週報(2018.01.27-2018.02.02) - ReDo

2018年2月 3日

週報(2018.01.27-2018.02.02)

niku.jpg
2月になりまして、新年度も近づいてきたので就活を開始することにしました。
急ぎではないのですが、就活をすることで「自分が何をやりたいのか」という輪郭をはっきりさせたいと思っています。「新年度からおっさん一匹と仕事する件について話しに来てくれてもいいよ」みたいな会社がいらっしゃいましたら、ホイホイ気軽にアゴで呼び出していただけると喜んで参ります。

1月に(?)「○○の仕事どう?」みたいな話が2件ほどあったのですが、やっぱり「やりたいことでじゃなくて、できることではたらく」のはできれば後回しにしたいかな、という気持ちになりました。やりたいこととできることを器用にコントロールしてお金をホイホイ稼ぐのが賢いのだろうとは思うのですが、しっかり考えていきたいと思います。

○2018.01.27(土)
コインチェックXEM盗難事件が発生しました。仮想通貨はさっぱり買っていない身ですが、できればその先の新しい世界は気になるので「買っててよかった仮想通貨」の世界が続くことをなんとなくは期待していたのですが、最近は「買ってなくてよかった仮想通貨」という出来事ばっかりで寂しいですね。

そんなわけで、これを期にいまさら仮想通貨とはなんぞや?ブロックチェーンとはなんぞや?みたいなものを読むモチベが湧きました。よくわからないですね。

そういえば首都圏外郭放水路に行くのを忘れていました。平日に行けるうちに行っておきましょう。 あとできれば雪があるうちにキツネ村も行きたいですね。これもDroidKaigiが終わったら雑に出かけてきたいと思います。 このへんちょっと最新状況に脳内情報がアップデートされていないのであとで試す。


○2018.01.28(日)

TMNはBLACK/BLUE/REDを持ってた気がしたのですが、行方不明になってしまっていたのでTime Capsuleを中古で買いました。金曜日のライオン、Self Control、Get Wildが好きです。

惚れ症のハーフエルフさん書籍化おめでとうございます。キャラ絵新規刷新楽しみです。

売り上げで続刊出るか決まるらしいですが、とりあえず10冊とか買って布教すればいいんですかね?

今週のココス道を履修しておきます。

droid-on-unity.png

やっていきBlender 第1回 週休七日ドロイド君をつくるまで
http://greety.sakura.ne.jp/redo/2018/01/blender-1.html

「Blenderで3Dモデルを作ってみる」のは手段で、「Unityで3Dモデルを扱う際にfbx等に含まれている要素はどこがソースなのか」を理解する目的でBlenderしているのですが、キリのいいところまで理解できたので1つめのまとめエントリを書きました。第2回もあるといいな。


○2018.01.29(月)


シロ組です。

バーチャルYouTuberは色々好みがあると思いますが、シロさんの独特の語彙力はほんとダメ。好き。って感じです。

少々火事場見物というか火遊びをしてる面があってアレなのですが、MMDとVRChatのモデル無断借用問題をウォッチしています。日本語圏内としてはこれ以上はどうしようもないかな、というラインに落ち着いたと思っていたのですが、英語圏が想像していたより当たり前のように作者のきもちガン無視でノウハウ共有がされていました。少々ショッキングです。 英語のニュースに一回ぐらい取り上げられるぐらいまでは、英語で私警デモ活動するような過激派がいてもいいのでは・・・みたいなことを思ってしまいます。 乱丁・・・というか乱編で有名になった確定深刻の本を読みました。面白かったです。 「掟破りの4枚ビーフ」ってなんだろう思っていたんですが、店内放送によるとどうも「ダブルなのに4枚とはナニゴトだ、4枚ならクアドラプルとかなのでは」というニュアンスでの掟破りなようです。 たしかに。

増田「Hello world!」著者の『ハッピーエンドは欲しくない』を読んだ - Entrance Part2
http://www.soredemotbc.com/entry/happy-end

この本です。まだ読み終わってないですが面白いです。よくわからないところはわからないのですが、「人間、全力で生きて多様性を追求していこうな」という気力の湧く良い本です。


○2018.01.30(火)


星の欠片の物語をやりました。

あきらかなツッコミポイント(論理的・物理法則的に整合性のとれづらいギミック、操作インタフェースの不便さと演出上の意図的に組み込まれた間の相性の悪さ)を除くと、通常の2Dインタフェースを一切排除したフルVRのこのようなゲームがPSVRでリリースされるのはとてもいいことだと思います。(あとは自転車創業さんはこんな感じだそうで・・・?)

<ヒント>
・ポジショントラッキングを活かして視点をぐにぐにしないと見つけられないギミックがあります。座位のみではたぶん詰まります。
・フォルダ資料を見ないと立たないフラグがあります。

僕は以前プレイさせていただいた際に意図的な設計のニュアンスについて少しお聞きしていたので「たぶんこっちが怪しいんだろう」といった探索の効率をあげることができましたが、ノーヒントソロプレイはかなりシビアなのでお気をつけて・・・!


○2018.01.31(水)



ミクカラー。

これでDaydreamホームボタンの誤射が防げます、嬉しい。

ハッカソンマスターという単語がTLを久しぶりに流れていたので、この増田を思い出しました。

ハッカソンマスター、石崎仁一とは何か
http://archive.fo/wyenK

で、そういえば思ったのですが、「バーチャルYouTuberやってみました」動画の半分ぐらいは、この「開発側の思いが入りすぎて視聴者が置いてけぼりになった」やつを感じます。みんな1発目からちゃんとコンテンツ入れていこうな。
そして2発目をさっさと出そうな>俺


○2018.02.01(木)


釣りスタVRが基本無料になっていたのでやってみました。ビルボードベースじゃない、きちんとImmersiveのための3DオブジェクトUIが色々よくできてるなと感じます。ゲームとして面白いのかはさておいてDaydreamをお持ちの方は30分ほどはやる価値があると思います。

7倍速16分速っ。下絵投影なしで一発張りでこれだけ描けるものなんですね。のじゃおじのこの動画が何をやっているのか理解できるようになったのが少し嬉しいです。 ピンポイントで狙われてる気がする。


○2018.02.02(金)


ハンターに就職しました。

次はアンジャナフです。

# あっ、リアルで就活してるのは本気ですからね?


○今後の予定(優先度順)
DaydreamVTuber・ペッドボトル捨てる・本捨てる・段ボール捨てる・Blender本消化・UE4・外郭放水路・蔵王キツネ村

コメントする