2015年8月 9日

お布施が不要になったXcode 7 betaでCardboard SDK for UnityをiPhone実機で試す

iphone5-cardboard-sdk-for-unity.png

iOSアプリを実機で動作させるのに、Xcode 7(まだbetaですが)ではDeveloper Programでのお布施が不要になりました。

誰でも無料でiPhoneの実機を使ってiOSアプリ開発する方法
http://qiita.com/Night___/items/ebe4d55b10804db9700c

Cardboard SDK for Unityを使ったアプリをiOS実機で動かしてみました。さっくり動いたのでこれは今後いろいろ使えそうです。

環境は以下の通りです。

・MBA 11' 2013 Mid・Yosemite 10.10.4
・Cardboard SDK for Unity v0.5.1
・Unity 5.1.2p3
・Xcode 7 beta 5
・iPhone 5 iOS 8.4

以下、手順。

Getting Started with Unity for iOS
https://developers.google.com/cardboard/unity/get-started-ios

に従うだけです。最新のUnityを使っていたので途中の追加操作は最低限で済みました。
Xcodeでビルド時、App ThinningのbitcodeまわりでLinkが失敗したので、Build SettingsからEnable BitcodeをNOにする必要だけがあります。

Impact of Xcode build options "Enable bitcode" Yes/No
http://stackoverflow.com/questions/31088618/impact-of-xcode-build-options-enable-bitcode-yes-no

iOSデバイスでUnityブツはほとんど触っていませんのでよくわかりませんが、さすがにiPhone 5だと液晶サイズの観点でも少し小さく、パフォーマンスの観点でもふた回りぐらい辛そうな動きです。iPhone 6無印あたりが良いんじゃないですかね。

あと、Cardboardとは直接関係ないですがUnityからiOS実機もってくの骨が折れますね...。ちゃんとTestFlight含めてCI組めないとかなりダルい印象です。みんなどうやってがんばってるんだろう、VRじゃないからiOSシミュレータでなんとかなるのかな?

2014年12月24日

iOSとAndroidのBLEな事情 3

本エントリはBluetooth Low Energy Advent Calendar 2014の12/23のエントリです。遅れてすいません。

以前書いたものを最新状況にあわせてアップデートしました。

【変更差分】
・StickNFindが独自UUIDになってIAS等を公開してくれなくなったのでその旨を記載。
・OS X Yosemiteで自由にペイロードをいじったAdvertiseができなくなってしまった模様なのでその旨を記載。
・Android 5.0 LollipopでPeripheral対応かと思いきやN6/N9限定でN4/5/7ではハード都合により非対応となってしまった旨を記載。L-PreviewではN5でPeripheral動作していたのですが残念...。
・@adakodaさんの協力もありiBeaconとFindMeProfileを最低限実装したPeripheralの動作確認がNexus 9でとれたので、GitHubにサンプルコードとして公開。@zaki50さんによりAndroid Studio化されました。
https://github.com/youten/aBeacon

もうちょっとiOS8でどうなったのかおさえておきたいのですが、バックグラウンドRegion MonitoringはiOS7.1とは変わってないっぽいですね。

iBeacon Detectorもおかげさまで各地でちまちまお役にたっているようで、拙作のアプリとしては珍しく1万ダウンロードを超えました。時間ができたらiBeaconを吹く方に対応したいと思っています。

iBeaconでコンテキストトラッキングではない位置測位をしたい人が世の中から消え去りますように。それではみなさま良いクリスマスを。

2014年6月 6日

iOS8で正体を現したAppleの屋内位置測位。iBeaconは第一形態だった。Maps Connectとは? #WWDC14

毎回NDAに包まれて色々ヒミツなWWDCですが、どうも2014は違うみたいでわんさかと資料が公開されています。(マユツバでChromeのシークレットモードでウォッチしてみたり...。)

What's New in iOS iOS 8.0
https://developer.apple.com/library/prerelease/ios/releasenotes/General/WhatsNewIniOS/Articles/iOS8.html
iOS 7.1 to iOS 8.0 API Differences
https://developer.apple.com/library/prerelease/ios/releasenotes/General/iOS80APIDiffs/index.html
WWDC2014
https://developer.apple.com/videos/wwdc/2014/

で、iBeaconの仕様変更がないのか、Core Locationに怪しいことがないものかとブルブルふるえながら眺めました。新しいクラスはCLFloor(階がとれる)とCLVisit(滞在履歴がとれる)とかそのあたりで、これぐらいなら屋内位置測位な何かには大きなインパクトはないな、と思っていたのですが、公演資料(pdf)には完全体の情報が含まれていました。

第二形態以降の話を、公開資料の概要を紹介しながら順番にピックアップしてみます。

続きを読む "iOS8で正体を現したAppleの屋内位置測位。iBeaconは第一形態だった。Maps Connectとは? #WWDC14"

