Android L PreviewとMoto 360セットアップ - ReDo

2014年9月29日

Android L PreviewとMoto 360セットアップ

moto360.jpg

@addie9000に事前情報をもらいつつ二人で9/28,29にMoto 360の初期セットアップに苦労した話です。
完全に解決していない上、IP(国?)限定はどうも最近始まった模様で、今後もどうなるか良く分かりません。

【まとめ】
・初回セットアップはVPN経由でIP限定を回避する。
・L PreviewだとVPNにバグがあるので他の端末を用意して最新ファームまでアプデしてから端末リセットが必要。

【情報源】
【Android wear】motorola moto 360 part2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/dgoods/1411266415/

"Something went wrong. Try again?"
http://forum.xda-developers.com/moto-360/help/wrong-try-t2880681/post55697169#post55697169
VPNでの回避情報のソース

【現時点でのAndroid LでMoto 360セットアップする正解手順】

1. 初回起動後、「言語選択画面」で100%まで充電する。

充電台下部の白LEDが確かについていることを確認、「Android Wearアプリをインストールしてペアリングしてください」画面までいくと電池消費が上がるのでなかなか100%にならなくなります。
「充電してください」エラーが出る境界線は80%ですが、初期ファームウェアはとくに電池消費が激しく油断するとすぐ減るので100%ベースで作業をするのがオススメです。

2. 初回アクティベートとファームウェアアップデートの接続先に、接続元IP(国?)による制限がかかっているのでVPNを通す。

OpenVPN Connect
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.openvpn.openvpn&hl=ja

VPN Gateの"OpenVPN"の適当なサーバ情報。
http://www.vpngate.net/ja/

ここでAndroid LはVPNにバグがあって動作しないので、大人しくAndroid4.3の別の端末を探す必要があります。酷い。私はNexus7 2013(Android 4.4.4)を利用しました。
ファームウェアアップデートを実施、4.4W.1 ビルド番号KGW42Rになったら端末リセット。端末リセットはペアリング等の状態を解除するものであり、ファームウェアが巻戻ったりはしません。

3. L Previewが入ったNexus 5とペアリング

ここからはふつうのセットアップです...と思いきや、ウォッチフェイスのカスタマイズにはMotorola Connectというアプリを入れろと言われます。

motocon1.png
motocon2.png

充電台に載せると液晶が強制的にオンになって焼き付く問題」も該当しそうな動作になっていますし、Moto 360がデレてくれる日は遠そうです...。

(つづく)

コメントする