2017年9月29日

ガルパはじめました #バンドリ #ガルパ

Screenshot_20170928-172046.png

音ゲーということだけは知っていたのですが、TLを流れてくる絵とか写真がわからなくて「キャラの区別がつくようになるまではやるか」と、ガルパをはじめました。

バンドリ! ガールズバンドパーティ!
https://bang-dream.bushimo.jp/

○先に結論

それなりに高スペックのスマホを持っていて楽曲ジャンルとしてのガールズバンドが好きな方にはおすすめです。

あと特殊なところだとLive2Dクラスタ(参考:『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の登場キャラを魅力的にした、Live2Dによるモーション制作 | 特集 | CGWORLD.jp)はぜひやっておこうって感じです。


○現状

ランク50になりました。

HARDでは落ちなくなってきたので、ぼちぼちEXPERTに手を出せそうかな?と思ったのですが、惨敗気味です。楽曲レベル表記がイマイチ信用にならないということだけはわかりました。


○高スペックと熱対策、安定運用のために

最初はZenFoneAR(Snapdragon821)ではじめたのですが、(もしかしたら保護シートのせいかもしれませんが)タッチイベントの座標がチャタっているらしく、同時押しノーツが必ず落ちたのでPixel XL(同Snapdragon821)に乗り換えました。

色々プログラムのロジックバグや曲のデータ差を疑ったのですが、結論としては「表示ノート数が多くなるほど60fpsの維持に高スペックが必要であり、熱でCPUクロックがダウンすると致命的」ということがわかりました。

その結果、僕のPixel XL環境では「CPU温度をオーバレイ表示して監視し、曲の開始時に46度以下でなければ冷やす」という運用回避となりました。CPU温度のオーバレイ表示にはCPU Monitorというアプリを使っています。

また、高密度ノート楽曲のプレイ中が高負荷なのはもちろんなのですが、Live2Dで高fpsを維持する通常画面でも高負荷でもりもりバッテリを喰うことがよく知られており、放置時には別のアプリに切り替えておくのが推奨されます。また、挙動が完全には掴めていませんが、何曲かプレイしてると何かオブジェクトかスレッドかがリークしているらしく、徐々に高負荷になったりバックグラウンドに切り替えてもCPUクロックが落ちないモードに入ります。起動の早い(各画面のロード遷移も早い)アプリですので、ホイホイ落としてしまってもいいかもしれません。


○課金要素はストレス・効率マターでモチベがかかっており、厳しめ

音ゲーのスコアランクがキャラのレアリティと育成状況に強く依存しており、低レア・低Lvのキャラでは高いスコアランクが出ず、育成やキャラ固有エピソードシナリオの解放に必要な素材のドロップ数が少なくなるといった悪循環ストレスによる課金モチベーションがかかっています。

ゲームに課金するならCDとかにかけてね!という話なのでしょうか、少々やりこめばSSR衣装のコレクション要素でしかないデレステと比較すると色々渋い印象です。

プレミアムハッピーBOXと「1回だけお得」のスターC、スターDを購入の上、最高レアリティである星4確定ガチャ2種類(スタートダッシュと400万人突破記念)が有償スター限定でしたので、そのへんのためにポチポチお布施して、5000円ちょっとをつぎ込んでいます。「最初に3000円は放り込んでくれると嬉しいな」というニュアンスを感じますが、リセマラを駆使して星4 x2+星3 x2+星2のPTを1つでも作っておかないと初期効率が下がる仕組みになっており、「好きなバンドで好きなキャラを贔屓してプレイしたい!」という際には「はい10万円どうぞ〜」という気配です。つらい。


○嫁

銀髪ツンツンに猫デレ他ポンコツ属性複数の友希那さまとか、

影落ち前髪黒髪ロングでおっぱいからの衣装手作り強キャラ燐子とかが好きですが

金髪(?)ツインテで口が悪いけど面倒見がよくて盆栽属性持ってて外面良かったりして香澄に振り回されるツンデレを研ぎ澄ましたような有咲が今の所一番推しです。


○シナリオ

メイン:悪くない。香澄をもう少し頭良くしてくれると嬉しい。
ポッピン:強引すぎてつらい。アニメはもっと香澄がひどいという話を聞いて怖くてまだ見てない。
アフロ:蘭ちゃん、養われてる身でそれはねーよ。あんまり進んでないのでまたあとで。
パスパレ:ポンコツリーダーで他メンバが活きやすく、わかりやすくて良い。麻弥が秋山殿すぎて、設定はともかくもっちょい離してほしかったなぁって思う。
ロゼリア:ベッタベタで良い。友希那さまがポンコツ属性をもらってしまったせいで紗夜がかわいそうでもう少し救ってほしい。あこ巴姉妹はとにかく癒される。
ハロハピ:ギャグ貫いてて良い。こんくらい突き抜けてるとバカは映える。こころちゃん中の人歌ってもまんまなのちょっとずるい。

ツギハギでシナリオを書いたのか、活きてるキャラとそうでないキャラのバランスが悪く、全体を通して見ると強引で雑な印象です。Live2Dとボイス・フィールドのかけあい会話の出来の良さに比べると、シナリオはイラッとくるキャラや流れが多く首をかしげ気味。今やってる(た)パスパレのイベントは悪くなかったので、徐々にキャラ設定が膨らんで芯ができると安定して妥当に感じるのかもしれませんが現時点ではイマイチ。
あと各地で言われてる「新人スタッフいらない」についてはかなり同意です。シナリオ見てから個別のキャラエピソード再生すると違和感が増します。なんでこうしたんや・・・

2017年9月 8日

CEDEC 2017に行ってきた

P_20170901_093357_BF.jpg

せっかく無職になったので、ぜひ一度三日間まるっと行ってみたかったCEDECに行ってきました。
IT業界所属ではありましたがゲームやエンタメには縁のない業務であったため、知ってはいたものの参加できてないイベントでした。
そのレポートっぽいものをお届けします。

続きを読む "CEDEC 2017に行ってきた"