都内に行くついでにクロスバイクで東京湾を一周した - ReDo

2017年12月 9日

都内に行くついでにクロスバイクで東京湾を一周した

futtumisaki.jpg

クロスバイクで、2017.12.05-06の1泊2日で東京湾を一周してきました。寒かったのもあってなかなかヘビーでした。楽しかったです。
全行程:横浜(自宅)→久里浜港→金谷港(フェリー)→富津(ここで一泊)→幕張メッセ→東京ディズニーリゾート→東京ビッグサイト→表参道(清水湯で風呂)→渋谷(打ち合わせ)→横浜(自宅)

ツイートを見直すと道中寒いとうまいとしか言ってないですねこの人。

◯はじめに

もともと、都内で開催されている某Kaigiの打ち合わせに「チャリで来た」をやりたいな、と考えていました。
内浦・修善寺輪行が楽しかったので、坂の厳しくない、平地のロングライドについて調べていたところ、フェリーを利用した東京湾一周というのがちょうどいいという話が見つかりました。
では、二つを一緒にすることにしましょう。

久里浜港?金谷港を結ぶフェリー航路がありまして、輪行袋が不要で直接自転車が積めます。もともと大人が片道720円ですが、それが1210円になるだけで料金面でも気軽な感じです。

東京湾フェリー 運賃・料金表
http://www.tokyowanferry.com/theme39.html
東京湾フェリー オートバイ・自転車の固定方法
http://www.tokyowanferry.com/theme38.html

東京湾一周は、ロードバイクの事例では十数時間かけて1日で回るケースがよく見つかるのですが、クロスバイクなこととか、体力的に厳しいとか、冬場の早朝・夜間は厳しそうとかがあって、途中適当に宿泊することにしました。

また、はじめは「自宅のある横浜を夜明け前に出て、1日ぐるっとまわって東京一泊」を考えていたのですが、サイクリング時間を分散した方が楽だろうと、「前日にフェリーに乗ってしまう千葉一泊」にしました。
結果としては千葉一泊じゃないと途中寄り道する余裕もなく、ありえないぐらい厳しい工程になってしまっていたと思います。危なかったです。


◯2017.12.05:1日目

13:15 横浜の自宅を出発。

途中、コンビニによってお金をおろして、ポカリのペットボトルを買います。

16:00 久里浜港到着。フェリーの切符を買います。1210円。 オートバイ・自転車用の列でフェリー乗り込み待機します。前方に見えるのが乗るフェリーです。 16:20 フェリーが久里浜港から出発。 船内でよこすか海軍カリーパンとペリーサイダーを購入。 夕焼けが綺麗でした。 17:10 久里浜港から出発。

夜間走行で風が強かったのですが、気温が2桁あり翌日ほどは寒くなかったのと、追い風だったので快適なサイクリングでした。
ただし、真っ暗なので漕ぐのに必死で写真を撮る余裕がなかった感じです。道を間違えたりしました。

駅が見つかるとランドマーク的に間違いがないことがわかるのでほっとしますね。(スマホのGPSで現在位置は手軽にわかるのですが) 1時間ほどで大貫駅に近づいてきて、晩飯を食べられるところを探します。 おいしかったです。

大貫駅の裏にセブンが見えて、「宿までここより先にコンビニはなさそう」と判断し、おやつを買います。

お宿に到着。

貸切かと思ってましたが、どうも合宿目的の方が泊まってたようです。朝食をとる際に気づきました。

こう、古い旅館の廊下は宝の山です。増築とかでわけがわからなくなった館内を探検するのが醍醐味です。 日が変わるまでたっぷりくつろいでから、退職者 Advent Calendarのエントリを公開して、就寝。


◯2017.12.06:2日目

6:00起床、6:30に朝ごはん。 7:00、大貫駅あたりから富津岬に向けて出発。 気温は一桁後半をうろうろ、寒い中を富津岬へ。 変な形の展望台の上で写真を撮って、千葉に向かいます。 市原の工場地帯はずーっとコンビニとかがなくなる、とのことだったので入るまえで休憩。 ものすごく同じような景色が続きますが、道路の反対側にはたまーにコンビニが見えていたのと、それなりに道路が良かったので20km/h を切らずに、順調に抜けられました。 幕張メッセに寄って、みそ屋 田所商店で昼ごはんです。 チャーハンまでがっつり食べました。おいしかったです。 海沿いに357号線を抜けて、東京ディズニーリゾートを見るだけ見に行きます。 自転車が通れるか不安な感じの地図が続いているのですが、ものの試し、と勢いで突っ込んでみました。 結論としては歩道だの車道だの2択に負けると大変なことになります。あとは歩道橋の登り損みたいなのも何回かやりました。

橋のアップダウンがあり、大型車の圧は激しく、止まって道を探したり、あまり楽しくはなかったです。
ぐぐって写真をいくつか見ておくとイメージが掴みやすいと思いますが、「自転車は歩道の方が正解のことが多い」です。
ただし、海沿いのランドマークは制覇したので、次に通るとしたら大人しく北側に膨れることにしようかな・・・

ディズニーリゾートを外から眺めて、続けてお台場方面へ。 葛西臨海公園を抜けて、荒川河口橋が罠でした。左側車線となる南側は自転車が通行できないため、ぐるっと回って北側を渡る必要があります。めんどうです。 東京ビッグサイトで一休みしたあとは、都内へ向かいます。目的地は「渋谷付近から近い風呂」です。

都内の電動チャリ組の運転がすごかったですね。道路は『矩形』で構成されてるはずなんですけど、航路が『丸い』んですよ・・・。疲れてくると色々適当になってしまいがちなので、自分もマナーを気をつけようと思いました。

