2016年12月26日

酔っ払ってないWeb昔話

いつも酔っ払った際にしか話をしないので話半分どころか話1/10みたいになってそうな気がしたので、酔っ払ってない際にメモを残しておきます。

B2HS 2010.07凍結 ピーク時UU3k/dayぐらい、おそらく月間10万PVぐらい
騎士Wiki 2009.08閉鎖 ピーク時UU8k/dayぐらい、おそらく月間25万PVぐらい

あともう少し遡るとR-18の端きれをWebの海に投げ捨ててた時代もあったのですが、こちらもたいそうPV効率は良かったです。

Google Analyticsみたいにちゃんとしてるわけではないのと、RSSリーダ・ブックマーク巡回ソフト全盛期だったので真UUだと1/3ぐらいでしょうか。
今のこのサイトがピーク時月間PV12,000ぐらい、今7,000ぐらいなので当時の1/50のパワーみたいな話ですね:)

当時は「職Wikiか人気個別タイプサイトもって、月1000円のサーバ代ぐらいは稼げる」ぐらいが主流だった気がしますね。狩場情報とかダメ計算機とかコアデータを扱っているところはPVに対してもっとシビアだったとは思いますが...。

学生時代に学校設備として借りていたスペースで知人・友人が10人来るのを日記Last-Modified巡回システムでウォッチするあたりから始まって、Geocitiesでバナーを消してBANされる様なの、mixiに始まる大SNSあしあと時代を経てこういうのを覗いてると、たいそうWeb感が歪んだわけで。

これを「あるある」というのか「おかしい」というのか...はてさてみんなどんな感じでインターネットに蝕まれくと仲良くなりましたか?

コメントする