週報(2017.04.15-2017.04.21) - ReDo

2017年4月25日

週報(2017.04.15-2017.04.21)

magica-voxel.jpg

今回も2日遅れです。ちゃんと土曜に週報出せるマンを目指したいところです。

○2017.04.15(土)
@junkeiがうちに来てPSVRとViveとRiftで遊んで帰りました。

あと久しぶりにSaGa2やりました。2時間半を切るのを目標にしたんですが3時間超えてしまいました。2時間ちょいぐらいまでは狙いたいんですが、きちんと下調べの上訓練しないと、たまになんとなくでやってる限りはダメな気がしますね。

○2017.04.16(日)
清水の母方の実家に用事があったので、ついでに僕ラブin沼津に寄ってきました。

つい10冊以上買ってしまって満足しました。


7月に予定している親戚イベントに使わせていただく予定の店に、日程などを相談しにいくついでに母とご飯を食べました。ちゃんとした料亭だったのでめっちゃうまかったです。

○2017.04.17(月)
日が変わって、午前中まで適当に昨晩と同じ作業をしつつ、横浜へ帰りました。天気が悪かったせいもあるのですが、イマイチ遠出した利点を活かせず、読書もあまり進まず騒がしい帰省だったように思えます。

ちなみに何の作業をしていたかというと、昨年亡くなった祖父の遺品(?)整理でした。
家や物置なりにゴミだか個人情報だか骨董品だかわからないものが大量に放置されているわけですが、まずそれらの分類が必要なこと、そのおうちの付近では古紙回収が定期的に行われているわけではないため、もう住んでいる人が居ない状態では大量の古紙の束を用意できたとしてもそこらに置いておけば収集してもらえるとうわけでもなく。このあたり、それなりにお金と時間を節約しつつ廃棄するアイディアをご存知の方がいたら教えてください。

○2017.04.18(火)
(やっと)Androidを支える技術IIを読み終えました。

Androidを支える技術Iとあわせて、どんな人向けの本なのか、という話をしておきます。

この本は一言で表すとAndroidというシステムのマニアックなファンブックです。「アプリ開発やってるし、より下の層の理解を得るために読んでみよう」みたいなアプリ開発2年目の初心者みたいな人が読むと返り討ちにあうと思います:)

以下に4タイプほど「こういう人にオススメ」といった事例を挙げます。

1. 複数のモバイルOSでGUI・タスクライブラリを思想レベルまで理解できるぐらい使ったことがあり、AndroidについてもFxOSとのスタック図差分程度は把握している人
2. そこそこAndroidアプリの開発経験があり、常用する一手段としてViewやActivityのSDK・フレームワークのソースコードを普段から読んで課題解決する経験がある人
3. 組み込みソフトウェアとしてデバイスそのものやフレームワーク層の改造経験があり、AOSPをビルドしてinitからZygote、VM、アプリまでAndroidがどう動いてるかなんとく把握している人
4. SDKやXxxManager/Flinger全てなど、AndroidのうちLinuxのユーザランド以上であれば一通り把握していることになってしまっている人

僕はプロセス・セキュリティ・スレッド/タスクモデルあたりは一応業務でやっていたのもあって、II巻の内容は「あーまとまって読んだけどこういうのだよねー、もうだいたい忘れてるわー」という感じで読めましたが、グラフィックスの仕組みのI巻は半分ぐらい初めての話で「全ページ目は通したけどぶっちゃけ結構わかんなかった!」という本でした。

大変面白かったので公開されているBinder編も時間を作って読みたいところです。

○2017.04.19(水)
Google VR SDKのv1.40が出ました。

>Warning: This will be the last version compatible with all versions of Unity from 5.2.1 to 5.6. Starting with 1.50.0 we will only support Unity 5.6 or newer.
Unity5.2から5.6まで広く(?)サポートするSDKのリリースは今回が最後で、v1.50以降は5.6のUnityがNativeでCardboard/Daydremに対応した機能をベースにするので5.6以上を使ってね、という話とのことです。

>Note: You must enable dynamic library loading in VrCore to get the latest C++ GVR Updates. To do this, go to Settings > Developer Options > Enable Library Loading. If Developer Options are not visible, tap 7 times on Build Version.
こちらがもう一息怪しくて、Android 6.0で導入された「NDKとして標準サポートされていないNative Library(こちらは*.soとかの動的ライブラリです)をセキュリティや互換性目的で使えないようにする」という件について、Google VR SDKが対応できてないので"Enable Library Loading"を有効にしてね、という話です。
ところがこの開発者設定、Andorid 6.0, 7.1, O Previewで英語にしても該当する設定がどれが見つからず、「何を言ってるんだおまえは」みたいな気持ちになりました。続報を警戒します。

@Qmanさんの上京にかこつけて肉欲を満たしてきました。楽しかったです。またやりましょう。僕はもう少し安い酒と安い肉でもいいです:)

○2017.04.20(木)
MagicaVoxelはじめました。

UnityのAsset StoreのセールでVoxel Importerというものを見かけて、Voxelレベルならなんとか自分でもキャラを作れないだろうか、と手を出してみることにしました。

objにexportしてUnityに持ってくるところまでは試したので続きはまた今度。

○2017.04.21(金)
トップゲートとドワンゴとエクシヴィに遊びに行ってきました。楽しかったです。

また、すでに以下の記事が公開されていますが、ZenFone ARで遊ばせてください!と広田さん(@kawauso3)に言ったらめっちゃ気軽にレビュー記事を書くことになりました。後半...Hello World的には一通り試したのですが、イマイチウケポイントが見つからず、どうしようかな?と思っています。

「ZenFone AR」試作機レビュー(前編) 部屋を丸ごとスキャンなどTangoを生かす高性能を実感 - PANORA VR

○今後の予定
めっちゃ予定が崩壊している上にズルズル後ろ行ってますね。もう少しTangoと遊ぶことになっていますし、気にせずいきましょう。

-4/28:Tango、Daydream、VRTK
-5/5:GW
-5/12:MagicaVoxel、UE、Pythonと機械学習、FinalIK、

コメントする