あいえるたんサマソ - ReDo

2014年11月 2日

あいえるたんサマソ

3.png

Oculus SDK 0.4.3でUnity Freeにめでたく対応したのですがどうも極端にパフォーマンスが出ていない気がしたので。

・なんか特定のモーションをし続ける
・ボタンでモデルが増減する
・fpsを表示する
・DK2用アプリ

を作って調べてみました。

○先に結論

※Unity4.6+Oculus SDK 0.4.4で追試したあいえるたんサマソ2に新しい情報を書きました。exeダウンロードもそちらからどうぞ。

1.png
起動。

2.png
最初は1体。左上の数字はあいえるたんの数とfps。

3.png
ふやす。

4.png
いっぱい。つらい。

○メモ

・空間にテキストを配置したい
→HierarchyのCreate->3D Text。クラスではTextMesh。TextMesh.textにSring放り込むと勝手に書き換わる。楽ちん。

・テキストが細いとさみしい
http://stereoarts.jp/のOutlineTextMesh便利。あいえるたんカラーの縁取りに。

・ボタンで増減を実装したら、OVRGamepadController.GPC_GetButtonでは押してる間じゅう増えてしまうので1体だけ増やしたい、みたいなのができない
→離したら落ちるフラグを用意して保存する。ちょっとダサい。

・fpsをはかりたい
内部でもってるとかは無いらしいので、力技らしい。
ぼっちプログラマのメモ:Unity勉強 四日目(クリック・FPS計測)
http://pafuhana1213.hatenablog.com/entry/2013/08/10/005727

モデル:あいえるたん
モーション:【第12回MMD杯EX】反動三段蹴り&サマーソルトキック・モーション配布(一部改造)

めでたくなしめでたくなし。つづく。

コメントする