2014年11月20日

ウェアラブルデバイスカオスマップをもっと頼む

【完全保存版】ウェアラブルデバイスカオスマップ!装着部位ごとの傾向と対策 | O2O イノベーションラボ
http://o2o.abeja.asia/product/post-5975/

こういうまとめ系はありがたいので一通り読んでみました。

が...。

>Google Glass などの「片眼タイプ」は、端末の小ささが魅力であり、普段に使用しているメガネに簡単に装着することができ
できない気がします。

OLYMPUSのHMD(MEG?)を入れるのであればbrotherのAirScouterは入れてあげてもいい気がします。

指輪はこの流れならALPS/16labのOZONを入れてあげてもいい気がします。

リストバンド型はANCS対応のG-SHOCK出してるCASIOやBLEのHRSとしてちゃんと動いてくれていろいろ助かったmio ALPHAとかヘルスケア機器系でもっといっぱいある気がしますが、自分はあまり詳しくないので識者におまかせしたいです。

日本推しっぽいので胴部に東レNTTのhitoeは入れてあげてもいいと思います。

ウェアラブルデバイス屋本人や、どうしてもお世話になっているデバイスについてバイアスがかかってしまうウェアラブルサービス屋側のこういうまとめは偏ってしまうと思うので、広告屋やBtoBコンサルなど、利用ユーザ側で広い視点に立って容赦無いまとめが今後ニョキニョキ出てきてくれると助かるな、と思いました。