2015年2月26日

最近のソシャゲ(?)メモ

youtenがゲームを始めるトリガは「話題になった基本無料ゲームは基本的にチュートリアルまでは楽しい」という原則で、課金条件は技術・ゲームシステム・ゲームデザイン的に新しい点があるか、という比重が大きいです。

ビジネス観点では払える大人が払わないのは申し訳ない気分もあるのですが、課金は課金なりの楽しさと無課金は無課金なりの楽しさが両立している基本無料ゲーが多く、別に払わないでいいかな、というのが多いと昨今は感じます。

# ちょっと前の例だとスクストとかUIのカラーリングめっちゃ好みでないしシステムはガチャ+カードバトルでオリジナリティのカケラもないけどローポリアニメの仕組みと電池消費がマジで低いのは感動したので払いました


○タイトル
1. どのぐらいやったか
2. よいところ
3. わるいところ(やめた・飽きた理由)
4. 課金状況

○テラバトル
1. 17章、メインPTがLv40-50
2. 音楽・グラフィック・はさみ将棋パズルの戦闘システム
3. ストーリーが暗い・イミフ
4. 数千円ぐらい

○白猫プロジェクト
1. Lv100キャラ1名、4島クリア
2. キャラ・操作性・きちんとネトゲ
3. インフレ課金ゲー・きちんとネトゲ
4. 2万行ってないぐらい

○刀剣乱舞
1. 5-4クリア済み、メインPTがLv50-60
2. MMDたのしい(
3. 艦これクローン、システム面は微改善、他概ね劣化
4. 1000円した気がする

○リトルノア
1. Lv20ぐらい、クエストは砂漠ラスト。
2. グラフィック
3. CoCパクりすぎ?(詳しくは知らない)
4. 未。必要性を感じないのとCoCをどんだけパクってるかで決めたい

リトルノアはフルカウントSRアーチェのヘソを拝むまでは続けようと思っています。

2015年2月11日

IoTゲームの難易度雑感

あなたのIoTはどこから?

おそらく来年度にダンサーの一人になる予定ですが、あまり自信のないIoTダンサーの方々は「現在ハードがあって」「既にインターネットと仲が良いもの」に舞台を絞った方が多分いいんじゃないかな、という話。

すでにインターネットと仲良くしているデバイスがあって、そのデバイス上で新しいことができるならそれは(煽り文句にIoTが入っていたとしても)IoTではないと思うし、インターネットと仲良くするのが現時点で難しい(具体的には、hop数がやたらと多いとか、人手が必要とか。)のならば、それもIoTというくくりでは難しいなじゃないかな、と思っています。

続きを読む "IoTゲームの難易度雑感"

竜泉寺の湯の靴箱の番号は4(死)と9(苦)が使われていない

スーパー銭湯の竜泉寺の湯というものがありますが、ここの横浜鶴ヶ峰店(他の店舗はどうなってるか知らない)の靴箱は、4(死)と9(苦)が使われておらず、1, 2, 3, 5, 6, 7, 8, 10, 11, ...みたいになっています。

じゃあ実際2308って何個靴箱あるんだろう?と計算してみたところ

/**
 * 4(死)と9(苦)を除いた10進数で、2308が何にあたるのか
 * @author youten
 */
public class Exclude49 {
    public static void main(String[] args) {
        int n = 0;
        String nStr;
        for (int i = 1; i <= 10000; i++) {
            do {
                n++;
                nStr = Integer.toString(n);
            } while ((nStr.indexOf('4') != -1) || (nStr.indexOf('9') != -1));
            if (n >= 2308) {
                System.out.println("exclude49(" + i + ") = " + n);
                break;
            }
        }
    }
}
exclude49(1223) = 2308

1223個も靴箱あるらしい。この建物1000人とか入れるんか...。
ゴルフとまでは言わないけどこういうコードJavaだと変に長くなって書きづらいな?