http://qiita.com/AAkira@github/items/02814f337f4eb2d30f2e

なんとなく思うことがあったので。

○全般

【デザイナー向け】という枕詞をつけるのであれば、Android用語をもう少し一般的な表現に直した方が良いかな、と思いました。「Androidに詳しい人へ向けたAndroidのデザインに関する愚痴」のテイストが少し強すぎという印象です。

○個別

・見出しが「Android用語」と「デザイン用語」と「(はじめに、や一番いいたいこと、など)文章を構成する一般的な見出し」が混在していて読みづらいと思いました。

・僕の経験則で言うと、すぐれたデザイナーはiOSのデザインコンセプトがきちんと別の体系に翻訳されていますので、単にAndroidを使っているだけではなかなかそのMaterial Designの全容を体系だって体得するには至らないと思います。そのため、「いいから2台もちしろよ」みたいな乱暴で(コストの高い)提案ではなくて、貸してあげるとか、タブレットにでもどうだい、とか、このアプリは比較して30分使ってみるとAndroidについてよくわかるよ、とか、そのぐらいがイイトコロじゃないでしょうか。

>「Android暗黒時代と呼ばれる2系の端末を所持していた経験があり、Androidに嫌悪感を抱いています。」
あんまり暗黒時代と呼ばれてない気がしますし、真にヤバかったのってIS○3とかIS○4とかではないですかね・・・「葬式UI」ではありましたけど2.3は(とくに2.3.3以降)ほどほどだったと思いますし、Honeycombなら暗黒時代と呼ぶのはわかるんですが、「2系は暗黒時代とよばれていた」みたいな表現はちょっと乱暴に感じます。

あと、俺は詳しいんだアッピルするなら「2系」とか「5系」とか小数点以下ふっ飛ばさないでほしいのです、「4.4系(通称 KitKat)」ももう一息丁寧に

>一旦5系以上の端末(日本, 中国製, 低価格帯は除く)を使用してから言って下さい。
これも「中国」といわゆる「中華端末」が区別されてない印象を受けます。例を挙げるとHuawei、Nexus6Pとか、ね?

>dp(dip), sp
>dp
「密度非依存ピクセル」という説明の前にいきなり「○○は大事である」って入ってて思考ジャンプが強いです。
その割には「pxという言葉は忘れてください」ってこれも乱暴ですし、忘れないでもいいじゃないですか。
さすがに5インチWQHDはアレかなー、って思いますが、6インチFHDぐらいならピクセルパーフェクトは結構狙って価値があると思いますよ?

>dpがない場合はこのように表示されます
>dpがあると同じ様なサイズで表示されます
この表現はなんだかよくわからないです。

>sp
>AndroidではiPhoneとは異なり そもそも複数画面サイズがある前提なので、
「iOSとAndroidのシステムフォント設定サイズへの追従度」について、とくに手持ち情報があるわけではないのですが、iPhoneもSEから6P/7Pまで結構サイズ違っちゃってるじゃないですか。
フォントサイズ設定に耐えられるUIの柔軟性設計は(そもそも他言語の方が鬼ではありますが)どちらでもそれぞれ大切だ、ぐらいの方があってるのではないでしょうか。

>4の倍数
さっき「pxという言葉は忘れてください」って言ったじゃないですかー。

https://material.io/guidelines/layout/metrics-keylines.html
"All components align to an 8dp square baseline grid for mobile, tablet, and desktop. Iconography in toolbars align to a 4dp square baseline grid."
Material Designのテンポがそうだから「8dp(4dp)のグリッドに・・・」でいんじゃないですかね。

>戻るという概念
こんにゃろめ、"Up"という単語を使わずに説明しようとしてわかりづらくするなんてハッハッハ

>下タブ
下タブそのものが悪だったのかはよくわかりません。ガイドライン違反はアレだと思いますが。

>WebView
Chrome Custom Tabで概ね勝利なのですが、「iOSはintentという概念が無いので、よく使われます。」というのも少し首をかしげます。
back to appでcustom URL scheme組み合わせるやつとかiOS9からそれなりにいい感じですよね?

>基本構成
IDEのファイル構成を説明するのは本当にデザイナー向けなんですか・・・?なんのための説明・・・?

>アンチパターン
>プルリクエスト
このあたりクライマックスしてて、(気持ちはわかるんですが)「iOSユーザの気持ち」にも「デザイナーの気持ち」にも寄ろうとせずに「Android開発側の流儀ぐらいちゃんと把握しろよ!」テイストを強く感じました。

iOSとAndroidバトらせるんじゃなくて(いやそれはそれで楽しいのですが)、素直にデザインとUIとプログラミングの良い関係を目指していきたいものです。

P.S.
ドラムロールだけはさっさと滅べ>iOS

"> iOSユーザとAndroidユーザを戦わせなくてもいいじゃないか - ReDo

2017年3月 8日

iOSユーザとAndroidユーザを戦わせなくてもいいじゃないか

【デザイナー向け】これからAndroidのデザインをする人へ
http://qiita.com/AAkira@github/items/02814f337f4eb2d30f2e

なんとなく思うことがあったので。

○全般

【デザイナー向け】という枕詞をつけるのであれば、Android用語をもう少し一般的な表現に直した方が良いかな、と思いました。「Androidに詳しい人へ向けたAndroidのデザインに関する愚痴」のテイストが少し強すぎという印象です。

