タブレットでもコスROMが見たい - ReDo

2014年1月 2日

タブレットでもコスROMが見たい

kanpoppo-webview.jpg

コスROMは画像だけ通番揃えてコピーしてタブレットで閲覧する派なのですが、ぽっぽ先生(@hnpp)の島風・雪風ROMのHTMLの出来が良すぎたのでWebView/UIWebViewでラップしてAndroid/iOSアプリにしてみたのが上述の写真です。付属する動画がMOV(QuickTime)だったのでSafariでインライン再生可能な点から言うとiOSの方が良いですね...!

で、本エントリはCH10とC85合わせてだいたい30枚ぐらい(例年の3倍ぐらい)の薄い円盤を買いまして、ROMごとに写真ファイルを通番コピーするのに現在進行形で苦戦している話などなどを誰得なのかわかりませんがメモっておくものです。

○コスプレ

Wikipediaだと「アニメやゲームなどの登場人物やキャラクターに扮する行為を指す」って書いてあります、これで必要十分じゃないかと。英語ではcosplayつづります。

○コスROM(コスプレROM)

コスプレのROMです。ほとんどがCD-ROMの写真集で、稀に動画が入っています。以下に示しますが、シンプルな理由により意外と定型的です。

・同人です。

たまに公式コスプレまでは存在しますが、「扮する」の通り、公式コスプレROMはまず存在しません。ファン行為の一種です。

・写真集です。

たまに映像作品もありますが、BGMなり難易度が大変になりますので、写真集が主です。たまにメイキング動画が入ってたりします。ガムテープとかマジックテープとか安全ピンとか隠せる平面写真と違って3次元で破綻しない服を見ると感動します。

つまるところリアルコスで第三者に撮られてちゃんとしてるのは本人も撮影者もスゲーということです。
僕がスマホで記念撮影させていただいても後で見返して残念な写真になっていることが大半です。

・トールケース(縦長のDVDケース)に入っています。

パッケージである程度中身を分かり易く示す必要があるため、音楽CD(絵を見せても中身は結局分からない)とは違って圧倒的にDVDサイズのパッケージが主流です。おそらく厚みの点でも向いているのかと。

○【余談】コミケとコスプレとコスROMまわりの話

修正基準の強化とか、艦これ公式の「コスプレ(全年齢)」アナウンスとか、色々今季もデリケートな話題が多かったですね。

駄チワワ:旅と怪獣舎の人の以下と関連エントリがボリューミィですが面白いのでぜひどうぞ。コミケとコスプレについて知ってる方なら面白く読めると思います、2011年の話です。
コミケの中の「コスプレ」小史.コミケとコスプレの分化編

ここ半年ぐらいのイベントを見た個人的な感想としては、ゾーニングがうまくいって、(他の色々社会的に問題になっている話と同程度には)「コスROM」は逃げ切ったかなぁと思っておりますが、残念ながら「コスプレ」は一般化しすぎて不届き者が増えて社会問題になってしまっていますね。
枝切り撮り鉄やノンブレーキピストは悪者の識別がしやすい気がしますが、ノーマナーレイヤーは基準が人によってマチマチで識別がしづらい感じで...。

○画像サイズと想定閲覧環境

さて、脱線しましたがコスROMの話に戻ります。だいたいCD-ROMにファイルサイズ1MB前後の写真が200-400枚格納されていて、ブラウザでCD-ROMを直接開いてみることが想定されているHTMLセットが格納されている構造がメジャーです。

jpgは圧縮度でファイルサイズが変わりますが、1MB前後で「短辺1200pixel」が格納されているのが一番多いケースです。今回買った中でのバリエーションは960x600から2400x1600とかでした。

ちょっと前は短辺1200(1920x1200)・FHDの画像は"高解像度"ってタイトルにつくぐらいだったのですが、最近はスマホですらFHDですからね...。4K2Kのjpgを格納するとCD-ROM1枚に収まらなくなったり取り回しが大変になると思うので、高解像度対応はもうそろそろ頭打ちなのかもしれません。

で、飾り枠や+αのモチーフ小説が奇麗についているHTMLもあり、「奥付.txtと画像一覧のみ」みたいな漢らしいのもあり。「1280x800のIEで確認しました、Flash Player バージョンX以上の環境で閲覧してください」というなかなかに環境限定具合が激しいものもあり、実のところタブレットに持っていくには丁寧にコピーする以外ありません。

○タブレット(Nexus 10)に必死にコピーします

・まずPCにコピーします

閲覧中にROMドライブのうぃーんって音は興ざめなのでPCにコピーします。サムネイルの表示に10秒かかるのもいただけません。
トップフォルダが「image」とかなってるとコピーしてわけわかになるのでリネームします。艦これは盛大に紛らわしいことになっていますが愛で識別します。

・作者が意図してるであろうHTMLをまず閲覧

まず作者の意図通りの環境で閲覧します。大抵この作業は全てのROMで1回きりです。ごめんなさいごめんなさい。

・次に構造を排除してリネームします

Androidの標準ギャラリーで閲覧しようとすると配置フォルダの名前がついて、フォルダ単位でまとまるので、構造をフラットにして通番リネームします。が、画像ファイルのナンバリングが皆様マチマチで。

1.jpg 2.jpg ... 10.jpg ... 100.jpg
辞書順ソートで悲惨なことになるのでがんばってリネームします。

1.jpg 1(1).jpg 1(2).jpg ...
「HTMLエディタとか使ってるのかな、どっちが先だか分からないよ」って泣きながら直します。

シーン1\1.jpg シーン1\2.jpg ... シーン2\1.jpg ...
同一フォルダにコピーしたら消えます、気を付けてコピー。

・タイムスタンプを編集する(未実施)

で、ここまでやったから大丈夫だろう、と全フォルダコピーしたら...どうみてもエンディングシーンのサムネイルがタブレットにずらっと並んで悲しいことになりました。

Androidの標準ギャラリーは一番新しい画像が一番上に表示されるので、タイムスタンプを通番と逆順に編集する必要があります。

○アプリ作れってことですよね

・サムネイル画像のファイル名パターン指定・サイズ指定フィルタリング付き削除
・通番リネーム+ファイル移動
・必要に応じてHTMLファイルの解析による順番解析

...手動でやるよりこっちの方が早かったんじゃないかな、うんorz

コメントする