2014年5月25日

ZXing on iOS 7.1

iOS7.1.1(iPhone 5)+Xcode5.1.1環境でZXingを試してみました。ビルドエラーをとるのが若干手間なのと公式にはiOSに対応する気が無い様なのでForkしてしまいました。

ZXing for iOS isolated, available for iOS7.1+Xcode5.1
https://github.com/youten/zxing

ZXingはGoogleが作っている1D/2D barcode(バーコード・QRコード)読み取りライブラリです。
・iOS7では標準機能でバーコード・QRコードが読めるようになりました。簡単らしいので7 or laterではそれで良いかと。6.x-7.x向け(あと半年ぐらい?)には使う機会があるかもしれないね、ということで。
・ZXingとしてはiOS向けは"Available in previous releases"らしいです。つまり古いバージョンを掘り出す必要があります。
・GitHub移行前、iOS6時代の話についてはクラスメソッドさんの以下のページを参照。

iOSアプリ開発でZXing2.1を使ってQRコードを読み取る(2013.03.04)
http://dev.classmethod.jp/smartphone/iphone/ios-zxing21-qrcode-decode/

続きを読む "ZXing on iOS 7.1"

2014年5月24日

手持ちの技術本リスト

貸し出したり、会社と自宅の往復であまり一同に介さないのでリストアップしてみることにしました。役に立つシチュエーションには差があると思いますが、基本的にはオススメの本のみ、新しめ順に掲載しております。

続きを読む "手持ちの技術本リスト"

2014年5月22日

回避手順の説明付きマサカリ(追加一刀)

何様だという話はあるのですが。当該記事は「正しい見聞を広めよう」という目的で書かれているように見えるのですが実際には誤解を広めるのに一役買ってしまっていそうなので。

企画とエンジニアが知っておかないといけない「iBeacon」の話 #iBeacon #yahoo #iOS7
https://codeiq.jp/magazine/2014/05/10303/

この件へのツッコミ詳細です。

続きを読む "回避手順の説明付きマサカリ(追加一刀)"

2014年4月11日

#potatotips #6でBLEについて喋ってみました

iOSとAndroidの開発Tips共有会、#potatotips第6回に参加してBLEについてしゃべってきました。

自分の発表については、BLEが分からない人に向けて無理矢理説明しようとしてアレーって感じになってしまいました。妥当な検証かどうかはあまり自信がありませんが、似た様なものをみんなで集めて楽しい未来を目指せればいいんじゃないかな、と。

イベントは面白かったです。ついでに動画だけ見てなんだろう、って思ってたAnkiDriveの実物で遊べて楽しかったです。

タメになる情報にありがたみを感じながら、みんなちゃんと開発してるなぁ、と少し寂しさと危機感をおぼえました。

2014年3月24日

AndroidとBLEとiOSと

年度末ということで3連休で色々アウトプットしてきました。手持ちの残りは4月に整理して5月からはMOVERIO BT-200と遊びたいなと思っています。

Android Bazaar and Conference 2014 SpringでLTしました。

・デモとしてマサカリ振り始めたぐらいで時間切れでした。


BLE雑談会 in 東京で喋ってきました。1末に書いた資料の少し加筆ver.です。


関連して、既に公開済みのものもありますが、いくつか新たに手元のソースコードをgithubで公開しました。

https://github.com/youten/BLERW
AndroidでCharacteristicsをRead/Writeするサンプルです。Androidも4.3からCentralになれますよ、ということを示すものです。

https://github.com/youten/ImmPeri
iOSでImmediate Alert ServiceのPeripheralとして動作するサンプルです。Immediate AlertとしてStickNFindに代えて動作しますよー、ということを示すものです。

https://github.com/youten/iBeaconDetector
Google Playで公開しているアプリ、iBeacon Detectorのソースコードです。名前の通り、Androidでも(現仕様のバイト列パターンとしての)iBeaconは検出できますよ、ということを示すものです。

https://github.com/youten/XBeacon
MavericksなMac(OS X)を(互換バイトパターンをAdvertiseするという意味での)iBeaconにするアプリです。類似品との差別点はステータスバーに常駐するということぐらいです。OS XでPeripheralができますよ、Advertiseバイトパターンは自由に設定できますよ、ということを示すものです。

※"masakari" brunchはMacをPeripheralにして、AndroidからBLEでMacに接続して、keynoteを操作できますよ、というサンプルです。HOGPまわりが通るのであればそれでOK、車輪の再開発です。オレオレProfileでいいんですよ、ということを示すものですがイマイチ飛んでるデータが分かりにくいので、AndroidとiOSで動作する対戦ゲームっぽいものをつくろうかなと思っています。

2014年1月28日

AndroidとiOSのBLEな事情

AndroidとiOSでBLEだAdvertiseだCentralだPeripheralだ、とiBeaconの話を何回も順番に説明するのに飽きてきたのでなるべくシンプルで、それでいて密度が濃い様な資料を作ってみました。

