【YouTube】VR180のメタデータを非公式ツールで付与してみたけど良さそう - ReDo

2018年3月23日

【YouTube】VR180のメタデータを非公式ツールで付与してみたけど良さそう

suzuyakai2.jpg


※VR180はブラウザで再生しても固定アングルになってしまうため、各アプリでVRモードにて閲覧願います:)

YouTubeのVR180フォーマットですが、ちらほらYouTubeにアップロードされてる方がいらっしゃったので、どういうことかと調べてみたところcry2氏の【VR 180 MMD】水着デフォ子_PiNK CAT【Unity】の概要欄に非公式metadata付与pythonスクリプトが公開されているという情報を発見しました。

詳しくはリポジトリを見れば分かるのですが、Google提唱のSpherical Video V2フォーマットにVR180に該当するのが含まれてるようで、本リポジトリのツールをベースにVR180に対応したforkを使ったらさっくりいけました、という話です。

以下、MacでAnaconda経由での作業メモです。

$ git clone https://github.com/Vargol/spatial-media
$ cd spatial-media

$ python --version
Python 3.5.2 :: Anaconda 4.2.0 (x86_64)
; python 3ではどうもうまくいかなかったので、anacondaでpython2.7環境を作成
$ conda create --name py27 python=2.7 anaconda
$ source activate py27
$ python --version
Python 2.7.13 :: Anaconda 4.4.0 (x86_64)

$ python spatialmedia -i -s left-right -m equirectangular suzuyakai2.mp4 suzuyakai2_injected.mp4

手元にあったVR180ソース、side-by-sideな動画がちょっと解像度が低め(3200x1600)のものだけだったので今回はこれをアップロードしてみたのですが、YouTubeのStereo-Equiが8192x8192までいけるので、そこから換算して8192x4096とか、5120x2560あたりが良いのかな、と思います。

コメントする