ただいまメガネ - ReDo

2013年2月11日

ただいまメガネ

レーシックで回復した視力がいよいよ持って下がってきて免許更新に支障がありそうだったため、JINSでメガネを購入。

10年はもつのを期待したんで地味にショックなのですが目に優しい生活をしているわけではまったくありませんので、まぁそんなもんなのかな、とも...。
そもそもいつレーシック受けたんだっけ?ってB2HSやFEZのログから大まかに時期が判明、photoのbackupから1week単位で判明、2008.10ぽいです。


当時は裸眼で0.1は余裕で切っており、メガネをかけても0.5とかが最終視力だった覚えがあるので正確にはまだ元に戻っておりませんが、僕のレーシック有効期間はまぁ5年間だったと言えそうです。

元相方がレーシックを受けておりさんざん一緒に勉強したので、メリット・デメリットは一通り理解した上で受けたのですが、視力が1.5が1week程度でその後1.2に落ちたのを見て「そこまで長い期間、高視力は続かないだろう」となんとなく悟っていました。
予想外だったのは夜目が利かなくなったこと、ハロ・グレア現象は数ヶ月かけてそれなりに軽減したものの、完全には戻りませんでした。

このまま視力が順調に下がってディスプレイも見られなくなったら何を恨むか分かりませんが、いくつか現時点の考えを記録しておくことにします。

・やってよかった。でもオススメはやっぱりしにくい。いろいろある。
・コンタクトレンズが体質なのかダメだったのもあって、メガネコンプレックスからは相当解放されました。よって自分でそういう外見制御の価値が上がるそれなりの年齢までは手を出すべきでない、未成年とかにはオススメできない。

コメントする