2014年9月16日

MMM 1日目 物理演算結果を固定したい

MMD 3日目 艦娘がDK2で踊ってるのが見たいの、続きで、MMDではイマイチうまくいかなかった物理演算結果の固定にMMMでチャレンジしました。

MikuMikuMoving
https://sites.google.com/site/moggproject/mmm

mmm01.png

本体version 1.2.6.4の他、使い方を知ってるMMEから、MMM用に改変されたSSAO, SvDOFなどをあわせてダウンロード。
いろいろこねくりまわしましたが、結局のところMMMでの物理演算結果の固定には「MMMの再起動」が必要でした。

【全体手順】
1. カメラをつちのこparallax.pyでLRに変換しておく。今回のサイバーサンダーサイダーの様なカメラと対象の距離がダイナミックに変わるカメラモーションデータの際には視差固定モードではなくて変動モードの方が良い模様。コメントアウトされている「PARALLAX_FIX = None」の行の方を有効にする必要がある。
2. MMM起動。
3. ステージ・モデル・モーション・L用カメラを読み込んだところでプロジェクトを保存、MMMをいったん終了。
4. MMMを再起動、物理演算タブから剛体位置初期化をクリック後、AVI出力。
5. 続けてカメラを全削除してR用カメラを読み込んだ後、プロジェクトを保存、MMMを再度終了。
6. MMMを再起動、4.と同様にしてAVI出力。
7. AviUtlで拡張編集プラグインを用いて左右のAVIを結合。上下に黒帯が入るぐらいのサイズにして、ちょっとだけ下げるのが良さそう。
8. つんでれんこあたりでエンコしてスマホに入れるなりうpするなりして閲覧。

mmm-640x480.png

mmm-aviutl.png

やっと「流し込み」に慣れてきた気がします...次はモーション自作かな。

○追記(2014.09.17)

拾いものカメラモーションそのままだと色々破綻したため、ほぼ固定カメラver.を作成。
上下黒帯前提で映像を作るのはナシで、適度に視野角を上げた上で、CardBoardに適切な縦横比の左右視差aviを作る必要があるということに今更気づきました...。

なかなか3D脳というか動画脳が育ちません。

2014年9月15日

鴨居のサンマ

kamoi_bbq003.jpg

三連休中日だったせいか近場のお暇な人が少なくタイマンになりましたが@l_b__と鶴見川でサンマ焼いて食べました。

ぶっちゃけ食材と七輪・燃料の類はすべて@l_b__にお任せして僕は飲み物を買っていっただけなのでごちそうになった感じでしたが。おいしかった。

kamoi-bbq.png

鶴見川は直火じゃなければ、河川でのバーベキュー・芋煮会等が特に受付なく許可されていますので、週末にはちらほらとバーベキューをやってる人たちがいます。
そんな中、鴨居駅は駅から川までがダントツで近く、火器の調達に問題がなければBBQをやるにはお手頃な場所だったりします。

また寒くなる前にやってもいいね、という話でした。


以下、写真。

続きを読む "鴨居のサンマ"

SeikenWear その1

時計型デバイスのジェスチャについて考えてみて、Android WearでPowerPointを操作してみた話。
クソアプリの旅は続く。

Seiken Straight
https://github.com/youten/straight
for SONY SmartWatch2 SW2

SeikenWear
https://github.com/youten/SeikenWear
for Android Wear + Windows PowerPoint

2014年9月 8日

Open Broadcaster SoftwareでExtendedでもDK2ミラーリングができた

obs-mirror01.jpg

という情報がTLでどんぶらこっこと流れてきたので試してみました。

続きを読む "Open Broadcaster SoftwareでExtendedでもDK2ミラーリングができた"

2014年8月30日

かっしー公開処刑場外乱闘

デザイナー ミロク先生によるかっしーアイコン公開処刑
http://togetter.com/li/712847

@kassy_kz作成アイコンに対する@miroc007のアイコン講座が、面白かったんだけどそれってある成果物に対するレビューとしてはどうなの、とモヤモヤしたのでひとりで場外乱闘しておきます。

続きを読む "かっしー公開処刑場外乱闘"

2014年8月29日

OculusVR Developer CenterのSDK 0.4ドキュメント6つを読んでみた

OculusVR Developer Center公式
https://developer.oculusvr.com/?action=doc&status=1
では以下の6つのドキュメントが配布されています。

2014.08.29現時点での6つのdocについてざっと読んでみました。

続きを読む "OculusVR Developer CenterのSDK 0.4ドキュメント6つを読んでみた"

