2014年10月20日

Android 5.0 Lollipop概要 日本語訳

Android 5.0 Lollipop概要(new features)をえいやで日本語訳してみました。
http://greety.sakura.ne.jp/awiki/index.php?Android%205.0

概要が15節といつもよりちょっと少なめだなと感じたのですが、上述の概要に載ってなくて、Android 5.0 APIsの方だけに載ってる新機能が多く目についたので、以下にピックアップしておきます。

・If your app binds to a Service...
Context#bindServiceは明示的Intentのみ許容されるようになりました。暗黙のIntentはExceptionとなります。
・Directory selection
ドキュメントのツリー階層構造を扱ったり、create/reaname/deleteの様なファイル操作に対応した模様です。OPEN_DOCUMENT_TREE intentってのがあるらしいので、プリインアプリのUIが気になります。
・Android in the Workplace and in Education
「業務・教育現場でのAndroid」という章タイトルで、Managed provisioning, Device owner, Screen pinningという機能が追加されています。デバイス管理者がマルチユーザでの他のユーザにシステムアプリとしていくつかのアプリを強制的に有効にしたり、それをLauncherアイコンへのbadgeで見た目で分かるようにしたりできる模様です。エンタープライズ用途というやつですね。
・Render PDF as bitmap
PDFのレンダリングが来ました。iOSのそれはタイリングとか拡大縮小とか日本語の扱いとかかなり面倒なのですがサンプルソースコードであるPdfRendererBasic眺めるとざっくり丸まっている模様です。API IFとして表題の通りBitmapを返すので、recycleとかミスるとメモリ管理失敗して即死しそうな気がしますが。

2014年10月17日

日本Androidの会 VR部 #JAGVR 設立

日本Androidの会 VR部を設立してみました。
VRとかARとかなんたらRとか好きな人とか、流行りものとか2.5次元とかなんか面白そうなものが気になる人とか、お気軽に参加して一緒に遊んでもらえると喜びます。

MLはGoogle Groupで。
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!forum/jag-vr

ハッシュタグは #JAGVR で。

「VRで何かしよう」と思ったのはCardBoardやOculus Rift(DK2)が大変楽しいと感じたのですが、タオバイザーのクラウドファウンディングとかを見ててもコンテンツが足りないな、と思ったので。

「VR部」を作ろうと思ったのはきんねこさんが言ってて面白そうと思ったので。
FakeRiftとtaovisorをやってみてわかったこと
http://www.slideshare.net/kinneko/fakerifttaovisor

「部長」になってしまったのはきんねこさんが決めたので。

副部長はきんねこ(@kinneko)さんとがく(@tao_gaku)さんです。

さしあたってCardBoard/タオバイザー勉強会(ハッカソン)と、#ABC2014W 出展(展示+ハンズオンあたり)かな、と思っています。発表枠は運よくいただけてもとっちらかりそうですよねぇ...僕は別にコンテンツを何も持っていませんし(汗)まぁ2か月ぐらいゆっくり...いそいで考えます。