2015年10月20日

Android History 2015

毎年恒例のやつを更新しました。Android 8歳おめ!

Android History 2015
http://www.slideshare.net/youten_redo/20151020-android-history


以下、年表元データ更新版。

続きを読む "Android History 2015"

2015年10月12日

ポエム

とあるお客様のあんまりITと直結しない、とある順調なビジネスがあって、+αを試すために、それなりにIT化したい、というお話の手伝いをすることになった。

シンプルに、そして速やかにという要望のもと、今後しばらくは弊社もお客様も困らない要件とアーキテクチャを提案し、快諾していただいた。今後の戦略もあり、10月始めという期の切り替わりもうまく作用したのか、それなりに優秀と言われるメンバが集まった。

残念ながら好き勝手に考えてもらって実力を試すような余裕はないため、リスキーでピーキーな技術は選択せず、具体的な方針を順番に提案していく。


AndroidはminSdkVersion=21でUIは労力をかけず、開発拠点が離れるのでテストコードはきちんと頼む、コードレビューベースでコミュニケーションをとりたい、と。

サーバはいくつかのモデルが読み書きできるRESTful APIを頼む、もちろん認証での権限違いも最低限は欲しい、と。

デザインはMaterial Designベースだが、今後iOS対応も考慮して両方に使えるテイストで、と。


ごくごくよくある感じのスマホセントリックで、将来を見据えたクラウドシステムと、少しのハード方面な要素を含んだそのシステムの開発方針を説明したところ、次々と期待を裏切る要望と予想を超える作業見積もりが集まった。


Android Studioを使ったことがないAndroidチーム。

RESTfulを知らない、jspを採用したサーバチーム。

Material Design未経験のデザインチーム。


メンバの誰ともSORACOMの話も雑談できない、所属する部門名に入ったIoTの文字はもしかしてInternet of Thingsの略ではないのではないのだろうか?
僕は本当に2015年3Qのソフトウェアの会社に所属しているのだろうか?