VTuberワークショップで アバターシステムUnity講座らしきものをしてきました #vtuberjustdoit - ReDo

2018年7月22日

VTuberワークショップで アバターシステムUnity講座らしきものをしてきました #vtuberjustdoit

【緊急開催】アナタもなろう! 今日から始めるVTuberワークショップ #01(PANORA×デジタルハリウッド大学大学院) | Peatix
https://vtuberjustdoit.peatix.com/

上記イベントにて、「【その2】Unityで始めてみよう!キャラをVRで動かすはじめの一歩」というワークショップの講師(?)をしてきました。主催側機材・環境のギリギリまでの調達に加え、@nowspring, @_karukaru_, @inuchin, @ayr_suzuの4名のTAとしての協力がなかったらもっと大変なことになっていたと思います。参加者の方々含めご協力ありがとうございました。

○資料の話

かなりわかりづらく申し訳なかったのですが、ワークショップ内で利用したものは以下の通りで、全て公開情報です。

1. ワークショップ資料+α(PDF)
https://www.dropbox.com/s/7hsj8tnm4kl9gdz/whyvtuber.pdf?dl=0

2. ワークショップ補足資料(過去作成した同人誌のPDF)
https://github.com/youten/howto-create-vr-contents3

3. YVTuber 40e287dd7b681de21b114687deb5af86bdda2f4d
https://github.com/youten/YVTuber

4. UniVRM v0.40
https://github.com/dwango/UniVRM/releases

5. ニコニ立体
「ニコニ立体ちゃん」 / ニコニ立体 さんの作品 - ニコニ立体
http://3d.nicovideo.jp/works/td14712

○理想の話

・VR HMDまでセットアップ済みのPCが並んでいること。
・コース別の手順が1つの資料(PDF/スライド)にまとまっていること。
・PC-HMD環境を面倒みられる有識者のTAが十分に数が揃っており、受講者が挙手の上手助けを求められること。
・VRChatの話やモデル(テクスチャ・スキニング・揺れものセットアップまわり)、Unity外DCCツールの話までサポートできること。

○愚痴

1. 初心者向けに全員を救おうとするのは愚

↑上記のレベルでUnity/VR未経験者が満足できるクォリティを目指そうとしたらきちんとした資料用意するのに半月はかかりますし、VTuberシステムは一応プログラミング+Unity 3D+VRプログラミングのそれぞれ初心者編をクリアしたことを前提としないとどうしても「表層をなぞっただけ」の軽い話になってしまうかな、という印象です。

こちらのエントリでも「10時間以上は試行錯誤するのを覚悟してください」とは書いています。

2. VRChatや、3Dキャラクター(テクスチャとかモデルとかスキニングとか揺れものセットアップとかですね)そのものの話はワークショップとしてはカバーしきれない

一応独自アバターとワールドはつくったことがありますし、最低限はわかるのですが広い範囲をきちんとサポートするのは困難ですね。僕にはスキルが足りませんでした。

3. 「つくらないでもどこまでできるのか、つくるメリット・デメリットは何か」がまだまだ理解されていない。

VTuberに使われていそうなアバターシステム一覧(2018.07) - ReDo
http://greety.sakura.ne.jp/redo/2018/07/vtuber201807.html

全部とは言いませんがOBS等へのデスクトップキャプチャから、動画の編集、YouTube等へのアップロードやライブ配信等、一通り検証した上で「独自につくったら何が楽しいのか、何が嬉しいのか」をきちんと検討しておくことが一番大事。

というあたりの話を全部がんばって書いたつもりなのが以下の本なのです。

youten/howto-create-vr-contents3: 技術書典4で頒布した「VRコンテンツのつくりかた3」のRe:VIEWプロジェクト一式 #技術書典 https://github.com/youten/howto-create-vr-contents3

結局参加している方々の「顧客が本当に必要だったもの」を把握するフローが不十分で、各方面にご迷惑をおかけして反省点が多数のワークショップだったかな、と個人的には凹んでおります。
次回、同様のものを開催される際には需要と供給の明確化に十分なコストをかけてほしいな、と思います(既存資産があってもアウトという感じだったので僕本人はもうギブアップです・・・)

コメントする