軽率な2017四国旅行記(その4) - ReDo

2017年6月26日

軽率な2017四国旅行記(その4)

20170614_203006.jpg

その4、最終回です。6日目の夜、道後温泉から、最終日今治観光と、まとめ。

○6/14(水):道後温泉

なんか道後温泉本館という温泉の建物が有名なところを中心とした宿泊地エリアの模様です。

道後温泉本館 | 外湯紹介 | 【公式サイト】道後温泉
https://dogo.jp/onsen/honkan

2階または3階でのんびりくくつろげばフラグクリアみたいな感じとのこと。
休憩後はご飯を探しに向かいます。

かど屋(グループ?)は愛媛・宇和島の名物をお届けするチェーン店の模様で、鯛の刺身を甘じょうゆで味付けした卵かけご飯にする、鯛めしの他、小皿にもじゃこ天・フカの湯ざらし・ふくめんと名物の詰まった鯛めし膳を1980円という高いコスパフォでお届けるお店のようです。おいしかったです。

チェーン店のたこ焼きのようにどこでも食えるけど二流とか本物じゃないあーだこーだ、みたいな世界あるじゃないですか。ああいうのと逆のパターンでスキのない感じで大変オススメです。

その後は、道後温泉商店街のアーケード街を歩いて、ぼっちゃん団子を勧められるままにいただきました。

「他の店とは違うんですよ」とアピールされながら食べましたが、3色全部違う味と食感、確かに箱に入ったおみやげ用とは違う質を感じました。おいしかったです。

ちょうど21時でからくり時計が動作するとのことでみんなで集まってたのに便乗します。

ホテルで浴衣に着替えて、徒歩で道後温泉本館を往復する人たちを車で轢きそうになって怖かったり、やたらとちゃんとしたホテルに隣接した風俗街でペッパーが客引きしててめっちゃ笑ったりするあたりを散歩した後、コンビニで現地ビールを買ってホテルに戻ります。

腹一杯食べて飲んでるのにさらにじゃこ天3枚食べたりして道後の夜は更けました。


○6/15(木):松山城と今治観光

さて、もともとの予定では最終日にしまなみ海道往復予定でしたが、二日ほど前に詰めてしまったので松本城に登り、今治を往復します。

松山城はロープウェイ・リフトがあるぐらい結構お山です。あと、ロープウェイ付近の道路が狭く、レンタカーのペーパードライバーの僕はかなりぐるぐる回ってしまいました。付近に近づく前に調べておいたほうが良さそうです。

今治B級グルメな焼豚玉子丼の元祖らしき店に食べに行きます。
今治鉄板焼鳥も食べたかったのですが、どうも飲み屋が多く飛行機の時間には間に合わなそうです。

焼き豚丼に半熟目玉焼きがどんって乗ってます。甘いタレでご飯がススム漢飯って感じでボリューム満点、おいしかったです。ごちそうさまでした。

今治タオル本店に寄って貸切状態で展示物の説明などを受けます。

続けて日本食研の宮殿工場へ。

って、文字列からなんのこっちゃなここが行ってみるまでピンと来なかったのですが、カンカンカンカン晩餐館焼肉焼いても家焼くな・・・のCMで有名な宮殿工場は、日本食研のガチの工場として実在し、見学ツアーの申し込みが可能です。

日本食研 楽しむ・学ぶ │ 観光案内
http://www.nihonshokken.co.jp/enjoy/tour/

ソーセージとかチャーシューとか焼肉のタレとか唐揚げ粉とかをつくってる工場の説明をガチで受けた後、最後におみやげにラインを流れてるのを見た焼肉のタレ2本と唐揚げの粉をもらいました。当日空輸というオチでなかなか重かったです。

なんか写真が綺麗な庭ですが歴史ある観光地ではありません。民間企業の工場見学です。予約が必要でカオスですが楽しかったです。


○6/15(木):松山空港、さらば四国

今治から松山空港に移動して、レンタカーを返却。四国ともお別れです。途中ズボンをホテルに忘れていると電話がかかってきましたが、ちゃんとはいてましたよ、別の。

出発まで時間があったので、土産物屋でおいしそうなものを腹の許す限り食っていきます。

ポンジュースもちおいしかったです。こっちでも売ってないかな? ややこしい。 計画と実績を比較します。

空港からはバスで東京駅で、眠気と戦いながら電車に乗って帰宅。お疲れ様でした。


○KPTと余談
最後に、四国旅行を振り返ってみます。

【Keep】
・交通手段・行き先・食事処、Twitterの集合知に全力で頼る
・レンタカー
・とにかくTweetし続ける:旅行中であっても記録の便利さ、関連情報がメンションで来る、点が線になる長時間ライブ感

【Problem】
・体調:お腹がゆるいのを引きずっていた、1回ダウンで微熱だした(一晩で復活してよかった)、常備薬持ってくるの忘れた
・あまりVRおじさんできなかった

【Try】
・CDを増やす、聞き慣れたテンションの上がるCDにする:10枚程度だとすぐループする、新譜だと好みじゃなかった際に眠気誘発剤になる、避けるべき。
・バッテリ・充電まわり:USB充電器もう1つ
・グラサン:眩しいと運転で死ぬ

翌日はぐったり1日寝てましたが、日本食研のおみやげ消化大会で焼肉・唐揚げ・焼肉みたいな生活に突入しました。その様子は週報(2017.06.17-2017.06.23)を参照願います。

これですが、薄目というのがもともとまぶたの筋肉に厳しいこと、人間は目をつぶっているとどうしても眠くなる生き物らしいです。気をつけようと思いました。

楽しかったです。次回(?)は7/14あたりから金沢起点で新潟方面へ行って来る予定です。それでは!

コメントする