2016年1月 7日

2016年の目標

2015年の目標の達成状況は以下の通りとなりました。
【2015年の目標】
・Oculusデモ作る 限りなく×に近い△
・Cardboard/Unityゲームアプリ作る ×
・コンテンツ買ってブランド作る ×

全体的にゼロではなかった(思ったよりVR熱は醒めなかったな)と思っていますが、限りなくゼロに近かったのを今年はどうにかしたいですね。

【2016年の目標】
・VR関連書籍(電子含む)つくる
・全天球/THETA/UE/CV1それぞれで何かアウトプットする
・何か発注する
・開発系イベント主催する

もう少しVR面で消費豚から脱出する方針で1年がんばりたいところです。今年も1年よろしくお願いします。

2016年1月 2日

THETA Sはいいぞ

ちょっと前にTHETA Sを買ったのでいくつかネタを。

初代からその存在は把握してましたが、おっさんと飯が対向に並ぶ天球写真を量産してもなぁ...と思っていました。α6000を買ってカメラを使うことに慣れたことと、Gear VRで天球静止画/動画を見るのが相当に快適なこと、あとはAPI等結局手を出せていないSphericalなスマホアプリの何かに手を出すきっかけになればいいかな、と購入しました。

○撮影スカイドーム+MMDクロマキー合成

THETA-MMD.png

こちらで書いたような方法を使って、ある程度の距離があるTHETA写真や動画をスカイドーム背景として、ステレオパノラマなMMD動画をクロマキー合成するとそれなりに家の近所でミクさんが踊ってくれる様な動画が作れます。

ライティングを合わせる必要があって、理想はIBLなんでしょうけどなんちゃって色合わせでもそれなりに見えます。ちゃんとやるにはMMEベースでは限界がありそうなので、こちらはUnity等で単色背景動画を出力した方がいいかもしれません。

○複数写真・動画の合成

いたちんさんが動画合成で双子になってましたが、ライティング条件とカメラ位置を動かさない複数の写真や動画を合成すると、そこそこ非現実的で面白い写真が簡単に作れます。本質的には「Photoshop」と同じ話ですね。

透き通るようなラーメン #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

○コス合わせ囲み撮影

静止画であればぼかし加工もそれなりの手間で済むということで、いくらかC89現地で撮影してみました。レイヤーさんにはどういう写真が撮れるのかスマホで見せて説明した後、Twitterやtheta360.comへのアップロード許可をとっています。また、お時間のありそうな人にGear VRでお見せできたのもよかったです。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

C89 1日目 おわり - Spherical Image - RICOH THETA
C89 1日目 第六駆逐隊冬仕様 - Spherical Image - RICOH THETA
C89 2日目 ラブライブ手品師 - Spherical Image - RICOH THETA
C89 2日目 まどマギ - Spherical Image - RICOH THETA
C89 2日目 ラブライブウェディング2 - Spherical Image - RICOH THETA

あまり高さを上にするとHMDで見た際に現実感が薄れるので、THETA Sのレンズがおおよそ目の高さになるぐらいに垂直にもってもらうのがベストなのですが、シャッタースピードの観点もあってそれなりにブレが発生し、妥当な写真になる率は1/3ぐらいという感じでした。シャッタースピード優先設定でどれだけノイズ除去があとからできるのか試しておく必要がありそうです。

theta360.comにアップロードした際には小さいサイズしかとれないっぽいですが、5376×2688のフル解像度はHMDでしっかり現実感があって、これはいいものです。