わいわい報告会@mercari #io17jp に行ってきた - ReDo

2017年5月27日

わいわい報告会@mercari #io17jp に行ってきた

mercari-io17jp-report.jpg

メモです。資料は全部公開されてますしとくに内容はないです:)
メルカリのIO報告会に行ってきました。六本木ヒルズ久しぶり。

Google I/O 2017 わいわい報告会 @ Mercari
https://connpass.com/event/57158/

無料ドリンクとテーブル付きの椅子とWiFi完備で快適。カシャプシュ音に金曜を感じました。

Google I/O 2017 Overview(@mhidaka)- 報告会の説明とイベント概要の紹介
・会場の様子から説明、7000人が参加、7つのステージが1000人とか2000人とか入れる
・Google I/Oは150セッション、ピックアップしてこの後でおとどけ
・海外カンファレンス飯事情:海外はincludeご飯が多い
・7000人が入れるご飯屋さんはまわりに用意できないのまるが、IOも3食出ていた、お金を使わず3日間すごせた。
・世界各国から来るので、宗教上食べられないとか食文化に配慮されていて複数種類の、だいたいグルテンフリー
・マウンテンビュー駅のSHABUWAY「アメリカン コウベギュウ」を食べた

Google Assistantsについて(@tenntenn)- Google Assistantsセッションから面白いものをピックアップ!
・GoogleLens:WiFiの設定を撮影すると自動で「認識後によしなにする」、Google Lensはキーノートの話でおおむねおしまいだった。
・Google Home/Assistant日本語対応とHome年内日本発売。
・Tansaction API:Assistantから決済処理ができる、現在はDeveloper Preview。「Reserve a sheet」デモでセッション予約してた。
・Visual Response:画面が必要な応答をTVやスマホに送ることができる
・Google Assistant SDKによる機器とナチュラルとコミュニケーションができる。Homeやスマホを経由しない(Homeがなくとも使える)。
・TangoのVPS、名前空間的に怪しいやつですが、方向音痴にありがたいなと思った。Tangoが年々進化している。
・IO、すごい改善されていた:お土産復活・予約システム・日陰の数。

注目のMobile Web技術(@yui_tang)- I/Oで注目のWebTechnologyを紹介します
・すごしやすい夏Fes(2,3日目は寒かったぐらい)。気温は30度とかあるけど、湿度が20%なので日陰は涼しい、テントは空調ちゃんとしてた。
・101のアナウンス→に、Webがほぼほぼなかったので本発表で掘り下げ
・圧倒的AMP+PWA推し、ものすごく新しい話はなかったけど実際の事例など、浸透している話が多かった
・PRPL、ぱーぷると発音している人もいた、Push, Render, Pre-cache, Lazy-load
・メルカリでは検索結果にAMPページを使っていて、クリックすると通常のページに飛ぶとかしている
・Progressive Web Apps:安定性ーキャッシュなどにより通信が安定しているかのように見せる話。WebページでAppのようなUXを実現する
・2G回線で回線速度が出ない設備の新興国などで。Twitter Lite、PWAの機能でホームにアイコンが、ホームアイコンから起動して利用しているユーザがすでにいっぱいいる。
・AMP to PWA:タグで、PWAのServiceWorkerを先にインストール(ダウンロード+起動)
・AMP as PWAとAMP to PWAとAMP in PWA
・Wordbox:ServiceWorkerを楽にかくライブラリ。 https://workboxjs.org/
・Lighthouse:パフォーマンス測定。https://developers.google.com/web/tools/lighthouse/

What new in Android & What Developers Need To Know(@kukino)- 今回のI/Oで発表されたAndroid関連の更新内容について紹介します
・「Android普段使いの人が多い」「世間と違う感じ、すごいいい」
・Android関連セッション多かった、40以上
・Android O
・Fluid Experiences:PinP、Notification Dotsと長押し、Autofill、Samart Text Selection、TensorFlow Lite
・Vitals:Background limits、
・Color Management:アプリが広色域プロファイルを扱えるようになる、Adaptive Icons:角丸とか丸とかのランチャーアイコン背景
・Instant Apps:既存のアプリからInstant Apps部分をモジュールとして指定
・Kotlin、Android Go:Youtube Go(Youtubeの軽量版、プレビュー機能、再生前に画質選択)
・Android 3.0とThings対応, Android Support Library, Architecture Components
・Webはツールいっぱいあるけど、AndroidはAndroid Studio入れたらすぐ開発はじめられるから初心者に向いてるのでは
・「Q. Webとアプリ近づいてるけどどうなの?」「A. Chrome OSとかGoとかDartとか、そもそもみんな好き勝手いっぱいつくってる。お互いを見すぎるとスピード遅くなっちゃうので。使い分けとしては、WebでつくってるんだったらPWAで、ネイティブだったらAndroidネイティブアプリでがんばればいんじゃない」

ゲストLT メーカーフェアにいってきたよ(住友さん)
・「Maker Faire Bay Areaに行きたかったのでGoogle I/Oに行ってきた」逆w
・人が乗れるカップケーキが突然走ってきた、マネキンの頭も走ってた、マッキントッシュも走ってた、考えたら負け
・火を噴くオブジェ達、半田付け体験、エンジンを3Dプリンタで再現
・IOやMakerでINPUTだったので、OUTPUTしていくぞ

○ネットワーキング
という名前で懇親会だったのですが、ビールどころかオシャレ串も食べ放題でした。
黒皿にめっちゃいろどりキレイだったしおいしかったです。

好き勝手喋って腹一杯食べて退出しました。楽しかったです。

コメントする