2014年8月25日

Oculus Rift DK2で艦娘に踊ってもらった

ovra04.png

Oculus Rift DK2でOVRAgentとMMD4Mecanimを使って、艦娘に踊ってもらった話です。

○はじめに

UnityとMMDについて最低限の知識があり、現在Oculus Rift DK2環境があって、Direct ModeとExtend Desktopの差分についてなんとなくわかっている方であれば、下記の2サイトを参照すると、配布されている好きなMMDモデルとモーションデータで、3次元で踊ってもらうことができると思います。

# 前述の用語がすべてなんのこっちゃだとという方は、好きな嫁を3次元に召喚する話だと理解してもらえれば大差ございません。

Unity+Oculus Rift開発メモ(DK2対応)
http://framesynthesis.jp/tech/2013/oculus-rift/
OVRAgent, MMD4Mecanim配布元:Stereoarts Homepage
http://stereoarts.jp/

MMDことMikuMikuDanceについて、niconico動画で閲覧したことがある以上の知識がない方は、手前味噌ですが下記エントリを参考にモデルデータ(.pmx, .pmd)やモーションデータ(.vmd)の取り扱いについてさらっておくことと、

MMD 1日目
http://greety.sakura.ne.jp/redo/2014/05/mmd.html

マルチプラットフォームなゲームエンジンUnityについてUnityちゃんかわいい以上の知識がない方は、ドットインストールにて一通りの操作方法とファイル群について下知識をつけておくことを強く推奨します。

ドットインストール:Unity入門
http://dotinstall.com/lessons/basic_unity

MMDもUnityも3Dやコンテンツ/ソフトウェア開発に普段から慣れていれば、今回の目標を達成するぐらいまではどちらも1日ずつ程度でなんとかなると思います。本件の全行程で明らかに難易度が高いのはDK2を調教する側だと思います(笑)

続きを読む "Oculus Rift DK2で艦娘に踊ってもらった"

2014年8月18日

Android開発環境構築マニュアルとStudioについて

Android開発環境構築マニュアルについて、ついにAndroid WearでADTが見捨てられたので、Eclipse版のファイナル(予定)更新と、Android Studio版の1stを書きました。

[Eclipse] Hello, Android World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hello/
[Android Studio] Hello, Android World
http://greety.sakura.ne.jp/redo/android/hellostudio/

Studioは環境変数JAVA_HOMEの参照により、よしなにSDKを探してくれる等の機能が多くあり、まっさら環境を用意するためには以下の項目をいったんはずす必要があります。

【まっさら環境に戻すために削除やリネームが必要な項目】
・JDKとJRE
・JAVA_HOME他Path等の環境変数
・Eclipse, studio, SDK, NDKインストールフォルダ
・ユーザーホームディレクトリ(フォルダ)配下の".android"や".gradle"フォルダ

さて、そんなわけで作成したマニュアル、これからAndroid開発に手を出したい初心者の方はどしどしお使いください!といいたいところですが、そもそもEclipseとAndroid Studioの分かりやすい差分の説明ができていなかったり、Studio慣れしていないこともあって正直習作という雰囲気になってしまっています。

どちらかというとどこかの誰かが「Android Studioベースで開発環境構築マニュアルを作ろう」という際の参考になればいいかなと思っていますが、よろしければどうぞ。

2014年8月12日

MMD 3日目 艦娘がDK2で踊ってるのが見たい

BT-200、Cardboard、KaleidoPlayerDK2向けにサイドバイサイドの3D動画を2014.08時点のMMD環境(Win8.1 MMDv9.10)で作ってみた際のまとめです。

【注意事項】
・MMDのNVIDIA 3D Vision対応3D出力機能が使えればもっと楽なはずなのですが、有効にする方法が分かりませんでした。GeForce環境(GTX M870)なので特に何もせずに有効になってくれると思ったのですが...。
・MMDで物理演算の乱数シードとがんばって戦ってしまいましたが、MMMなら乱数シードの固定ができるみたいです。

続きを読む "MMD 3日目 艦娘がDK2で踊ってるのが見たい"

2014年8月 3日

「DK2はパンツが覗けるらしいよ」「じゃあ買うか」

dk2_01.jpg

これはDK1をろくに触ったこともない雑魚Win使いがOculus Rift DK2で一通りデモを動かせるようになるまでのメモです。

続きを読む "「DK2はパンツが覗けるらしいよ」「じゃあ買うか」"

Archives(記事一覧はこちら)