表参道徒歩二分、南青山・清水湯です。広いスーパー銭湯というわけではないですが、キレイでいいとこでした。駐輪場があるか不安でしたが、きちんとありました。 渋谷に移動します。表参道のイルミネーションというとサヨナラ/岡本真夜なんですが、それ以外にとくに表参道に縁が無いからですね。 ヒカリエの駐輪場、地味に良心的なので駅真ん前でどこ停めよう、みたいな際の選択肢として良いと思います。 せっかくだからヒカリエで飯をば。チーズキッチン クラレでおいしいチーズを食べました。良かったけどメニュー的にはちょっとソロ向けではなかったかな! チーズは楽しいです。 23:30、渋谷から自宅まで最後の行程です。

夏に池袋を往復した際に道を間違えまくって良い思い出がなかったのですが、駒沢大学→新丸子→綱島→緑産業道路のルートは夜間でも分かりやすく良かったです。
ただ、寒くてフリースを着込んだのですが、アウター内に汗びっしりで1時間以上は体力的に危ない感じでしたね。気温ひと桁前半の際のウェアは再考したほうがよさそう。

新羽を超えて、コンビニで休憩。ホットココアで暖を取りつつ空腹をごまかす。 25:15、無事(?)帰宅。


◯サイコンとGPS他ログ

先日買ったばっかりのRider 10 cで工程を記録しました。GPSロガー便利ですね。スマホの電池を消費せずスタンドアローンで録ってくれるのはよいです。

1日目は南風が吹いていたので久里浜港までは向かい風で厳し目、金谷港からは追い風でめっちゃ楽しかったです。 途中、白いグラフがぐーんと登ってるのが道を間違えたところで、もったいなかったですね。 2日目前半は富津岬に寄ってから千葉を抜けて幕張メッセまで。4つのエリアに別れていて、富津岬までは軽快、その後市原工場地帯で20kmをコンスタントに超えていて、市街地に入ってからまた落ちてます。 今思い返すとキッチリバテてましたが、休憩時にパンと羊羹を食べたり、幕張メッセでたっぷりラーメンとチャーハンを食べたあたり、カロリーコントロールはうまくいった感があります。水分よりは飯が難しいですね。 アップダウンはほぼ無く、快適でした。 2日目後半です。 ビッグサイトまでがほんと曲者でした。海沿いの橋地帯はアップダウンもさることながら「歩道と車道とどっちが正解なのかわからない」箇所が多く、気持ちが楽しくなかったです。 都内は虎ノ門を抜けたあたりから道を間違えて、六本木に突っ込んでしまいました。赤坂まで抜けて246に入っちゃった方が歩行者を気をつけなくて良い分、マシだったかもしれません。 最後の渋谷→鴨居は寒くて凍えた以外は悪くなかった印象でしたが、平均が19km切ってるのは夜間厳しいということな気がします。

サイコンでリアルタイム表示してみた感想です。

・時刻:便利。スマホ出さないと時刻わからないのはやっぱりイマイチなのか。
・速度:めっちゃ便利。風が強いのか速度が出ているのかを正確に取れる。
・ケイデンス:90とか測るんならともかくクロスバイクの60-70の話だと「1秒に1回以上は回していれば筋肉でなくて体力で踏んでいる」ぐらいの感覚がわかるため、こちらは体感でなんとかなりそうな印象です。
・距離・走行時間:「今どれぐらい」はあんまり価値がない印象です。「◯◯まであとどれくらい」を頭にいれておくととても役に立ちます。
・気温:予想外に便利。強風時や休憩後に体温が下がった際など、体感と外気温の差を考慮して服装をミスらずにいけるのは便利でした。

総合的な感想:知らない道またはロングライドの際にはマインドコントロールに力強く効いてくる、買って(楽しく使えて)良かったです。


◯その他

装備に迷ってきています。特に5度以下用のウェアを持ってなくて冬場は街乗りでも死ぬのではこれ。
真冬にロングライドはあんまり気乗りしないのいで、登山用アウターを買って横着しようかなと思っています。

テールランプを買ったのですが、夜間走行時に車が避けてくれる度がアップした気がします。多分これ命救ってくれるやつです。

それと、さすがに200km乗ったら一段階自転車のガタつきを感じました。ギアまわりは掃除して油をさしたら戻ったのですが、フロントが、ハンドルを大きく動かすとたまに聞き覚えのない音を立てます。自転車屋もっていって聞いてみなきゃ。

色々な面で計画に限界があった気がしました。ここ数年で一番痩せた(ズボンの上にのっかる脇腹がほぼなくなった)し、最近は脂肪が筋肉に化けつつあるのがわかって来て良い感じなのですが、冬季の自転車はなかなかシビアなスポーツなのでほどほどにしようかなと思っています。

とは言うものの、クロスバイクを買った当初は「1日100kmとかありえないでしょ、運動不足おっさんじゃなくてアスリートのローダーが気まぐれにクロスバイク乗ったりしてなんとかなるやつじゃないの!?」とか思ってた気がするので人間ってよくできてるなぁとも思っています。

コメント(1)

ステキなロングライドでしたね。
私は東京湾一周というコースも知らず、たまたまこの正月休みに「千葉までちょこっと走って、一泊して帰ってこよーかなー」と昼過ぎに都心を出て時計回りで五井のビジネスホテルに泊まりました。
翌日二日酔いで10時に起き、「そういえば東京湾渡るフェリーってあったよな」と、復路をフェリーに変更し、横須賀を通りながら帰宅する自堕落ルート(2日計180km)を楽しみました。

東京湾一周は一泊するくらいがちょうどいいですね〜

コメントする