AVRShow 2017 in Tokyo #AVRS レポ - ReDo

2017年5月18日

AVRShow 2017 in Tokyo #AVRS レポ

2017.05.03に開催されたAVRShow 2017 in Tokyoのいまさらのレポです。レポというよりメモですが。

AVRShow 2017 in Tokyo
http://avrs.jp/

○Adult VRじゃない

AVRSはAmusement VR Showの略で、実はAdultではないそうです。

さすがひでっくすニキやで


○開催日近くまで開催場所は秘密でした

玉井病院、廃病院のスタジオとのこと。
最寄駅は初台でした。駅から極端に遠くないのであれば、開催場所はおおまかには知らされていれば問題はない気がしますね。


○開催時間中、1時間+1時間だけ閲覧が可能

参加者を1時間単位で振り分けて、さらにその前の1時間だけ「一部展示は閲覧可能」という、かなり複雑なシステムでした。
これ自体は人数もほどほどで適度に行列を抑制できて悪くない作戦だったかな、と思うのですが
公式サイトの展示の一覧性が悪すぎて、団体名・展示内容・配置を覚えるのが結局最後まで無理でした。
階段登ったり降りたり大変だったけど、次回はもう少し一覧性とか、会場の構造を考慮したマップと番号振りとか改善すると良いなと思います。


○展示

公式サイトの出展一覧から必死に内容をつきあわせて、回る先の優先度を決めました。
以下、会場案内より、体験できたコンテンツを中心につれづれとコメントをば。

・1 Pico


ツイートの通りですが旧世代クラスなのがわかりました。またどこかで。

・4 hara-ue プロジェクト
腹を殴られるデバイス、試したかったのですが入り口に近かったせいかずっと混んでたのであきらめました。

・10 TMA


オンラインでは販売してないそうなのでせっかくなので購入。
残念ながらVRX Media Player限定のDRM(内部ストレージダウンロードかな)でCardboard閲覧しかできなくて、かなり残念。気持ちはわかるのですがDRM周りはそうとう(それこそAmazonプライムぐらい)作り込まないと無駄な投資になってしまうので、DMMが今の方向性で行く限りは厳しい印象です。

きみと歩美さんのリアルタイムVRは撮影機材をチラ見して満足してしまいました。

11 マンゾク VR


キスの表現するためなのはわかるんですけど、やっぱり撮影システム上無理のあるゼロ距離密着はものすごく目に悪くてつらいです。あれ流行ってるのカンベンしてほしいです・・・

・12 27 なないちゃんとあそぼ! /VRJCC


VRJCCはブースを2つ出していましたが、片方は普通のなないちゃんとあそぼで、もう片方はなないちゃんになって自撮りしよう、のやつでした。

システムとしてはいわゆるVRコスプレで、操作系UIも「なるほどー」という感じなのですがどちらかというと「IKよくできてんな」ぐらいで、このなりきりの延長線上に食指は動かないかも、と思いました。キャラになったあとに、それをベースとして何をするのかが難しいですね。Vive TrackerとFinal IKを放置しているので上半身だけでもまずは手を出したいなと思っています。

・13 15 16 23 26カスタムメイド 3D/kiss
CM3D2はめっちゃいっぱい展示してましたね。おそらく持ってるやつと同等なのでスルーしました。

・14 SEIYA! / ワンドブイ
唯一の非アダルト(?)。体験したことがあるバージョンだったのでスルーしてしまったんだけど、どのようなブースになっているかは見ればよかったかも。

・17 ホットパワーズ


・28 エスラボ


さすがにシリコン系と比較して分が悪そうでした。そういえばオリエント工業ショールーム行こうと思って行ってないのを思い出しました。

・29 立体音響 VR ( 仮 ) / PORNOS


どんな感じなのかと聞きに来ましたけど、さすがに首を自由に動かせる感じではありませんでした。spatial audioで肉声はずいぶん前に試したっきりなのでまた今度挑戦しようと思いました。

・30 SILK LABO(シルクラボ)
女性向けAVのVR、時間があれば見たかった気がするけどこちらも時間切れ。無念。
女性向け AV メーカー「SILK LABO(シルクラボ)」。3DVR で新参入した女性向け VR 作品がご体験いただけます。

・31 かりんと VR / ONASIS


ディルドの装着具があまりきっちり取り付けられなかったのと、加速度センサだと双方向には制御ができないので、やはりここもVive Trackerディルドが欲しいなぁという印象でした。アプリとしてはよくできてたと思います。


○あれ?

このツイートどこのブースか忘れてしまいました・・・レンズの歪みに対してプレイヤー側の歪みがあってない感じでつらかったです。端末は「それなり」にがんばってますがこれをかつぐのはつらそう。このあたり、Daydream/Cardboardにsideload apkする方が楽じゃないですかね?


○感想

若い人が多かった気がします。本気でコンテンツを探しに来ているというよりはイベントとして楽しんでる印象でした。逆にガシガシアダルトコンテンツとVRデバイスに金を突っ込んでいる層はあまり多くなかったのではないでしょうか。

本当になんでもあったので自分も何か作らないとなぁという気持ちになりました。いろいろ優先させたいことは別にあったりするのですが。

コメントする