「DK2はしゃがめるらしい」 - ReDo

2014年8月 3日

「DK2はしゃがめるらしい」

dk2_01.jpg

これはDK1をろくに触ったこともない雑魚Win使いがOculus Rift DK2で一通りデモを動かせるようになるまでのメモです。


◯予約から購入まで

まずDK2予約祭りに参加しました。日本時間だと2014.03.20未明だったと思います。スマホから申し込もうとしたらネットワーク関係でだいぶ苦戦しました。初期組はブラウザ上で高さ1pxのSubmitボタンをクリックして申し込みしたらしいですが、僕は翌朝試したらすでにボタンのサイズはちゃんと押せる高さになっていました。

$350でShipping$75なので計$425。

ダブった購入予約をキャンセルしろというメールが来たので従ったらpaypalでしか払い戻しできないと言われて飲んだり、逆に残した1つはクレカ引き落としがうまくいかないのかかなり苦戦したあげく結局paypal支払いになったりしました。

dk2_paypal.png

購入履歴がこんなことになってたので半分あきらめていたのですが、無事OculusのサイトでStatusがShippingになって7/31(木)に届きました。土曜午前に再配達依頼かなって思っていたのですが、朝8時すぎに自動で再配達してもらえました。どういうイレギュラーやねん思いましたけどありがとう日通のおじちゃん。

◯下準備と開封

@GOROman @yasei_no_otoko @rodonjohn @cubic9com氏他が書かれたGoogle Docs
楽しく使う Oculus Rift DK2」を読んで、開発者登録とSDKのダウンロードをしておきます。後者2つは開発何それ?な人は必須ではないので後でダウンロードしても良いっぽいです。

箱をあけて部品が何なのか良く分からない僕には以下のunboxing記事も役に立ちました。付属の英語マニュアルがちゃんとしてるので書いてある通りにすればよいだけではあるのですが。
ついに日本にキターー!! 『Oculus Rift DK2』開封の議

また、肝心の母艦については、手持ちのIntel HD Graphics 4000で戦うつもりだったのですが、USBポートの不足とHDMIコネクタがないという事実に負けて870M搭載ノートを新たに購入しました。MSI GS60 2PE Ghost Pro。USB3.0ポートでちゃんとDK2一式としてAC無し駆動にも成功、パフォーマンスも申し分ないですが、どうもフル充電からでも1時間半ぐらいしかデモできなさそうです。一発芸としては十分かなとも思います。

◯視力

僕は裸眼で0.2-0.3ですが、Eyecap B(高さが低い方)であれば裸眼で概ね困らない程度に見えました。端は少しつらい感じで歪むので、0.5ぐらい→Eyecap B、1.0近い→Eyecap AというのがDK2の対応範囲に思われます。

他の例を参考に挙げておくと、Google GlassはGlass向け専用UIポリシーがあるものの0.5無いとUI操作がかなり厳しく度入りフレームが必須、BT-200はただのAndroidなので焦点距離が5-6mと遠目にされているのもあって視力0.7ぐらい欲しいですがメガネonメガネが物理的に可能、CardBoardが裸眼余裕、FakeRiftは逆にメガネのまま装着容易という。光学の世界すごいなって感じのバリエーションですね。

裸眼でなんとかなってホント助かりました。話にならなかったら$425の文鎮でしたからね。

◯「Direct HMD Access from Apps」と「Extend Desktop to the HMD」。

前述のマニュアルがパワーアップし続けていてとにかく親切になっているので、「なんか起動はしているっぽいけど表示されない」系は順番に試せば何とかなると思います。KIAIで。

1. Direct HMD Access from Appsで落ちる → Extend Desktop to the HMDに切り替える
2. DK2から覗き込んでWindows Desktopがうつっていない → 電源入れ直しやServiceやPCの再起動を試す
3. DK2から覗き込んだWindows Desktopが回転している → デスクトップの回転設定を実施する
4. 違うディスプレイに表示される → DK2側をメインディスプレイに設定して起動する
5. それでも違うディスプレイに表示される → DisMonの「-1d -2p」オプションをつけたbatファイルを用意する。

デモのインストール先が
D:\hoge\hoge.exe
だとしたら、以下の様なbatファイルを作って起動します。
C:\dismon\dismon.exe -1d -2p "D:\hoge\hoge.exe"
起動時にPCディスプレイが無効化され、DK2がprimary設定になりますので勝率が上がります。DisMonの「終了したら起動前の状態に戻る」という実装がかなり神。

これで8割のデモは動かせます。Direct HMD Access Modeというか、DK2で見えているものをPCにミラーリングがしたいです、安西先生...。

◯デモ

前述のマニュアルdocの「DK2 対応アプリ」シートにもいっぱい載っていますが、さらに2つほどDK2対応デモリストのページをご紹介。

Unofficial List of DK2 Demos and Resources (self.oculus)
http://www.reddit.com/r/oculus/comments/2btu2o/unofficial_list_of_dk2_demos_and_resources/

WeArVR。 こちらはAll versionという左上のプルダウンメニューをDev Kit 2に絞ってください。
http://wearvr.com/

アレなのも入っていますが、30-40個ぐらい試した中でのオススメを5つご紹介。

・Show Demo Scene(Config Utilからの机デモ)

赤外線カメラによる位置トラッキングの素晴らしさが体験できます。ぜひReCenter後、立ち上がって机の下を覗き込んだりしてみてください。

Miku Entertainment Sphere System

データ的にはいろいろアウトですが位置トラッキングがちゃんと動いて素晴らしいです。

Radial-G
Radial-G_Oculus_Screenshot.jpg
レースゲーム。実際にゲームが始まるまでのUIが2Dでマウス操作困難な域ですが、いったんDK2なしで起動させて、どうなるのか試してからDK2でどうぞ。

すわこちゃんcubic for Oculus Rift

3D弾幕ゲーすわこちゃん、Oculus Rift対応してたんですね...。DK2にも対応、ポジショントラッキング完全対応でゲームデザインも優れており、空前絶後の気配すらする大変高い完成度の3Dゲーです。シューティングゲームで弾幕がかわいいって初めて思いました。

Mikulus DK2



あぺみくさんがこっち見てるだけ。だけ、ですがポジトラと対視線リアクションの組み合わせは素晴らしいです。机デモの次にわかりやすいすごさです。


◯その他よもやま

・必要なビデオ性能ですが、Direct Access Mode対応のアプリが増えはじめればMBPの750Mでもそこそこなんとかなるのでは、と言われています。個人的なゲーム用途ではなくて、開発やデモ目的だと通常のディスプレイとRiftと両方描画しなきゃいけない世界がくるでしょうし、「あればあるにこしたことはない」というコメントは各地でよく見かけました。今回870Mなノートはそこそこ奮発して買ったのでCV1の世代までは生きててほしいなぁ、と思っています。

・HDMIx1, USBx2(本体、赤外線カメラ)とマウスorゲームパッドをを繋ぐのでできれば最低USBコネクタが3つ、できれば4つ欲しい様です。USB3.0対応のUSBハブを買うことをオススメします。

・付属のレンズ拭きはあまり質がよくない様です。傷がついてしまうみたいなのでメガネ拭きを流用。レンズはめる前の内部ディスプレイのほこりをダスターで飛ばしたり、できればカメラのレンズ級の取り扱いが望ましいようです。

・ゲーム用途での需要が高いせいか、各種デモがXBOX 360のコントローラに対応していることが多いです。手持ちのジョイスティックではうまく動かなかったので後から本家を買いました。

さて、次はUnityとMMD4Mecanimに挑戦ですね。あー夏休み自主延長したくなっちゃう。

コメントする