AOSPベースのしょうがROMでSipDemoを試す - ReDo

2010年12月30日

AOSPベースのしょうがROMでSipDemoを試す

xdaで配布されているAOSPベースのAndriod 2.3 Gingerbread ROMがそこそこ元気だったので、Gingerbread関連のAPIをちらほらと試してみることにしました。

20101230_ginger_sipdemo_01.png 20101230_ginger_sipdemo_02.png

○やったこと

・SipDroid 2.0.1beta (Froyo, X06HT HTC Desire) - SipDemo (Gingerbread AOSP 2.3.1, Nexus One)間で発着信双方向通話ができました。
・SIPサーバは3CX Phone Systemを利用。
公式:SipDemo
・SDKの\samples\android-9\SipDemoにソースがあります。
・マイクボタンは「押してる間のみ通話可能」で、離すとmuteになる実装になっています。
 ※でも通話開始直後はmuteじゃないです...。
・SipDemoのデフォルトではSIP Proxyサーバ=ドメインのため、SIPサーバのrealm設定等によってはINVITEのチャレンジ-レスポンス認証に失敗します。
・SipProfile.Builder#setOutboundProxy()を使うことでSIPサーバアドレスとドメイン名を別々に設定できるため、一部ソースを変更して試しました。

つづきは#ABC2011wで!

コメントする