台湾に行ってきたわん - ReDo

2012年11月 1日

台湾に行ってきたわん

taiwan_iesu.jpg

台湾に仕事で10/14-10/29とか行ってきました。台北から1つ南の新北市、平日はホテルから徒歩5分のオフィス通い、お休みの日には市内巡りもできました。youtenは6年前に仕事でアメリカ行った際のパスポートを他にどこにも行かずに失効させてしまう様な外国が苦手な人種ですが、流石に台湾は日本人というか初心者にも優しい国でした。

○個人的なメモ(主に次回向け)

  • ピンインと台湾華語での数詞・価格の読み・喋りぐらいは勉強していくべきでした。地名(駅名)と数字が読めない喋れない。
  • 5年ぐらい前に設定した、中華系IP除外.htaccessがまだ有効でした。自サイトが403。
  • 日本ドメインが欲しいケースがいくらかありました。荷物が増えるのでコストパフォーマンス的にはアレですが、次回はVPNにチャレンジしてみようかと思います。
  • 次回は持っていこう:胃薬・3DS・スマホスタンド・(手書き用)タブレット
  • あとヒゲソリ忘れました...。


○地理・気候

新北市、台北の南で、松山(ソンシャン)空港からタクシーで30分ほどの位置に主に滞在しました。

10/14-10/29の日程で、日本ではTシャツ+長袖の2枚に上着を着ないと寒かったですが、台湾は夏でした。日中、日なたはTシャツ一枚でも汗だくです。逆にオフィスや地下鉄は冷房がガンガン効いており、上着を着るのが遅れて風邪を引きました...。

○ネットワーク・携帯

speed001.png
松山空港で上り4.8M/下り0.8M。

ホテルでもオフィスでもインターネットに出られるWiFiがあったので比較的快適でしたが、回線速度や一部portが塞がれていたり、等の制限はありました。前述のドメインの問題もいくつか...。

携帯についてはプリペイドSIMがそこそこ簡単に手に入りますので、SIMフリーのAndroidなりiPhoneなり1台あれば全てが済みます。

Galaxy Nexusを持ち込みましたが、松山空港内の、中華電信のカウンターで日本語が通じたので契約は楽でした。

身分証明書が2個居ります。パスポート+免許証でクリアしました。500元のプリペイドを買って450元で7日間のデータ通信し放題契約を同時にお願いしました。余りの50元+無料通話が100元分ついてくるので150元分だけ通話とかSMSが使えます。

台北無料公衆無線LANというものもあるそうです。
http://www.tpe-free.taipei.gov.tw/tpe/JP-TPE-Guide_FAQ.html

○物価・両替

物価については1元(TWD)が3円(JPY)ぐらいで、具体例は以下の様な感じです。

全般的にはご飯は半額ぐらい、コンビニ品は2,3割安く、電化製品等輸入品は変わりません。

  • 安い飯:50-100元
  • 普通飯:100-150元
  • ポカリ 500mlペット:25元
  • CCレモン 500mlペット:29元
  • バス:15元
  • MRT(地下鉄):20元-30元
  • タクシー:初乗り70元
  • Nexus7:8800元, 10800元

両替は色々調べましたが、到着後の空港に入ってる銀行で両替が日本語も(おそらく)通じるので妥当そうです。現地の銀行は難易度が高い(1回現地の方に一緒に来てもらいましたが面倒そうだった)のと、それとクレジットカードをATMに突っ込むのもレート換算ではアリだそうです。

○ご飯

ちょっと検索すれば出てくることを意図的に省くと、(現地の)麺・果物の質が高く、米・油・水・空気は日本の都会より劣ります。即アウトではないですが温たかいお茶でない水は腹に違和感を感じるケースが多かったですし、安い油ものがカロリー以前に冷めると地味にマズいです(頂いたものも多かったので失礼なのですが...)

これは何度食べてもいいな、って思えたのは「紅焼牛肉麺」「餃子」「刀削麺」「焼きビーフン」ぐらいでした。ニューロウメン以外は台湾でもないですね、ごめんなさい。普段から果物食べない人なんで南国果物もちっとも魅力を感じないのです...。

内臓に自信の無い人は胃薬とか、部分食いとかガンガンした方がいいと思います。1,2泊ならともかく、それ以上の長期で胃の調子の良し悪しは死活問題です。

○交通

市内を縦横に走り回ってるMRT(地下鉄)が安い・早いととっても便利です。コンビニやバスでも使えるSuicaみたいな悠遊カードというものもあるんですが、デポジットの払い戻しが面倒なのと、ICトークンが楽しかったので毎回買ってました。

台北のMRT(地下鉄)
http://allabout.co.jp/gm/gc/44982/

mrt_map.jpg
駅に着いたらまずこれを探す

MRTはその値段と網羅具合も素敵でしたが、路線図・周辺地図・駅構内地図がセットになった看板が必ずあってすごい分かりやすいので、まずこれを探します。新宿とか渋谷とか考えると日本より楽だと思います...。

どこ行くか分からないので危険と言われているバスですが、Google Mapさえあれば問題ありませんでした。「駅間が広く遠くまで行くバス」と「駅間が狭くミスっても15元で済むバス」を系統番号で区別をつけると良いと思います。

タクシーは喋るの面倒だったのでホテルからの移動でしか乗りませんでした。

○観光

定番コースしか回っていないのと、全体的に『予想通りでまぁこんなもんかな』の感想のところが多かったので簡単に。いやー、インターネットって本当に便利ですね!(泣)

  • 光華商場:台湾の電気街です。日本のサブセット止まりで過度な期待は禁物です!
  • 台北101:一時期世界一だったギザギザの外観がかっこいいビルです。混みすぎ+工事中で屋外展望台に上がれないので二重がっかりでした。
  • 士林夜市:500元持って行って使い切れませんでした。腹いっぱいB級グルメ。
  • 中正紀念堂:とにかく広場が広い。
  • 龍山寺:寺。駅目の前過ぎ。

逆にやめておいた所と理由は以下の通り。

  • 故宮博物院:白菜しか知らない。
  • ジューフェン:千と千尋の神隠し見たことない。
  • 鼎泰豊:おひとりさま向けじゃないし、同じ値段ならうまい店があるって現地でお約束聞いちゃったし...。

コメントする