2016年3月29日

年度末の感想 #新人プログラマ応援

新人をおそらくコテンパンにしてしまっている話というエントリを書いたが、年度末なのでこの話を〆ておこう。

結局のところ直接一緒にやった仕事はほぼ無かった。僕自身の今年度は余ったおっさん同士でなんか隙間仕事するかー、みたいなのが多かった。ほぼ放置しといてボロクソに書くのはどうかと思うが、逆に言えば指導した僕がイマイチだったということだ。

前回のもよく読み返すとアレなフレーズがいっぱい混ざっているので、今回も深く考えずにチラ裏に書いて冷蔵庫のドアに張っておこう。

続きを読む "年度末の感想 #新人プログラマ応援"

2016年3月27日

Android版ロマサガ2起動時の認証エラーは時間放置で回復の模様

romasaga2-android-boot-error.png

2016.03.24にAndroid/iOS/PS Vita同時発売となったロマンシング サガ2ですが、起動時に認証エラーで起動しなくなってちょっと涙目だったので情報をまとめておきます。

【認証エラー経緯と回復手段】
・アプリ起動時に認証があるのはAndroidだけ
・インターネット接続環境でないとエラーとなる模様
・それとは別に、短時間に一定回数(詳細不明)以上、起動時の認証エラーを繰り返すと、その後しばらくの間認証エラーが連続するようになる
・時間回復の模様で、Twitterでは10分程度という情報あり
・私は再起動x2、15分程度で回復せず、情報を見つけた後30分弱の放置で回復を確認

以下、蛇足

続きを読む "Android版ロマサガ2起動時の認証エラーは時間放置で回復の模様"

2016年3月 9日

アニュビスの仮面の対応機種についてなるほど、と思ったついでにスマホVRは千円二千円じゃねーよ、の話

最初に結論として「限られたコストでやるのにはしょうがない話なので誰も悪くない、ハイスペックのスマホ買おう」で。

http://anyubis.com/

アニュビスの仮面、そこまでスペックが絡む仕組みではないと理解していたのですがやたらと機種に関する試験で苦労している話を聞いており、本日、1stロット予約購入者(?)に対して動作確認依頼が来ました。

サイトに機種一覧が記載されていて(2016.03.09時現在)、なるほど、と思いました。

<対応機種> 【iOS】iPhone5s,iPhone6,iPhone6s,iPhone6puls,iPhone6spuls 【Android】Nexus5, Nexus 6,Galaxy Note 4, Galaxy Note S6/S6 Edge, Xperia Z3, Xperia Z4, Xperia Z5, (随時追加予定)

・"6puls"とか"Note S6/S6 Edge"みたいな機種名typoはおいといて
・iPhone 5と5c、iPod Touchが対象外のようだ
・AndroidはPlayストアで機種限公開(全機種チェックはずし+特定機種許可)してる

ということで、(低価格Androidデバイスに多い)ジャイロまわりが不足している機種と、どうやら低スペック端末を切っていることが分かります。

CPUについてはiPhone側はiPhone5sがA7の初出なのでそれ以前がカット、iPhone5 SEが出たらまぁ余裕として、Android側はNexus 5(Snapdragon800)・Z3(Snapdragon801)が入ってるので600/601あたりが境界線ぽいですね。

つまり、昨今のスマホでBarrel Distortion無しの単眼でも60fpsを維持するにはふつうの作り方の3Dコンテンツではこのあたりが必要ってことで、3年前のスマホでCardboardつけて「わーくるくるYoutubeたのしー」とか言ってる人は当たってないだけで、すでに腐った生牡蠣喰ってると言えんじゃないですかね。(Nexus 5も2013.11とかですが)


僕はCardboard大好きですが、流石に千円二千円で済む世界が来てるわけじゃないよ、「高級なスマホ10万円」は無視するなよ、って思ってます。(カジュアルHMD組はそのへんあえてビジネス上無視していて、ちょっとタチが悪い印象)
比較で言うとS6 edgeが中古4,5万で買えて、ポイント込み10k円あたりでGear VRが買えるのが今のVRのコスパフォ最高峰じゃないですかね?

続きを読む "アニュビスの仮面の対応機種についてなるほど、と思ったついでにスマホVRは千円二千円じゃねーよ、の話"

2016年3月 5日

Dカップの巨乳

ITに限らず技術・規格に関する話において、コンテキストによっては真だし、相対的な話の場合にはまったく間違っていないんだけど絶対的な表現として違和感が発生してその後の読解コストが跳ね上がる微妙な表現のことを「Dカップの巨乳」と呼ぶのはどうでしょうか