○個別

・見出しが「Android用語」と「デザイン用語」と「(はじめに、や一番いいたいこと、など)文章を構成する一般的な見出し」が混在していて読みづらいと思いました。

・僕の経験則で言うと、すぐれたデザイナーはiOSのデザインコンセプトがきちんと別の体系に翻訳されていますので、単にAndroidを使っているだけではなかなかそのMaterial Designの全容を体系だって体得するには至らないと思います。そのため、「いいから2台もちしろよ」みたいな乱暴で(コストの高い)提案ではなくて、貸してあげるとか、タブレットにでもどうだい、とか、このアプリは比較して30分使ってみるとAndroidについてよくわかるよ、とか、そのぐらいがイイトコロじゃないでしょうか。

>「Android暗黒時代と呼ばれる2系の端末を所持していた経験があり、Androidに嫌悪感を抱いています。」
あんまり暗黒時代と呼ばれてない気がしますし、真にヤバかったのってIS○3とかIS○4とかではないですかね・・・「葬式UI」ではありましたけど2.3は(とくに2.3.3以降)ほどほどだったと思いますし、Honeycombなら暗黒時代と呼ぶのはわかるんですが、「2系は暗黒時代とよばれていた」みたいな表現はちょっと乱暴に感じます。

あと、俺は詳しいんだアッピルするなら「2系」とか「5系」とか小数点以下ふっ飛ばさないでほしいのです、「4.4系(通称 KitKat)」ももう一息丁寧に

>一旦5系以上の端末(日本, 中国製, 低価格帯は除く)を使用してから言って下さい。
これも「中国」といわゆる「中華端末」が区別されてない印象を受けます。例を挙げるとHuawei、Nexus6Pとか、ね?

>dp(dip), sp
>dp
「密度非依存ピクセル」という説明の前にいきなり「○○は大事である」って入ってて思考ジャンプが強いです。
その割には「pxという言葉は忘れてください」ってこれも乱暴ですし、忘れないでもいいじゃないですか。
さすがに5インチWQHDはアレかなー、って思いますが、6インチFHDぐらいならピクセルパーフェクトは結構狙って価値があると思いますよ?

>dpがない場合はこのように表示されます
>dpがあると同じ様なサイズで表示されます
この表現はなんだかよくわからないです。

>sp
>AndroidではiPhoneとは異なり そもそも複数画面サイズがある前提なので、
「iOSとAndroidのシステムフォント設定サイズへの追従度」について、とくに手持ち情報があるわけではないのですが、iPhoneもSEから6P/7Pまで結構サイズ違っちゃってるじゃないですか。
フォントサイズ設定に耐えられるUIの柔軟性設計は(そもそも他言語の方が鬼ではありますが)どちらでもそれぞれ大切だ、ぐらいの方があってるのではないでしょうか。

>4の倍数
さっき「pxという言葉は忘れてください」って言ったじゃないですかー。

https://material.io/guidelines/layout/metrics-keylines.html
"All components align to an 8dp square baseline grid for mobile, tablet, and desktop. Iconography in toolbars align to a 4dp square baseline grid."
Material Designのテンポがそうだから「8dp(4dp)のグリッドに・・・」でいんじゃないですかね。

>戻るという概念
こんにゃろめ、"Up"という単語を使わずに説明しようとしてわかりづらくするなんてハッハッハ

>下タブ
下タブそのものが悪だったのかはよくわかりません。ガイドライン違反はアレだと思いますが。

>WebView
Chrome Custom Tabで概ね勝利なのですが、「iOSはintentという概念が無いので、よく使われます。」というのも少し首をかしげます。
back to appでcustom URL scheme組み合わせるやつとかiOS9からそれなりにいい感じですよね?

>基本構成
IDEのファイル構成を説明するのは本当にデザイナー向けなんですか・・・?なんのための説明・・・?

>アンチパターン
>プルリクエスト
このあたりクライマックスしてて、(気持ちはわかるんですが)「iOSユーザの気持ち」にも「デザイナーの気持ち」にも寄ろうとせずに「Android開発側の流儀ぐらいちゃんと把握しろよ!」テイストを強く感じました。

iOSとAndroidバトらせるんじゃなくて(いやそれはそれで楽しいのですが)、素直にデザインとUIとプログラミングの良い関係を目指していきたいものです。

P.S.
ドラムロールだけはさっさと滅べ>iOS

コメント(4)

元の記事はただの愚痴だと思うので敢えて触れないんですが
下タブが悪だったのって、ナビゲーションバーと位置が近く誤タップを招くから みたいな説明があった気がします。 どこだったかは忘れましたが

>kenzさん
僕もどこかで見た覚えがあるんですけど今探したけどみつからないですね>nav barとかぶる

ただ、実際のところ画面下部ってIMEも出るし、「一番精度よく押せるエリアになるように手に持つ」ので事実誤タップしないなー、みたいにはおもってました。
手のひらクルーした経緯とか誰かに聞いたら出てくるんですかね?w

まあGoogleフォトあたりがBottom Navigationを採用したのをきっかけにMaterial Designにも下タブ入っちゃいましたし、もう下タブの是非に関しては公式ガイドラインを根拠にできない時代になっちゃいましたね。各個人の好みをぶつけ合うしかないです。

申し訳ない、元記事読まずにコメントするとこうなる…….

コメントする