軽率な2017四国旅行記(その3) - ReDo

2017年6月26日

軽率な2017四国旅行記(その3)

DSC03721.JPG

その3です。5日目の午後、大移動から。

○6/13(火):瀬戸大橋から尾道を回って、しまなみ海道

高知駅から、石鎚山のふもとである伊予西条に移動する計画の日だったのですが、最終日にしまなみ海道を往復するのも芸がないなー、と瀬戸大橋から本州を通過してぐるっとまわってくることにしました。

高速料金や運転時間についてはまぁいっかという感じだったのですが、しまなみ海道を通過してみたところ「壁に囲まれた高速道路の上を走ってても遠景ばかりで海沿いの景観はあまり楽しめない」ということに気づきました。往復前提で、ICいくつか降りたりしてもっと島々を楽しむプランの方が四国旅行としても良かったのでは、と思っています。あとはどうせ本州回るなら大都会とか呉とかセットにするのが良さそうに感じました。

四国内の高速の移動は普通でした。特筆すべき点はなく、瀬戸大橋を通過。与島PAに降りて記念撮影。

このぐるっと回るルートではしまなみ海堂に入る前、尾道でいったん高速を下りるのですが、そのついでにラーメンを食べて来ました。

朱華園は「尾道で有名なラーメン屋」ではあって「尾道ラーメン屋」と言うのは少し不自然(もっと歴史がある?)ぽいです。おいしかったです。

あれっ・・・しまなみ海道の写真が1枚もない(汗)車で通過するとこんなもんという感じになってしまう道路です。もう少し下調べてしてから突入しましょう>僕


○6/14(水):石鎚山と岩と鎖

伊予西条に宿泊して、四国(西日本)最高峰の石鎚山へ。表参道ルートとか成就ルートとか言われる、ロープウェイ経由の北から登るコースを選択しました。
単に車の運転が楽そうなのでこちらを選択したのですが、鎖場が目的の際には南側の土小屋ルートではなくこちらで正解だった模様です。

石鎚山 - 西条市ホームページ
https://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/kanko/ishizuchi.html

この季節の平日はロープウェイの始発が8:40なので、ゆっくりめの出発になりました。

タイムテーブルは以下の通りです。

08:40 石鎚山ロープウェイ発
08:55 山頂成就駅着
09:10 中宮 成就社を通過
10:32 一の鎖
10:48 二の鎖
11:05 三の鎖
11:21 奥宮 頂上社
11:40 天狗岳(最高地点)
13:41 降りて来た

タイムテーブルを見ると4時間半なので軽くハイキング気配なのですが、試しの鎖を含む4つの鎖をコンプしていること、最後頂上社から天狗岳へのラスト1ピッチがそれなりにシビアだったので大変スリリングな山でした。天気悪い時には避けたいですし「もう1回鎖を登るか?」と言われるとちょっと遠慮したいぐらいにはハードでした。

この手前で試しの鎖と言われる、登って下りる鎖場を1つ超えています。

僕が経験したことがあった鎖場は足や手は一部は岩、地面にかけた状態で補助的に鎖を使うものだったのですが、石鎚山では両手両足を全て鎖にかける方が楽なことがあり、それに気づいた後からはちょっとだけ楽になりました。
斜面に対して四つん這いになって三点支持(両手両足のうち、1つだけど動かすようにしないと安定しない話です)をするのに、歩(?)幅が安定するからなのですが、ブラブラ揺れるのでスリルは満点です。一発即死だと思うのでかずら橋の100倍ぐらいスリルがありました。

それと石鎚山の鎖場は複数あって「総延長がとにかく長い」のが特徴です。

>合計4箇所、「試しの鎖(74m)」「一の鎖(33m)」「二の鎖65m)」「三の鎖(68m)」と呼ばれています。

握力がなくなっていくのにだんだん長くなるわけで、フリークライミング・ボルダリング的観点ではものすごくドキドキです。

頂上社が立派でビビりました。

奥宮 頂上社 | 石鎚神社
http://ishizuchisan.jp/about/fourcompanies03/

ふもとから山全体が神社な扱いの模様です。

西日本最高峰 - Spherical Image - RICOH THETA

○6/14(水):マイントピア別子と奈々様

降りてきてまたもTwitterで行き先情報を募集します。今治のタオル関連、別子銅山跡、日本食研の宮殿工場の情報を手に入れて、逆方向ながら一番近いマイントピア別子にまずは行くことにしました。

「日本のマチュピチュ」ってキャッチフレーズだけ聞いたことがあったのですがここだったんですね。山奥の方には行ってる余裕がなかったので手前の銅山跡観光施設だけまわりましたが、いやー、昭和感溢れるこういうの場所大好きです。カップルにも家族連れにも決して向きませんソロまたは昭和生まれおっさん集団には大変オススメですw

別子に限らないのですがこのツイートに四国旅行の2割ぐらいのエッセンスが詰まっています。 奈々様が新居浜出身で、禁断のレジスタンスのMVロケ地がマイントピア別子だそうです。

館内放送も奈々様ですしファンの方は聖地巡礼にどうでしょう。ちなみにすいてる平日に行くと完全に肝試しになります。女木島の鬼ヶ島洞窟の3倍ぐらい怖かったです。

いよかんソフトは残念ながら食べられませんでした。

松山付近に宿泊予定とだけ決めていましたが、もう少し駅から離れたエリアだと勘違いしていた道後温泉が近かったので、そちらへ。道後温泉の駐車場に止めて電話一本で近場がつかまりました。

その3はここまで。道後温泉と最終日の最終回に続きます。

軽率な2017四国旅行記(その4)へつづく)

コメントする