Android 3.1 Platform Highlights オレオレ訳 - ReDo

2011年5月11日

Android 3.1 Platform Highlights オレオレ訳

honeycomb31.png

Android 3.1 Platform Highlights
http://developer.android.com/intl/ja/sdk/android-3.1-highlights.html

・Google I/O 2011にて発表、2011.05.11 launch。
・Xoom向けOTA開始中。手動アップデート可とのこと。
・3.1(APIレベル12)のSDKも同時に配布開始。

【概要】

○ユーザ向け新機能(New User Features)

・UI刷新
・USB接続性アップ
・最近使ったアプリリストの拡張
・リサイズ可能なホームスクリーンのウィジェット
・外部キーボード・マウス対応(USB and/or Bluetooth HID)
・ジョイスティック・ゲームパッドにも対応
・堅牢なWi-Fi・Wi-FiでのHTTP Proxy対応
・アプリのアップデート
 ・ブラウザ
 ・ギャラリー
 ・カレンダー
 ・連絡先
 ・Email
・エンタープライズ向けサポート、Wi-FiのAP別Proxy設定対応


○開発者向けプラットフォームの新機能(New Developer Features)

・USB外部アクセサリ用のOpen Accessory API
・低レベルもサポートするUSB host API
・マウス・ジョイスティック・ゲームパッド対応の入力イベント定義拡張
・リサイズ可能なホームスクリーンのウィジェット
・MTP APIの外部カメラ対応
・RTP APIによるオーディオ ストリーミングセッション
・パフォーマンス調整

# 以下、翻訳ツールに感謝しつつ詳細

【詳細】

○ユーザ向け新機能(New User Features)

・UI刷新
 ・Launcher(ホーム)のアニメーション高速化
 ・ホームボタンで中央スクリーンではなく、直前に表示したホームスクリーンを表示
 ・内蔵ストレージの見やすさ改善

・USB接続性アップ
 ・キーボード・マウス・ゲームパッド・カメラに対応。
 ・AndroidデバイスがUSBホストとして動作。

・最近使ったアプリリストの拡張
 ・スクロールに対応

・リサイズ可能なホームスクリーンのウィジェット
 ・対応したウィジェットであれば縦横いずれの方向にも伸縮可

・外部キーボード・マウスと組み合わせ対応(USB and/or Bluetooth HID)
 ・USB・BTのHIDな複数のデバイスについてシステムバー(下段バー)から適切に設定変更可能。
  ※具体的には分からない
 ・マウスのホイールやトラックボールにも対応

・ジョイスティック・ゲームパッドにも対応
 ・USB or Bluetooth HID越しいずれも。
 ・PS3やXBOX360のコントローラOK。

・堅牢なWi-Fi・Wi-FiでのHTTP Proxy対応
 ・Wi-Fi接続時に、アクセスポイント別のHTTP Proxy設定が可能。
 ・Preferred Network Offload (PNO)に対応。
 ・画面がオフ時でもストリーミングのためにWi-Fi接続性を維持したい際などのための細やかな設定が可能に。

・アプリのアップデート

 ・ブラウザ
  ・扇形のQuick Controls UIがパワーアップ。
  ・表示パフォーマンス改善。
  ・HTML5のvideoタグによる埋め込み動画に対応。
  ・ピンチイン/アウトでのzoom操作をH/Wアクセラレーションで改善。

 ・ギャラリー
  ・Picture Transfer Protocol (PTP)に対応。
  ・USBでデジカメに繋いでワンタッチで取り込み。

 ・カレンダー
  ・グリッドを大きくしたり見やすく。

 ・連絡先
  ・全文テキスト検索を強化。

 ・Email
  ・HTMLメールの返信時にHTMLと素textを両方multi-partで送信
  ・バッテリ節約目的での、Wi-Fi接続時のみメールのprefetchに対応。
  ・ウィジェットも改良、受信トレイ/未読/既読切り替えやリサイズも可能に。

・エンタープライズ向けサポート、Wi-FiのAP別Proxy設定対応
 ・暗号化されたストレージカード(encrypted storage card)に対応
  ※具体的に何か分からない


○開発者向けプラットフォームの新機能(New Developer Features)

・USB外部アクセサリ用のOpen Accessory API
 ・アクセサリは制御用コントローラとかの入力機器となって音声機器とか自転車とかを出力先になど、幅広いデバイスを想定。
 ・接続時に、アクセサリタイプ(Profile?)・製品名・メーカ名・バージョン等の識別子を検出。
 ・接続したアクセサリに対応したアプリのダウンロードURLへの誘導も可能。
 ・初期設定ウィザード等の整備に使ってね。

・低レベルもサポートするUSB host API
 ・USBホストモードにて、入力デバイス・通信デバイス・ハブ・カメラ等をサポート。

<USB Accessry ModeとUSB Host Modeの違い>

If the application should only be visible to devices that support USB host mode (connection of USB devices), declare this element:
<uses-feature android:name="android.hardware.usb.host" android:required="true">
If the application should only be visible to devices that support USB accessories (connection of USB hosts), declare this element:
<uses-feature android:name="android.hardware.usb.accessory" android:required="true">

別物かと勘違いしてたけどAndroidがUSB DeviceかUSB Hostかの違いの模様

・マウス・ジョイスティック・ゲームパッド対応の入力イベント定義拡張
 ・マウスの水平/垂直スクロール
 ・ジョイスティックのハットスイッチ(POV)や回転・スロットル・圧力等多様なイベント
 ・カスタム軸を追加することも可能。

・リサイズ可能なホームスクリーンのウィジェット
 ・属性(android:resizeMode="horizontal|vertical")を加えるだけ。

・MTP APIの外部カメラ対応
 ・カメラや他のPTP(Picture Transfer Protocol))と直接やりとりが可能な新しいAPIに対応。
 ・接続/切断の検出、ファイル・ストレージの制御、ファイルと関連メタデータの転送が簡単に。

・RTP APIによるオーディオ ストリーミングセッション
 ・VoIP、push-to-talk、会議アプリ等向けに、RTP(Real-time Transport Protocol)のAPIを提供。
 ※マイクからの録音+コーデック指定の上RTP送付に対応、Audioのみの模様。

・パフォーマンス調整
 ・LRU(Least Recently Used)キャッシュクラスに対応、限定されたメモリにおける効率的なキャッシュ機能の提供。
 ・H/Wアクセラレーション有効時のView#invalidate()をきちんと動作する様に。
 ・Bitmap#setHasAlphaでAlphaチャネルの有り無し設定に対応。Blt(矩形描画処理)をより効率的に。

コメントする