうと思うので、広告屋やBtoBコンサルなど、利用ユーザ側で広い視点に立って容赦無いまとめが今後ニョキニョキ出てきてくれると助かるな、と思いました。

2014年11月16日

Cardboard向けにユニティちゃんCandy Rock Starをビルドする

Oculus Rift DK2向けにはこちらで書きましたが、Cardboard/タオバイザー/双眼ハコスコ向けにもDive Pluginのカメラ突っ込んでるだけですがビルドしてみました。

Android向け野良アプリapkを以下GitHubで公開しています。Cardboard/タオバイザー/双眼ハコスコ等をお持ちの方はお手元のAndroid端末でよろしければお試しください。
https://github.com/youten/unitychan-crs/releases/tag/v0.1

以下、手順メモ。

続きを読む "Cardboard向けにユニティちゃんCandy Rock Starをビルドする"

2014年11月15日

Oculus SDK 0.4.3.1公開時に「ちゃんと読んでね」ニュアンスで増えた文言

0431.png

正直、ちゃんと読んでなかったのですがちょっと気になる書き方がされてたので先頭のサマリだけ読んでみました。
# えいや翻訳でいろいろ保証できませんので各自自己責任でお願いします。

Human-Readable Summary*:
読みやすくした概要

You are Free to:
あなたは自由に

Use, modify, and distribute the Oculus VR Rift SDK in source and binary form with your applications/software.
Oculus VR Rift SDKのソースコードとあなたのアプリ・ソフトに組み込んだバイナリを利用・改造・再配布できる。

With the Following Restrictions:
ただし、以下のことを守る必要がある。

You can only distribute or re-distribute the source code to LibOVR in whole, not in part.
改造・未改造両方とも再配布時に、ソースコードは一部ではなく、LibOVRまるっと全体で配布すること。

Modifications to the Oculus VR Rift SDK in source or binary form must be shared with Oculus VR.
改造したソースコードやバイナリはOculus VR社にかならず共有すること。(クローズドではやらないでね、ということだと思う)

If your applications cause health and safety issues,you may lose your right to use the Oculus VR Rift SDK, including LibOVR.
あなたのアプリが健康や安全を害する原因となる際には、LibOVRを含めOculus VR Rift SDKを使う権利を失うよ。(注意してね+分かってて危ないことさせるようなアプリ作るなよ、ということだと思う)

The Oculus VR Rift SDK may not be used to interface with unapproved commercial virtual reality mobile or non-mobile products or hardware.
Oculus VR Rift SDKはOculus VR社に未承認の商用目的でのモバイル・非モバイル関わらず、製品やハードウェアに使ってはいけない。(SDKをOculus VR社の知らない他のハードに無断で使うなよ、ということだと思う。ただ、commercialってわざわざ書いてあるので、Riftと連携して素晴らしいものを作りたい!みたいな試作を変に止めるつもりはないよ、というニュアンスだと思います。)


わざわざこのHuman-Readable Summaryが増えたってことは何かあったのですかね。

2014年11月10日

Android 5.0 LollipopでiBeacon互換Advertise

せっかくN9買ったしMaterial Designをお試しがてらiBeaconをAdvしてみるかと組んでみました。

AdvertiseData.Builder#addManufacturerData(int, byte[])がちゃんと動作するようになったらしく、
4C 00 02 15...の先頭(?)2byteを削って02 15から始まる23bytesのバイト配列を用意した後、
builder.addManufacturerData(0x004c, manufacturerData);
したら1A FF 4C 00 02 15...みたいなAdvが出るようになり、
iOS8のiPhone5では一応iBeaconとして認識されることが分かりました。
(iPhone側が最近あまりiBeaconなコードを組んでないのでちょっと自信がない)

set addManufacturerData params 0x004c and byte[23], it seems good.
https://github.com/youten/aBeacon/commit/e4769a6f910d4b26a120bcf855b4ad1e203f8b65

先頭のAD Flags 02 01 16が出てないのが気になりますが、気が向いたらまた追いかけることにします。

【2014.11.12 追記】


setConnectable(true)したらFlags AD Typeの先頭3byteキター!

aBeacon - Android BLE Peripheral Advertiese sample as a iBeacon for Lollipop
https://github.com/youten/aBeacon

というわけで無事iBeacon互換っぽいAdvを出力するに至りました。L Previewの適当お試しに完全に踊っちゃった感あります。一緒に踊らさせてしまった@adakodaさん、ごめんなさい&ありがとう。さすが俺らのウォーズマンは頼りになる。

2014年11月 6日

Ringが来た

ring-1.jpg

あまり到着がはやかった方でも無いので気づいた点のみつらつらと述べることにします。

続きを読む "Ringが来た"

DK2でユニティちゃんCandy Rock Starライブステージを堪能した

crs-5.png

初出はC86Oculus Rift版はTGSでお披露目のユニティちゃんCandy Rock Starのライブステージデータが公開になったので、DK2で試してみました。

続きを読む "DK2でユニティちゃんCandy Rock Starライブステージを堪能した"

Archives(記事一覧はこちら)