Xperia触ってきた(Create Now Tour in Japan) - ReDo

2010年3月 1日

Xperia触ってきた(Create Now Tour in Japan)

ctn00.jpg

Sony Ericsson "Create Now Tour in Japan"
http://itpro.nikkeibp.co.jp/android/CNTJ/

の夕方の部に参加してきました。

○Create Now Tourについて

× Xperiaが触りたくてたまらないAndroid開発者のための説明会
○ Sony Ericssonのモバイル事業の一環としてのコンテンツ(playNow)・コミュニティ(Creations)サイトの紹介企画の中で、たまたま最新機種としてのXperia X10が出るので大々的に全世界中でツアーをやっている中のJapan版。

Xperiaを全面的に出した形になっていますが、やはり本題はソニエリさんが「俺達の目指す理想の世界を一緒に目指さないか(それがAndroidとして期待されていたり、Googleが目指したいものとは同じか分からないが)」とかそういう話に聞こえました。

○Timescapeとか

・Twitterやfacebookの様なジャンルひとつひとつを「フィルター」といい、これを開発するためのSDK配布やAPI仕様公開はしないとのこと。
・Hero Developer(日本ではスターデベロッパーと呼ぶらしい。)、つまり神開発者になったら教えてあげるかも。
・神開発者ってどうやってなるの?→それはソニエリが運用しているplayNowという販売サイトで「質の高いアプリ(コンテンツ)」を提供することによってなれるよ。
・IntentやContent Providerの仕様も公開しないのか聞いたところ、それも同様に発売時点で明かすつもりは無い、とのこと。

Timescapeを触ってみた感想としては、3DのUIという観点を敢えて除くと、「ローカルとwebを区別なくスクレイピングするビューワ」でしか無い気がします...。

○写真とコメント
ctn01.jpg
ソニービル本社内、日曜なせいかひっそりでした。

ctn02.jpg
会場。公演開始前。50台のXperiaが並んでいます。
半数はWi-FI運用、半数はDocomoのSIM入りとのこと。
※Wi-Fiで動作するのは特別版で、ドコモのカタログにはSIM必須と表記がある通り、製品版ではSIMを入れていないと起動しても画面ロックが解除できないとのことでした。

ctn03.jpg
タッチ&トライイベント開始直後の様子。

ctn04.jpg
MediaScapeもTimescapeも「なんかおもしろいビューワ」でしかない以上、全体的にはXperiaは「ドコモの回線で大画面・高速のAndroid1.6」でしかありません。

ctn05.jpg
ホーム画面。領域3つ、画面上部はTimescapeのウィジェット。

ctn06.jpg
Timescape起動時、全履歴がmixされて表示中。

ctn07.jpg
mixiの設定は空だったので

ctn09.jpg
ブラウザ経由で設定してみました。

ctn08.jpg
最新情報を一定時間ごとに取得して表示している模様。

ctn10.jpg
ブラウザでTwitter。言語設定なのか、ブラウザのUAなのか、twitter.jpにアクセスしてもtwitter.comに繋がる。

ctn11.jpg
PO-Boxは「日本語だけ」を入力するならそこそこなのですが、半角英数と日本語が入り混じったこの様な文章を打つのには、左下の文字種を変更するボタンを頻繁に連打するのが...。

コメントする