2014年1月26日

せっかくだから見積もってみた


カレー屋チェーン店の公式スマホアプリ開発の仮想案件費用を見積もってみた #モバイル見積
http://greety.sakura.ne.jp/redo/2014/01/post-41.html

主催側でしたが、最初にやりたいって言ったのは、自分で見積もってみたかったんです。みんなで中身について俺のがどうだお前のがどうだぎゃーぎゃーやりたかったのです。
そんなわけで、せっかくだから自分でも見積もってみました。

続きを読む "せっかくだから見積もってみた"

カレー屋チェーン店公式アプリの仮想案件をみんなで見積もってみた #モバイル見積

mobilequote.jpg

スマホアプリを新規作成したらいくらかかる?モバイル見積もり勉強会 #モバイル見積
http://www.zusaar.com/event/3147004

カレー屋チェーン店「ペッパー警部」の公式アプリを作ってほしい、という仮想案件に対して見積もりをしてみる勉強会を2014.01.24 19:00-21:30で開催しました。会場は渋谷の21cafeをお借りしましたが、無料で借りていいの?というぐらいにはプロジェクタ・WiFi完備でキレイなとこでした、同業(?)の皆様にはオススメしておきます。

WordBench神戸勉強会さんの
WordPressサイトを構築するといくらかかる? 見積り勉強会で価格を出してみた
http://wordbench.org/2014/01/14/wordbench-kobe/
が、面白かったので、そのスマホアプリ版をやってみた、という話です。

続きを読む "カレー屋チェーン店公式アプリの仮想案件をみんなで見積もってみた #モバイル見積"

2014年1月18日

AppleのNFC決済な特許が本当にiBeaconなのか追いかけてみた

apple-nfc-payment-patent.png

ガジェット速報:米アップル、iBeaconやNFCを利用した決済システムを開発中 ―特許申請
http://ggsoku.com/2014/01/apple-ieacon-nfc-payments/

iBeacon?図にはBluetoothとしか書いてないよ?ということで、元記事をたどって、もう少し真実を追いかけてみました。

【2014.01.28 追記】
私の適当解説と違って、マイナビニュースのJunya Suzuki氏の解説が詳しくて分かりやすいのでこちらをオススメしておきます:)

Appleが申請中のモバイル決済特許を読み解く
http://news.mynavi.jp/articles/2014/01/20/apple/

続きを読む "AppleのNFC決済な特許が本当にiBeaconなのか追いかけてみた"

2014年1月11日

AKIBA PC Hotline!とRBB TODAYのiBeaconな話が気になるので突っ込んでみる

ゆるふわiBeacon.png

「iBeacon」を一足先に?Androidスマホ+BLEのスタンプラリーが週末実施
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140108_630110.html

iBeaconはどんなデータをやり取りしているのか?......その仕組みとセキュリティ(1/2)
http://www.rbbtoday.com/article/2014/01/09/115671.html

Android MagicBook 第1章 AndroidでもiBeaconがしたい!
http://techbooster-c85.appspot.com/#magicbook
の話。

みんながんばれ。

続きを読む "AKIBA PC Hotline!とRBB TODAYのiBeaconな話が気になるので突っ込んでみる"

2013年12月22日

yidev勉強会に参加した

yidev第十四回勉強会
http://atnd.org/events/45778

に行ってきました。

#yidevとは横浜iPhone勉強会...であってるのかな。Googleグループはここです。
https://groups.google.com/forum/#!forum/yidev

「blogに書くまでが勉強会です」とか言われたので書こうと思ったのですが、

yidev 第十四回勉強会で発表してきたよ
http://blog.koogawa.com/entry/2013/12/21/230933

@koogawaさんのレポで十分だと思うので内容はそちらを参照ください:)

...参加した感想と言えば、当然なのですが公開アプリが無いと名刺がない感じですね、今年は間に合わない予感がするので来年は絶対AppStoreに何かアプリ出そうと思いました。楽しかったです。

2013年11月29日

MacをiBeaconにする ステータスバー常駐アプリXBeaconを作ってみた

XBeacon.png

MavericksならiBeaconなBLE Advertiseができるらしいと聞いて、ステータスバー常駐型iBeaconアプリを作ってみました。 Signもできていない野良アプリですが良かったらつかってみてやってください。

xbeacon-icon.png ステータスバー常駐型iBeaconアプリXBeacon (available for Mavericks)

ソースはGitHubに置いてます。
https://github.com/youten/XBeacon

ちょっと調べたらCore LocationなiBeaconのAPIはOS XにはPeripheral側は対応していないと判明してうわああと思ったのですが、神が方法とアプリソースコード一式を公開しておりました。

Blended Cocoa:Mavericks as an iBeacon
http://www.blendedcocoa.com/blog/2013/11/02/mavericks-as-an-ibeacon/

UIが気に入らない方は自分でカスタマイズを:)