Cardboard向けにユニティちゃんCandy Rock Starをビルドする - ReDo

2014年11月16日

Cardboard向けにユニティちゃんCandy Rock Starをビルドする

Oculus Rift DK2向けにはこちらで書きましたが、Cardboard/タオバイザー/双眼ハコスコ向けにもDive Pluginのカメラ突っ込んでるだけですがビルドしてみました。

【2014.12.23追記】試してみたい方はこちらからapkをどうぞ。66MBとサイズがそれなりな点にはご注意ください。
https://github.com/youten/unitychan-crs/releases/tag/v0.2
# obb splitとAndroid Manifest更新に成功したらPlay公開もしてみたいところです...

以下、手順メモ。

Android SDKをインストールしておく必要があります。適当にぐぐってがんばってみてください。ちょっと古いですが手前味噌でWin向けには[Android Studio]Hello, Android Worldというマニュアルも書いてますのでよかったら参考にどうぞ。

Unityは4.5.5p5をインスコ
http://unity3d.com/unity/qa/patch-releases
Durovis Dive Unity Pluginをダウンロード
https://www.durovis.com/sdk.html
CandyRockStarプロジェクト一式はGithubでforkしてclone。
https://github.com/unity3d-jp/unitychan-crs

・Open Project->Open Otherでcloneしたunitychan-crsフォルダを開く
・Scenes/Main.unityを開く
・DiveのPluginをImport(Dive_Plugin_2-0-r498.unitypackageをダブルクリック)
・MainシーンのStage DirectorオブジェクトのInspectorから、Main Camera Rig PrefabをDive/Dive_Cameraに変更

crs-for-cardboard1.png

・Dive/Dive_CameraのTransformを適当に変更。Y 1.1 Z 1.5ぐらいでなんとかなります。あとはお好みで。
・File->Build SettingsでAndroidを選択、Dive Pluginの規約の通りDive/Dive-splashscreen.unityシーンを追加、続けてユニティちゃんが踊るメインのScene/Main.unityシーンを追加してビルドします。
・ビルド途中でAndroid SDKのパスを聞かれますので指定します。

めでたしめでたし。

ユニティちゃんライセンス

このエントリ内で紹介されているコンテンツは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています

コメントする