週報(2018.04.07-2018.04.13) - ReDo

2018年4月14日

週報(2018.04.07-2018.04.13)

siro-cgworld.jpg
原稿はまだ終わっていません。
4/16か17〆のつもりで書いていて、マイナス見込みではないからなんとかなるかなーとは勝手に思っているのですが。

TwitterしてYouTube見てVRChatしてる合間にバーチャルYouTuber(?)な原稿書いてるので、一週間がだいたいVTuber漬けです。楽しいです。

バーチャルYouTuberについては、普段のTwitterから色々わからないツイートが多いとは思いますが、何か「動画見るの面倒だしようてんに聞いてしまえ」みたいなことがあればお気軽に聞いてください。そんなに詳しくないのでわからないことも多いとは思いますが、たぶん無職なだけ、いっぱい動画見れてると思いますので...

○2018.04.07(土)
月ノ美兎のニコ生がすごかったですね。

月ノ美兎の放課後ニコ生放送局 - 2018/04/07 20:00開始 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv312205115

・MOON OPからヘラピン話でいつもの委員長。
・ユーザ作成の3Dモデルがドワンゴ協力で登場、基本的にVR放送で歓喜。パンツ見えてるのを気にする発言が全般的に最高。
・「VRギャルゲー」でOldMaidGirlとぎゃる☆がんのセレクトお腹痛い。でもそもそも選択肢があまりないのか。

委員長の面白さはどんどん説明困難になっている気がしますが、ちょっとヒクヒクしてるようなブレス混じりまくりの声がめっちゃ好みです。

フィオっさん主催のVRChat内クイズ大会が開催されました。

どちらかというと委員長の生放送よりは、こちらの方がまだ「VRChatは知っている」ぐらいの人が見ても面白さが分かりやすい、初心者向けかもしれません。

Kagerouさん制作のVRChat内のクイズ番組ワールドを使って行われているのですが、めっちゃよくできてました。
システムの力も備わって、「生放送一発撮りなのに見どころの密度が高い(あまり飛ばさずに楽しめる)」完成度の高さを感じます。

○2018.04.08(日)
原稿を書いてました。

○2018.04.09(月)
アバタームービー作成&vmdエクスポート可アプリ、Hitogataを試してました。


まずこの動画を見るのが一番わかりやすいです。

ENTUM(エンタム)-公式サイト
https://entum.jp/

あと、ミライアカリ他が所属する、バーチャルYouTuber事務所ENTUMがはじまりました。
「個人VTuberの弱点をカバーしていくぞ」度が高くてよいと思います。


○2018.04.10(火)
原稿しながらTwitterしてました。

なおこの目次の最後まではまだ到達してません(今日到達予定・・・)

○2018.04.11(水)

あとがき先に書いた。


行って分かった!欧米のVR/AR最新事情?GDC・SXSWなどの現地から? | Peatix
https://moguravr-201804.peatix.com/

これに行ってきました。
面白かったけど、さすがにいつもTLを流れてくる情報の方が濃くて、それで十分だったかも、という感想になってしまいました。

○2018.04.12(木)

もう少しゆるい感じの特集になるのかな、思ったけど、トポロジー満載のいつものCGWORLDで良かったです。
ただのファンブックとして買った勢はどう読んでるんだろうw

なお無職はCGには詳しくないのでいつもふんいきで読んでます。

コトダマンのPVがなんとVRChatで、しかも@kohack_v製スタジオで収録される面白話がありました。

これは「VRChatの正式な広告利用事例」としてめでたい話なので少しまとめておきます。

VRChatはCommunity Guidelinesに以下の通り、publicな場での商用利用は避けてほしい旨が記載されています。

Self-Promotion or Soliciting VRChat public worlds are not a place to promote your business, nor are private rooms for which you do not have explicit permission to do so from the room creator.

If you wish to promote a product or service through VRChat in a public space, reach out to hello@vrchat.com for discussion on potential ways we could work together.

リアルで言うと、大々的に街宣車を走らせるようなマネは辞めてね、みたいな話で、Twitterなどと同様に、広告プラットフォームとしての収益化ルートしかないであるVRChatのビジネスを考えると、完全に禁止するのももったいなくて、どのぐらいのニュアンスなんだろう?と疑問に思っていました。

【VTuber】蕎麦屋でVTuber!? 「バーチャル蕎麦屋さん」にインタビューしてみた | オタクのレベルアップ総合サイト GAMING MOUTH
http://gaming-mouth.com/staffblog/vtuber-tanabe/

こちらのインタビューでも以下のようにたなべさんが言ってます。

田名部 実は、VRChatは企業の宣伝目的での参加は非推奨なんですね。規約で決まっていて。そのため、大々的に企業が参入できないんです。

で、room creator、つまりワールド製作者他、キャラクターの権利がしっかりしている範囲で、問い合わせの上実施すればビジネス案件もOKな事例を誰かチャレンジしてもらえないかな?と思っていたところのこの事例です。

ご安心。

なんというかこのあたり、それなりに詳しく追いかけてるつもりなんですけど、実際に起きてる話がとにかく一番速くて、なかなか先頭集団においつけません><


○2018.04.13(金)
ライセンスがゆるめなこともあり、音声データから口唇状態を再現するリップシンクのデファクトスタンダードであるOVRLipSyncですが、「結局何が必須要素でお互いに依存しているのかわかりづらいライブラリ・スクリプト構成+それを助長するようなシンプルでないサンプル」+「スクリプト初期化順番依存のバグ」で敗北者が続出していました。

結局のところTwitterで対処方法はいっぱい流れていて、俺の検索力ェ...というオチだったのですが、やっと勝利したのでまとめておきます。


このあたり一通り説明つきで操作した動画をYouTubeにも上げました。
これでみんなのOVRLipSyncの勝率があがるといいな。


○今後の予定(優先度順)
原稿・6DoF Daydream・ペットボトル捨てる・段ボール捨てる・本捨てる・Blender本消化・UE4

コメントする